2016-09-26

今日までの「季節の養生ランチコース」

こんな感じでしたー!

IMG_20160923_120050.jpg

お品書きは、

厚揚げのベトナム風トマト煮
茹で野菜のアラブ風黒ゴマソースサラダ
薬膳スープ

そして、

IMG_20160924_115207.jpg

根菜と豚のベトナム風ポトフ
落花生とアワ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:杏仁ブラマンジェ
ライチ紅茶

以上でございます。

22日の「ごはんセミナー」ご参加いただいた方の中にも、「最近喉の調子が悪くって…」と言う方がおられましたが、
別の日にもまた「もともと喘息もちなんだけど、久しぶりに悪化して」と言うお客様がいらっしゃいました。
まさに、季節の変わり目、秋の入り口は「乾燥の邪気=燥邪」に要注意です。
身体を潤しつつ、寒熱のコントロールもとって行きたいですね。

一品目は、トマトと豆腐と言う潤い補給系の食材を、お腹を冷やさずに食べられる、ベトナムのお惣菜です。
そろそろ、冷やしトマトや冷奴はどうもなぁ、と言う時期に大活躍です。
お次の野菜料理は、茹でたポテトやインゲンなどに、アラブ地域で「タヒーニ」と呼ばれるゴマソースをかけました。
元は白ごまベースの、ベージュ色のソースですが、夏に傷んだ髪の補修も狙って、黒ゴマ仕立てです。
ほんのちょっぴりきかせたクミンが、異国な味わい。

薬膳スープにも、呼吸器を潤す百合をプラスしています。

メインは、秋に何度でも食べたい、白い根菜類たっぷりと豚ばら肉のシンプルな煮込み、ベトナムのポトフです。
大根もレンコンも、喉の炎症を改善するアイテム。
潤す、と言うことはどちらかと言うと「冷やす(炎症を静める)」ものが多く、このポトフも食材だけ見れば、温め系はさほど入れていないのですが、不思議なことに食べると身体中ポカポカしてきます。
「あったまってきた~」「凄いポカポカ」と言うお声を多く頂戴しました(^^♪
ご飯にいれた落花生も、意外なイメージですが肺を潤す働きがあります。ホクホクとお豆さんみたいな食感が人気です。
消化を助けるアワもブレンドしました。

デザートは、これまた秋のシーズンにピッタリ、杏仁ブラマンジェ。
杏仁自体が席に効く生薬でもありますし、今回は、貝母(バイモ)という、これまた咳に効く生薬のパウダーを少しだけブレンドしています。中華料理屋さんの杏仁豆腐よりも、やわやわ、とろとろに仕上げました。
トッピングは、クコの実とグリーンレーズン。
ドライフルーツも、秋冬には上手に採り入れたい補血・補陰のアイテムですね。

養生茶は、甘い香りで気と血の巡りを促すライチの紅茶です。

明日は店休日をいただきまして、明後日水曜日からはまたガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、同じくベトナムですが、ホンマにガラリと変わって今度はさつま芋と鶏のココナッツカレーです。
スパイシーながら、お芋さんとココナッツミルクの甘みが絶妙に絡んだ味です(^^♪
野菜料理には、にんじんのナムルや、自家製の梅味噌を使ったサラダなど。
デザートは、黒ゴマたっぷりのクリームプリンを予定しています。
どうぞお楽しみに。
スポンサーサイト
プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ