FC2ブログ
2016-05-23

今日までの「季節の養生ランチコース」

こんな感じでしたー!

160519_1156~01

お品書きは、

シンガポール風炒め春雨
豆腐ドレッシングのサラダ
薬膳スープ

そして、
160519_1201~01

緑黄色野菜と牛肉のインドネシア風トマト煮込み
ハトムギとアワ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:カボチャクリーム・ココナッツミルク添え
ベトナムのハス茶

以上でございます。

一品目は、らんぷ店主がシンガポールの食堂で何回か食べた炒め物がこんなお味だったので(^^♪
マレーシアやインドネシアの華僑のお料理もこんなじゃないかと思います。
色々な野菜と春雨と薄揚げが入っていて、野菜の出汁が春雨に染み込んで、
特に何かが主張するわけじゃないけど、いいお味なのです。
お客様にも何度か「コレ美味しいわね」と言うお声を頂戴しました(^^♪
緑豆を原料とする春雨は、清熱や解毒の働きが期待できるので、
今からの季節どんどん使っていきたいものです。

お次は、豆腐ドレッシングのサラダ。
葱をたっぷり混ぜ込んだゴマ油やしょうゆなど味をしっかり目に効かせた崩し豆腐を、
生野菜と一緒に召し上がっていただくもの。
角切りの豆腐を散らした豆腐サラダとは、また違った味わいです。
合わせる野菜を変えると、夏向きにも、冬向きにも使えるドレッシングです。

メインは、「インドネシア版ハヤシライス」と店ではご説明しています。
でも、洋食のハヤシライスと違うのはピーマンやインゲンなど緑黄色野菜が主役なことと、
お口に入れるとジワリとスパイスが効いてくること。
トマトもたっぷり入って、夏野菜を美味しく堪能できます。
細切りにして入れた牛肉は、野菜とご飯を美味しく食べるための脇役。
そしてご飯にブレンドしたハトムギとアワは、消化機能を強化して、食べたものをしっかりカラダ作り、活動のエネルギーに変えるのに役立ちます。

デザートは、カボチャをピューレにして米粉でとろみをつけクリーム仕立てにしたものに、ココナッツミルクのソースを添えました。
「野菜嫌い」と言うお客様が、「これめっちゃうまいスね」と言ってくださいました(^^♪

ベトナムのハス茶は、爽やかな香りが好評です。
お客様から聞いたのですが、奈良にもかつて結構「ハス畑」があったのだそうです。
アジアの各地では、レンコンだけじゃなく、花も葉も茎も実も料理やお茶やスイーツに使います。
もうすぐ蓮の花の季節、奈良のお寺などでも見ごろを迎えますが、
観て楽しむだけでなく、もっといろいろ活用できたらいいのになぁと思います。

明日火曜日は店休日をいただきまして、明後日水曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで、皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、タイカレーです。夏野菜たっぷりです。カレーに欠かせないコブミカンの葉も、
なんと今年から自家製です(^^♪
ただいま、店頭でわさわさ生育中。
柑橘系の香りは理気作用と言って、体内の気の巡りをスムーズにして、消化を助けたり、イライラを解消したりするのに役立ちます。
野菜料理には、玉ねぎとわかめのサラダや、厚揚げのベトナム風トマト煮込みを、デザートには、マンゴーと真っ黒な仙草ゼリーのトロピカルなデザートを予定しています。
どうぞお楽しみに。



スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ