FC2ブログ
2017-02-13

薬膳ランチ:今日までの「季節の養生ランチコース」

こんな感じでしたー!

IMG_20170211_101953.jpg

お品書きは、

カブとブロッコリーとムング豆のサラダ・フェンネル風味
厚揚げと野菜のオイスターソース炒め
薬膳スープ

そして、

IMG_20170211_102423.jpg

大豆と豚肉の中国風ネギしょうゆ煮込み
ハトムギと黒米入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:サトイモと小豆のココナッツミルク
バラの紅茶

以上でございます。

立春過ぎてから寒い日が続き、奈良市内でも珍しく雪化粧が見られました。
基本的には乾いて冷たい冬の養生ですが、こんな時は「冷たい湿気」にも要注意ですね。

一品目は、ちょっと春めいた色合わせのサラダ。
ムング豆と書きましたが、皮なしのムング・ダルを使っているので、明るい黄色いお豆さんです。
カブは胃腸を温め、ブロッコリーは寒さに弱い腎を補ってくれます。
ムングは緑豆と同じもので、清熱解毒の働きがありますが、皮なしだと清熱の作用は弱まります。
アクセントに入れたフェンネルは、胃腸を温めてくれますね。

お次は、厚揚げに春キャベツやパプリカなどの野菜を合わせてオイスターソースメインの炒め物に。
シンプルな味付けですが、野菜の甘みが凝縮されています。
春先の自律神経のバランスの崩れで胃腸の働きが弱まるのを防ぐのが、この時期の野菜の甘み。
今ぐらいの時期から少しずつ意識して採り入れて行きたいですね。

メインは、中国版ポークビーンズとらんぷ店主が勝手に命名している煮込み。
こちらも、葱と生姜をたっぷり目に使う以外は、特別な調味料は入れていませんが、お客様から「何かスパイスが入ってるみたい」と言う感想を頂戴しました。
香味野菜の使い方で、味にぐっと深みが出るようです。
更に大豆の茹で汁と豚肉の旨みが煮汁に溶け込んで、その煮汁が染みたゴハンが実は一番美味しいかも(^^♪
元々は、豚足で作る、中国のお産を終えた女性向けの料理です。
出産で消耗した体力を補い、また母乳の出が良くなるようにと言うレシピ。
藍布では、豚足をバラ肉に置き換え、じっくり煮込んで余分な脂を取り除き、どなたにも養生食として美味しく召し上がっていただけるようにとの思いでお作りしています。
雪の日にいらしたお客様の「足の先が冷たくなってたけど、これであたたまって、家まで歩いて帰れます」と言うお声がとても嬉しかったです(^^)/

ご飯は、黒米に、水はけを良くするハトムギをブレンド。
サラダやメインの豆類とともに、花粉症対策には体の余分な水の巡りを良くすることも大切です。
デザートは、胃腸を調えるサトイモに利水効果のある小豆をあわせ、ココナッツミルクをかけたものを。
養生のお茶は、血の巡りをスムーズにするバラの花をブレンドした紅茶でした。

明日明後日は店休日をいただきまして、16日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、韓国です。鶏とジャガイモを、コチュジャンと味噌でこっくり煮込んだご飯が進んで困る味付け。
鶏もジャガイモも、お腹を温めて気を補う基本の食材ですね。
野菜料理は、春菊や白菜を使ったさっぱりと香りのよいサラダなど、デザートは、ホクホクカボチャのクリームを予定しています。
どうぞお楽しみに。

スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ