FC2ブログ
2016-07-25

奈良のアジア薬膳・今日までの「季節の養生ランチコース」

こんな感じでしたー!

160720_1344~01

お品書きは、

冬瓜の干しエビ煮・冷製
キャベツとキュウリの自家製塩麹漬け・こぶみかん風味
薬膳スープ

そして、

160720_1348~01

牛肉とトマトの香港風煮込み
緑豆入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:パイナップルとクコの実のゼリー・ココナッツミルク添え
ベトナムのハス茶

以上でございます。

京都の祇園祭、大阪の天神祭、暑さがピークを迎えるころに関西各地で伝統的なお祭りがありますね。
奈良では大きなお祭りではないですが、あちこちの町内会でこの週末、地蔵盆が行われていました。

さて一品目は、そんな夏真っ盛りの時期にピッタリな、身体の中の水巡りを良くして火照りを静めてくれる、
冬瓜です。淡白な冬瓜に干しエビの旨み、ネギや生姜の風味も合わせて煮含め、冷たくしてご提供。
干しエビも薬味類も、美味しさアップと同時にお腹の冷え過ぎを防いでくれます。

お次は、キュウリとキャベツをそれぞれ自家製の塩麹で浅漬けサラダ風にしたものを盛り合わせ、
トッピングに酢漬けのパプリカスライスを。
いつもは陳皮を使いますが、今回は、店の前でわさわさと風に揺れているフレッシュなこぶみかんをちぎって一緒に漬け込み、爽やかな香りを移しています。
蒸し蒸ししているこの時期でも「おいしいわー、なんかこれ沢山食べられるわー」と言うお声を頂戴する一品です(^^♪


メインは、いわば「香港のハヤシライス」。
たっぷりトマトと玉ねぎ、ほどほどの牛肉を、さっぱりとしつつごはんの進む「中華+洋食」的な味付けで煮込んだものです。
合わせるごはんは、清熱と解毒の緑豆をザクザク混ぜ込みました。
この「香港ハヤシ」目当てに、1週間のうち2度もご来店くださったお客様がいらっしゃいました(^^)/
ありがたいことです。

デザートは、パイナップルのざくざく食感が楽しいぷるるんゼリーです。
クコの実を合わせてゼリーにして、上からココナッツミルクのソースを。
いずれも「潤い補給」の食材です。

養生のお茶は、引き続きベトナムのハス茶。
キリッと爽やかでほろ苦みのある味と香りが、身体にこもった熱を冷ましてくれます。
お初ご来店のお客様が、「この時期、熱いお茶も、意外といいもんですね」と仰ってくださいました。
そうなんです、手っとりばやく氷入りの冷たい飲み物、と思ってしまいがちですが、
この手の清熱のお茶をホットで飲むのも、意外とあとがスッキリします。
お腹は弱いけど顏は火照ると言う方にもおすすめです。

明日は店休日をいただきまして、明後日水曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、またもエリアは香港ですが、お味は全く違う、鶏と卵の醤油ベースの煮込みです。
今日までがハヤシライスなら、次回は「香港式親子丼?!」(^^♪
夏バテのお腹にもするっとおさまって、体力維持に一役買ってくれそうです。
野菜料理には、カラフル夏野菜のアラブ式ラタトウィユや薬味たっぷりの韓国風ドレッシングを使ったサラダなどを。
どうぞお楽しみに。






スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ