2017-06-26

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20170623_142216.jpg

お品書きは、

レンコンと枝豆のスパイスサラダ
豆腐ドレッシングのサラダ
薬膳スープ

そして、

IMG_20170625_110732.jpg

夏野菜たっぷりのタイ風ココナッツ赤カレー
ハトムギと黒米入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:マンゴーとクコの実入りゼリー・ココナッツミルク添え
ベトナムのハス茶

以上でございます。

空梅雨が続いた6月前半でしたが、先日は交通に影響が出るほどの大雨。
さながら南国のスコールでしたね。
降らないのも困るけれど、土砂降りもまた…(^^;;;;
人間にとって都合よく、とはなかなかいかないものです。

さて、そんな週の一品目は、シャキシャキのレンコンと旬の枝豆を合わせたコロコロサラダ。
レンコンは体の余分な熱を冷まし、喉の炎症にも効くほか、健脾といって消化作用を助ける働きも期待できます。
枝豆の利水や気を補う作用とあわせ、夏バテ防止のサラダですね。ちょっぴりピリ辛のカレー風味です。
お次は、こちらも夏の暑さ負けに役立つ豆腐をドレッシングに見立てたサラダです。今回は葱ではなくニラをみじん切りにして合わせました。
下に敷いたキュウリの千切りやサニーレタス、アクセントの青じそと一緒にわしわし召し上がっていただけます。
豆腐やキュウリ、レタスが寒涼性で火照った体に潤いを与えてクールダウンしてくれる働きを持つ一方で、
青じそやニラは冷え過ぎを防ぎ、気の巡りにも一役買ってくれます。

薬膳スープの生薬も、ヨクイニンや茯苓など、身体の水捌けを改善してくれるものをチョイスしています。

さて、メインは夏野菜が主役のタイのレッドカレー。
最近ポピュラーになったグリーンカレーとはまた別の香りと辛さですが、負けずにご飯に合います(^^♪
主役のナスやズッキーニがトロッとした食感で、カレーのスパイシーさと好相性です。
タイではスズメナスという、親指の先ぐらいの小さなナスをよく使うのですが、このズッキーニもタイカレーにはぴったり。
ナスもズッキーニも、身体に熱がこもるのを防いでくれます。

ご飯には、抗酸化作用でお肌を紫外線から守ってくれる黒米と、身体の水巡りを良くして肌を滑らかにしてくれるハトムギをブレンドしました。

デザートは、身体の渇きを中から潤してくれるマンゴーにクコの実を散らしたふるふるのゼリーです。ココナッツミルクのソースを添えて。

明日明後日は店休日をいただきまして、29日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしています。
お次のメインは、フィリピンの煮込み料理です。豚ばら肉とナスやインゲンなどの夏野菜を、しょうゆベースのあっさりながら旨みたっぷりの味わいでじっくり煮込んだもの。
これはまたカレーとは全く別の、ごはんが進む一品です。
野菜料理は、キュウリのスパイシーピクルスや、シャキシャキモヤシのサラダなどを予定しています。
デザートはぷちぷち食感が人気の緑豆のココナッツミルクを。

どうぞお楽しみに。
スポンサーサイト
プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ