FC2ブログ
2015-11-23

今日までの「季節の養生ランチコース」

こんな感じでしたー!

151120_0648~01

お品書きは、

カボチャと黒目豆の粒マスタードサラダ
キャベツの自家製塩麹漬け・陳皮風味
秋の薬膳スープ

そして、

151121_0653~01
豚ばら肉と厚揚げ、じゃが芋のタイ風しょうゆ煮込み
黒米と黒ゴマ・キビ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:マサラチャイのプリン
鉄観音烏龍茶

以上でございます。

平年より高めの気温が続く霜月ですが、それだけに、うっかり薄着で体調を崩したり、と言う方もちらほらおられるようです。

一品目のカボチャサラダ、秋冬の養生ランチにちょくちょくお目見えです。
今回は、黒目豆を合わせました。
粒マスタードとビネガーを利かせているので、カボチャの甘みが引き締まって、
飽きずに楽しめます。
「これ、サンドイッチの具にもよさそう~」と言うお客様もいらっしゃいました。
そうそう確かに。
カボチャは陽を補う、温め食材です。
寒くなってくるこれから、色んな料理法で活躍させたい野菜ですね。

2品目は、健脾、健胃にもってこいの、キャベツの浅漬け風。
塩糀に生姜、陳皮、クコの組み合わせで、甘み・旨み・酸味・僅かな辛味と鹹味が絡まるせいか、
これまたいくらでも食べられる味です。

メインは、タイ風しょうゆ煮込みと書きましたが、
ご来店のお客様には「アジアのおでんみたいなものです」と補足説明(^^♪
五香粉(ウーシャンフェン)と言う、八角や丁子など5種類の(これまた健胃作用に優れた)ミックススパイスを利かせたしょうゆベースの煮物です。
元は、タイの華僑が広めたそうですが、今ではバンコックのデパートのフードコートや学食などでもふつうに食べられるローカルフード。
でもこれきっと、中国人が見たら「中国の料理」って言うに違いない、そう言う煮込みです。
茹で卵を入れて煮込むことも多いです(まさにおでんですね)。
じゃが芋を入れたのは、藍布のアレンジですが、中国の家庭ではよくあるかも。
煮汁の染みたゴハンと一緒に頬張るとたまりません(笑)

デザートは、今度はインドのミックススパイス「ガラムマサラ」を混ぜ込んだチャイを、プリン仕立てにしました。
ガラムマサラは、インドでは家庭により、レストランにより、配合するスパイスは様々。
藍布でも厨房でカルダモンやクローブなど数種を合わせています。

今年の11月は雨が多く適温が高く、そのせいか(綺麗に紅葉しているところもあるにはあるのですが)、
スキッと色づかないまま散ってしまっているイチョウの落ち葉なども見られ、やや残念(^^;

とは言え、これからは数日ごとに、キュッと寒くなる日も増えるかと思われます。
油断せず、季節の移り変わりに備えたいものです。

明日は店休日をいただきまして、明後日水曜日からはまたガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、鶏とジャガイモの、韓国風コチュジャン味噌煮込みです(^^♪
韓国料理って意外とジャガイモが活躍します。こっくりしたピリ甘辛い味噌煮込み、ご飯との相性も、身体を温める威力も抜群です。
野菜料理には、秋の養生にピッタリの白ゴマたっぷりにんじんのナムルと、
キノコ類や厚揚げなどを、タイのチリインオイルでソテーしたものを予定しています。
どうぞお楽しみに。



スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ