FC2ブログ
2015-09-28

今日までの「季節の養生ランチコース」

こんな感じでしたー。

150926_0651~01

お品書きは、

レンズ豆とインゲンとコーンのサラダ・玉ねぎとフェンネルのドレッシング
すりゴマたっぷりにんじんナムル
薬膳スープ

そして、

150926_0656~01

鶏とジャガイモのマレーシア風ココナッツカレー
ピーナッツとアワ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:黒ゴマと豆乳のプリン
オレンジピール入りルイボスティー

以上でございます。

昨日は中秋節で、ここ、きたまちからも冴え冴えとした夜気の中、雲間から除くお月さまの光はまたいつもと違う輝きのようでした。
それにしても、昼間は結構暑い日が続きますね。
寒暖の差に用心しつつ参りましょう。

一品目は身体の水の巡りを良くする豆類、コーンの取り合わせに、気の巡りもよくする玉ねぎのみじん切りをたっぷり混ぜ込んだドレッシングで和えたサラダです。
香のアクセントになっているフェンネルシードは、ウイキョウとも言い、お腹を温めて消化機能を改善します。
白のすりゴマをたっぷり入れたニンジンのナムルには、生のモヤシを合わせ、松の実をトッピングましたが、
この「生モヤシ」、予想外にご好評いただきました(^^)/
ゴマも人参も体の中に必要な陰分(栄養と潤い)を補うのですが、汗ばむぐらいの陽射しもあり、
清熱作用のあるモヤシと合わせて丁度良かったようです。
生のモヤシ、丁寧にひげ根をとるとシャキシャキしてとても美味しいのですが、
冷え症の方、これから気温が下がってくる季節には控えめに。

メインは、マレーのチキンココナッツカレー。
タイのグリーカレーなどとは全くスパイス遣いの異なるココナッツカレーです。
ホクホクのじゃが芋とぴったり。
肺を潤し咳を静めるピーナッツを茹でたものと、消化を助けるアワをブレンドしたごはんにも勿論、良く合います。
コクや甘みがありつつ結構スパイシーなのですが、辛いのは口に入っている間だけ、後に引かないので、
不思議がられるお客様も何人かおられました。

デザートはこれぞ食べる美容液みたいな(笑)、黒のすりゴマたっぷりと豆乳、酒粕ペーストで作ったプリンです。
クコの実をトッピングしました。
養生茶は、オレンジピールをブレンドしたルイボスティーを。
温州ミカンの皮を乾燥させた「陳皮」は胃腸系の漢方薬などにも良く入っていますが、
柑橘系のものはわりあいみんな、香りで体内の気を巡らせる働きを持ちます。
ご家庭でよくルイボスティーを召し上がると言うお客さまが、
「オレンジピール、今度ウチでもやってみよう♪」と仰ってくださいました。

明日は店休日をいただきまして、明後日水曜日からはまたガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、秋の養生を代表するような藍布のメニュウ、ベトナムの白い根菜ポトフです。
豚肉の旨みをダシにして、レンコンや大根、肺を潤す秋の野菜がたっぷり。
野菜料理は、粒マスタードを使ったホクホクカボチャのサラダや、ムング豆のスパイススープ煮込みを。
デザートは、サトイモと小豆です。百合根もまた登場させようかと思います。
どうぞお楽しみに。
プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ