FC2ブログ
2016-08-22

今日までの「季節の養生ランチコース」

こんな感じでしたー!

160817_1252~01

お品書きは、

厚揚げのベトナム風トマト煮
キュウリとコーンのインドネシア風スパイスマリネ
薬膳スープ

そして、

160817_1304~01

鶏とジャガイモのマレーシア風ココナッツカレー
緑豆とアワ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:パイナップルとクコの実のゼリー・ココナッツソース
ベトナムのハス茶

以上でございます。

お盆過ぎても猛暑酷暑の日々ですね。
暑さ疲れの蓄積でゲンナリ…と言う方も多いのではないでしょうか。
スパイス遣いで食欲を誘いつつ、お腹に収まりの良い献立を心がけています。

さて一品目は、夏の終わりごろによく登場する、ベトナムのおばんざい。
潤い補給のトマトと豆腐を、お腹を冷やさずに戴くものです。
馴染の食材が目先が変わって見えるせいか、「ウチでも作ってみたいな~」と言うお声をよく頂戴しました(^^♪
口頭でも簡単にご説明しましたが、確か昔にレシピ紹介してたような…。
ブログの右上に検索機能があるので、「厚揚げのベトナム風トマト煮」で検索してみてください。

お次は、むしむし湿気が身体に入り込んで悪さをする「湿邪」を払うキュウリとコーンを、
ターメリックやジンジャー、チリなどのスパイスをマイルドにきかせたマリネ風サラダ。
インドネシアの「アチャール」です。
ネパールのアチャールはもっとピクルスと言うか漬物っぽいけど、
こちらはサラダ感覚。
マリネにしろピクルスにしろ、「酢」が入るのがポイントですが、
漢方薬膳ではこの「酸っぱい味」と言うのは、汗と一緒に「気」が漏れ出てパワーダウンしてしまうのを防ぐとされます。
日本のお惣菜の「キュウリの酢の物」を夏に食べるのと同じですね。
こちらのアチャールはスパイス遣いのせいか、酸っぱさがそれほど目立たないので、酢の物ちょっと苦手と言う方にもおすすめです。

メインは、体力の底上げをしてくれる鶏肉とジャガイモを具材にした、マレーシアのココナッツカレーです。
コクがありながらジワリと来る辛さと旨みで、ご飯が進みます。
これだけ昼も夜も蒸し暑いと、あっさりさっぱり喉ごしちゅるんと冷たいもの…に偏りがちですが、
喉ごしとお腹の具合はまた別もの。
お食事なさる時、メインか、汁モノか、一品だけでも温かいものにしていただければなと思います。

デザートは、メインのカレーの火照りを冷ますような潤い補給系のぷるるんゼリー(^^♪
パイナップルのざくざく果肉が好評いただいています。
彩りのアクセントとなるクコも、大事な「補陰」の食薬です。
単に水分をがぶ飲みすると言う意味でなく、身体に必要な潤いを中から補給しておくと、
日焼けによるダメージも防げるとも言われます。

あまりに暑い日が続くので(&香りが大変好評をいただいているので)、食後の養生茶は引き続き、
ベトナムのハス茶を。


明日23日火曜日から、翌週30日火曜日まで、
藍布は夏季休業をさせていただきます。

定休日で臨時休業を挟んで、ちょっと長いお休みとなりますが、店と店主のメンテナンス、
週末にちょっと出張イベント出店、そして合い間に今後に向けての肥やしとなるような情報収集や勉強も…。
と、予定だけは具沢山です(^^♪

31日からの休み明け、パワーアップして皆様のお越しをお待ちいたします。

スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ