FC2ブログ
2017-02-20

薬膳ランチ:「今日までの季節の養生ランチコース」

こんな感じでしたー!

IMG_20170217_123834.jpg


お品書きは、

レンコンとブロッコリーとムング豆のスパイスサラダ
白菜と春菊のニラドレッシングサラダ
薬膳スープ

そして、

IMG_20170217_124433.jpg

鶏とジャガイモの韓国風みそ煮込み
黒米とハトムギ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:カボチャクリーム・ココナッツミルク添え
ライチ紅茶

以上でございます。

寒さのピークは過ぎたかな?と思うものの、「お水取りがすむまでは、春はまだやね」と言うのがこちら、奈良での合言葉になっています。
冬の養生もしっかりとしつつ、春先の不調にも備えたいのが今の時期ですね。

さて、そんな季節の養生の一品目は、見た目も春色。
喉をケアするレンコンに、寒さに弱い腎を補うブロッコリー、身体の水捌けを良くするムング豆と言う取り合わせ、
カレー風味のスパイスを使ったサラダです。
茹でて小さめのサイコロにしたレンコン、こんなサラダ仕立てにするときんぴらや和風の煮物とはまた違った味わいで、パンのおかずやお弁当にも向きます。
お次は春菊と千切りの白菜にニラたっぷりのドレッシング、ハチミツ漬けのレモンスライスを合わせた香り爽やかなサラダ。
ニラドレッシングが今回もとても好評でした。
18日に「ごはんセミナー」開催した折もこの献立を参加者の皆さんに召し上がっていただきましたが、
帰って早速ニラを買って来て作りましたと言う声を複数頂戴しました(^^♪
春菊も白菜も、生で食べると意外な美味しさですが、若干お腹を冷やすので、温性のニラをたっぷり刻んで混ぜ込んだドレッシングでバランスを取ります。

メインは、気を補う鶏肉とジャガイモをこっくりとしたピリ甘辛い味で煮込んだ韓国のおばんざい。
コチュジャンと味噌を合わせた味付けは、煮汁だけでもゴハンが進みます(^^♪
春先に花粉症で鼻水が溢れたり、身体のむくみが気になるのは、漢方的には余分な水を貯めこんでいる可能性があるとされますので、そろそろ水捌けを良くするために、ハトムギもご飯にブレンドしました。

デザートは、温め食材のカボチャを軟らかく煮てマッシュし、米粉でとろみをつけたクリームに仕立て、相性の良いココナッツミルクを添えました。
養生のお茶は、身体を温め氣血の巡りをスムーズにするライチの香りをブレンドした紅茶を。

明日明後日は店休日をいただき、23日木曜日からはまたガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次は、食材は同じ鶏とジャガイモですが、マレーシアのココナッツカレー仕立てで。
スパイス遣いとココナッツミルクのコクで、今日までの韓国の煮込みとは全く別世界な味わいです(^^♪
野菜料理は、そろそろ出回り始めた春キャベツを自家製塩麹漬けにしたものや、厚揚げとトマトの煮込みなどを。
デザートは、さつま芋のモンブランを予定しています。
どうぞお楽しみに。
スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ