FC2ブログ
2017-06-19

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20170616_131200.jpg


お品書きは、

アラブ式ラタトウィユ冷製
レンコンとコーンのサラダ・玉ねぎドレッシング
薬膳スープ

そして、

IMG_20170616_131520.jpg

夏野菜たっぷりの、フィリピン式ピーナッツ風味のビーフシチュウ
アワと黒米入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:ハトムギとさつま芋のココナッツミルク
ライチ紅茶

以上でございます。

ホントに空梅雨で、晴天続きですね。
良いお天気、とはいうものの、梅雨の後半に豪雨にならないか、そもそも農家の方などはひと雨降って欲しいのではないかなと思います。
そんな訳で藍布の養生ランチも、清熱と紫外線ケアを意識した献立です(^^)/

一品目はまさに、食べるUVケアとらんぷ店主が勝手に名付けているもの。
日に当たって火照った体の熱を鎮め、抗酸化作用で日焼けの害を防いでくれる働きを持つ野菜色々をひとつにまとめました(^^♪
ズッキーニ、ピーマン、玉ねぎなどをトマトで煮込み、チュニジアなどアラブ地域で煮込み料理に使われるミックススパイスでちょっとエキゾチックな風味をプラス。
こうしたスパイス遣いは、お腹の冷え過ぎも防いでくれますしね。

お次は、シャキシャキのレンコンとコーンのサラダです。
レンコンは呼吸器の炎症を防ぎ、消化機能を高めるのにも役立ちます。
コーンは、身体の水の巡りを調整してくれます。ついつい冷たいものの摂りすぎでむくんだり、お腹がタプタプしていると感じたら、
コーンを食卓に積極的に採り入れてみてもいいですね。
平性なので、冷え症・火照り症どちらの方でも気にせず食べられます。

メインは、見た目カレーでカレーとは全く違うお味に、初めてのお客様は皆さん「えっ」とビックリされる、
フィリピンのビーフシチュウです。
ビーフシチュウと言っても、ナスやインゲンたっぷり、そしてスパイス遣いの仕組みのせいか、後口はさっぱり、コクがあるのに軽い仕上がりです。

デザートは、身体の水捌けを良くしてお肌にも良いと言われるハトムギと、気を補ってお腹の調子をととのえるさつま芋を冷やししるこ風にして、ココナッツミルクをかけたものを。

食後の養生のお茶は、血の巡りを良くして美肌にも期待できるライチをブレンドした紅茶にしました。
ライチも紅茶も温める食材ですが、夏野菜の比率がぐっと増えて涼性に傾きがちな献立のバランスをとるのにも、意外とお役立ちです。

明日明後日は店休日をいただきまして、22日木曜日からはまた、ガラリと変わったごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ