FC2ブログ
2015-10-12

今日までの「季節の養生ランチコース」

こんな感じでしたー!

151011_1027~01

お品書きは、

蓮根とインゲン・ムング豆のスパイスサラダ
ニンジンとクコ・レーズンのチリソースマリネ
薬膳スープ

そして、

151010_0653~01
きのこ色々とひき肉の、タイ風ココナッツ赤カレー
茹でピーナッツとアワ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:さつま芋のココナッツミルク・百合根のペースト添え
金木犀入りルイボスティー

以上でございます。

爽やか~な行楽シーズン到来、何食べても美味しい、天高く馬肥ゆる人も肥ゆる秋ですね(^^♪
不健康に太るのではなく、来たる冬も元気に過ごすために心身にパワーを蓄える、と言う意味での「肥ゆる秋」にしたいものです。

最初の一品は、肺をケアする秋の養生食材レンコンに、インゲン豆と、つぶつぶ黄色いちっちゃいムングの皮なしタイプを合わせ、コリアンダーやターメリックなどの胃腸を元気にするスパイスをきかせたサラダにしました。
ムング豆をお箸でつまみあげ、「これ、なんですか?」と仰るお客様が多かったのですが、
「緑豆モヤシの先っぽについてる黄色いアレです」と種明かしをすると、「ああ~あ」とご納得いただけました(^^♪
春夏に使うことが多い豆ですが、皮なしタイプだと熱を冷ます作用も弱くなるので、温めるスパイスと合わせたり、
インドのカレースープ風にすると、お腹の調子を整えるおばんざいになります。
お次は、チリソースマリネの秋冬版。
ニンジンにクコの実・レーズン、いずれも血を補ってくれる食材で、カスミ眼やこの時期の眼の渇きなどにもアプローチしてくれます。スイートチリソースをベースにした甘酸っぱい(+ちょっピリ辛)味で、身体に潤いを生み出す働きも。
トッピングの刻みアーモンドは、食感の違いで美味しさアップのほか、血行不良にも役立つ便利なナッツです。
薬膳スープには、当帰など血を補うものを夏場より少し多めに、百合(ヒャクゴウ、と読むと生薬になる、つまりは乾燥百合根)も肺の保護のために入れています。

メインの煮込みは、タイのココナッツ赤カレー。
しめじやエリンギ、えのきなどなど、きのこどっさりです。
グリーンカレーは日本ですっかりメジャーになりましたが、タイでは緑も赤も同じぐらいポピュラー。
「レッドカレーなんて初めて食べたけど、これも美味しいのねー」と言うお声を何度か頂戴しました(^^♪
合わせるごはんは、茹でピーナッツとアワ入りです。
茹でピーは珍しがられることが多いのですが(実際、らんぷ店主も海外でしか食べたことない:笑)、
ほくほくとして豆のような食感が好評です。
ちょうど今の時季、生の落花生が出回ってるようで、
「そう言えば、自家製で栽培してはるんか、干してるとこ見かけたわー」と仰るお客様もおられました。

デザートは、さつま芋を甘煮にして、百合根(今回は乾燥百合根でなく、生のもの)を粒あんのようなペーストにして、ココナッツミルクと合わせました。
さつま芋には、ちょっぴり生姜と陳皮を一緒に煮込んでいて、隠し味的に甘味を引き締めています。
同時に勿論、健脾作用も期待できます。

養生茶は、先週も使った金木犀を、今度は抗酸化作用があると言われるルイボスティーと合わせました。

明日は店休日をいただきまして、明後日水曜日からはまたガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。

お次のメインは、レンコンやニンジンたっぷりの、韓国風の炒り鶏です。
タイカレーのようなインパクトは一見ないのですが、何故か「ウチでも作ってみたい!」と言うお声を頂戴することの多いメニュウです。
野菜料理には、身体に潤いを補給する、厚揚げのベトナム風トマト煮や、気を補って免疫力を上げるキノコ色々を使ったマリネなどを。
デザートは、肺と呼吸器をケアしてお肌も体の中から潤す杏仁ブラマンジェを予定しています。
どうぞお楽しみに。
スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ