FC2ブログ
2015-10-09

風薫る、神無月

藍布の店頭には、かなり脊の高い金木犀の樹があります。

151008_1053~02


この時期、扉を開けると、ふわり、と甘やかで濃厚な香りが。

151008_1053~01

金木犀、中国語では「桂花(グイホァ)」と言います。
花はお茶やスイーツなどにも使われます。
日本で一番ポピュラーなものは、
中華料理店のドリンクメニュウにある「桂花陳酒」。
あれは、白ワインをベースに金木犀の花びらを漬けこんだリキュールですね。

漢方薬膳的な効能で言うと、桂花は、
お腹を温めるので胃腸の働きを改善し、気の巡りをスムーズにするので、
気分転換やリラックスにも働きます。

藍布の「季節の養生ランチコース」、食後の養生茶としても、
今週は、ルイボスティーとブレンドしてご提供中。


あっ、蛇足ですが、店頭の花を採取して使ってる訳ではありません(笑)



スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ