2016-04-25

今日までの「季節の養生ランチコース」

こんな感じでしたー!

160420_1402~01

お品書きは、

新キャベツの自家製塩麹漬け・陳皮風味
春野菜と春雨の炒め物
薬膳スープ

そして、

160420_1407~01

ムング豆とコーンと鶏の東アフリカ風スパイス煮込み
ハトムギとアワ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:サツマイモプリン
ジャスミンローズティー

以上でございます。


最初の一品、旬のキャベツの旨みを堪能できる塩麹漬けです。
風味付けに入れた陳皮は、温州ミカンの皮を乾燥させたもの。
気の巡りを調えて消化機能を助ける生薬としても使われるものです。
春キャベツならではの甘みも、脾を助けて五臓のバランスを調えます。

もう一つの野菜料理は、春雨にタケノコやニンジン、新じゃがの細切りをたっぷりと合わせた炒め物。
干しエビの旨みと、花椒(ホワジャオ)のピリッと感をきかせています。
エビは足腰を温め、花椒は胃腸を温めて消化機能を助けます。
週末、とあるお客様から、「これ、これ美味しいわ~~~!」と言う嬉しいお声を頂戴しました(^^♪

メインの煮込みは、東アフリカと言うネーミングに皆さんビックリされますが、
コクがありつつマイルドでとても食べやすい、カレーに似た風味の煮込みです。
春夏に向いた、身体にこもる余分な熱をとり解毒の働きもあるムング豆と、体内の水の巡りを改善してくれるコーンを、鶏と一緒に煮込みました。
カレーの色で目立ちませんが、トマトも結構沢山入っていますので、既に気になる陽射しの強さからもお肌を守ってくれることを期待したいですね。
マイルドな味の秘密は、ココナッツミルクです。

デザートは、さつま芋をペーストにしたものをミルクで伸ばした、野菜しい甘みのプリンです。
養生のお茶は、香りで気の巡りを改善してくれるジャスミンとローズを合わせました。

夏日のような日があると思えば雨がしっかり降ったり天候不順、
黄砂など空気中の浮遊物もいまだ気になります。
出来る範囲で、食べるもの飲むもので、体と心を調えて行くようにしたいものです。

明日は店休日をいただきまして、明後日水曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、スリランカのサバカレーです。
鯖と言っても、各種スパイスやココナツミルクの成せる技で、臭みなどなくとても美味しく楽しめます。
野菜料理は、ボイル野菜にアラブ風のエキゾチックなゴマソースをかけたものや、
各種ビタミンたっぷりのカラフルなチリソースマリネを。
デザートは、カボチャに白キクラゲを合わせた、スキンケアにも呼吸器のケアにも役立つものを、予定しています。
どうぞお楽しみに。





スポンサーサイト
プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ