FC2ブログ
2015-11-04

大仏池と中国茶

昨日の3日、臨時営業のランチにはお陰様で沢山のお客様においでいただきました(^^♪
余り大々的な告知もしていなかったのですが、
「らんぷ通信」チェックして来て下さったお馴染みさんや、
恐らくは正倉院展お目当てと思われるお客様や、
なんと谷町時代以来の「お久しぶり~!!」なお客様もおいでいただいたりで、
忙しいながら楽しい一日でした。


さて、本日は月に一度の第一水曜日の店休日。
豆を煮たり芋を煮たりドレッシングの香味野菜を刻んだりと仕込み作業の合間に、
時間を見つけて大仏池近辺にお散歩してきました。

実は昨日のお客様から「(藍布に来る前)大仏池行って来たけど、綺麗でしたよ~」とお聞きして、
紅葉の進み具合はどんなんかな~、と気になり…。


厨房にこもって仕込みをしていると気付かないのですが、
外は小春日和のぽかぽかな陽射し。

歩いているうちに上着が邪魔になってくるぐらいでした。

151104_1347~01

名物の大銀杏は、黄金のツリーになるにはまだ1,2歩手前、という感じの色づき具合。
それでも10月に行った時よりぐっと季節が進んでいるのを伺わせます。

151104_1349~01

池を縁取るナンキンハゼその他の樹々も、いい感じに赤味が増していました。

この辺りは東大寺の表玄関側と比べるとぐっと人通りも少なくて、
鹿も人間ものんびりマイペースです(^^♪


帰ってからは、久しぶりに中国茶を。

高山烏龍茶のお供は、豆大福と栗大福です(^^♪

151104_1554~01

黒豆に栗にもち米。補気補陽の食材…などと考えずとも、
薫りの良いお茶と一緒に上品な甘みの和菓子を楽しんでると、単純にそれだけで明日の活力が湧いてきます(笑)


スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ