FC2ブログ
2015-06-01

中国茶会のご報告

薬膳的中国茶会、5月30日と31日にそれぞれ開催、無事終了いたしました。

150528_0904~01
↑お茶菓子も焼いてみたりして…

150528_1100~01
↑レジュメ??なんかも用意してみたりして…

150531_0707~01
↑谷町時代の茶会以来、久しぶりにお客様用茶器を引っぱり出してきて…

150530_1500~01
↑お茶菓子盛り合わせは、こんな感じでしたー。
因みに薬膳ケーキ、クッキー2種、ドライフルーツ2種、漢方薬「四物湯」入りの黒糖、以上でございます。
お茶は台湾の凍頂烏龍茶と阿里山金宣茶。

各日とも、らんぷ店主がカウンターでお茶を淹れ、
皆様の聞香杯もしくは茶杯に一煎目、二煎目と注ぎ分け、
お菓子とともに楽しんでいただきつつ、お話しする、と言う流れでした。

伝説の神農の話から、漢方(中医学)とも絡めつつ、ざっくりした茶の歴史、
発酵度により大別されるお茶の種類、
大陸や香港の地元の人のお茶事情、
唐代の、茶を飲むとこんなにいいことがあるよと言う「飲茶十徳」と言う歌の紹介…などなど。

30日は、参加者の皆さんがそれぞれに「そう言えば以前…」と、
らんぷ店主の話で思い出された感じの興味深い&オモロイ?!エピソードをご披露くださり、
飲んで食べて笑って盛り上がりました。

31日は、参加者のみなさんそれぞれに違った視点からの質問が続出。
お答えしようとするらんぷ店主の脳内イメージは、広いテニスコート内を走り回ってラリーをつなげる錦織圭(爆
楽しくかつ刺激的なひとときでした。
奇しくもこの日の参加者に、近々台湾行を予定されている方、決まってないけどもしかしたら行くかも、な方がいらっしゃり、「どこのお茶屋さんがいですか?」などと言う中々に難しいご質問も戴きました(^^;
ご旅行のことが前もって判っていれば、今年3月に行った時の情報を整理してお伝えできたのにとちょっと残念ですが、この日の茶会で、皆さんの台湾行きが少しでも実り多いものになったとしたら、本当に本当に嬉しいです。


久しぶりに、本当に久しぶりに開いた、藍布の中国茶会。
皆さんとのやりとりで、らんぷ店主自身が本当に良い勉強の機会を戴きました。
茶について、薬膳について、アジアの食文化について。

ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。








スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ