FC2ブログ
2014-10-13

今日までの「季節の養生ランチコース」

こんな感じでしたー。

141011_0651~01
お品書きは、

にんじんとクコ、レーズンのチリソースマリネ
厚揚げのベトナム風トマト煮
薬膳スープ

そして、
141011_0657~01

さつま芋と鶏のベトナム風カレー
黒豆とアワ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:里芋と小豆のココナッツミルク

以上でございます。

夏の間は生のトマトを使ったチリソースマリネでしたが、
徐々に温め系、補う系の食材にシフト。
にんじん、クコ、レーズンはいずれも血を補ってくれます。
読書の秋、芸術の秋で何かと目を酷使している方にもぴったりなマリネ。
上に散らしたクルミも秋冬に摂りたいナッツ類。肺と腎を補ってくれるので、慢性の咳や腰痛にも良いとされます。
昔のひとは、形が脳みそに似ているから食べると頭が良くなると言ったそうですが、
西洋でもブレイン・フードとみなされているそうですね。
せっせと食べなきゃ、と思ってしまいそうですが、栄養が濃いものって消化不良を起こしたり、ニキビなどで来たりしますから、なんでもほどほどに。
もう一つの野菜料理は、今からの時期、温かくして食べたいトマトと豆腐…とくれば、このベトナムおばんざいです。

メインはシーズン到来のさつま芋を主役に据えた、ベトナムカレー。
とてもマイルドですが、魚醤を使っているので味に深みが出ます。
カレー味と魚のダシ系、と言うことで、ニッポンの創作料理「カレーうどん」に近いものがあるように思のはらんぷ店主ひとりでしょうか?
カレーの具がほくほくなので、ごはんにはカリッとした食感に煮あげた黒豆と消化を助けるアワを合わせました。

デザートは、初めて召し上がるお客様は一様に驚かれる、里芋と小豆のココナッツミルク。
取り合わせ以前に、「サトイモをスイーツに」と言うあたりがカルチャーショックらしく。
らんぷ店主も初めてタイで食べた時は驚きましたけどね。
それも熱々タイプのやつで、白いお汁粉に白い里芋が浮かんでいて熱くて甘い!けど美味しい!
なので、藍布でもデザートのラインナップとしてこの時期登場します。
初めてのお客様にももれなく好評ですし、リピーターの方にも「あ、これ久しぶり~」と嬉しそうに言っていただきました。

里芋のネバネバはお肌に良い、なんてのはご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
それ以外にも、消化機能を助け、そして「消腫作用」といって、体内の腫瘍を消す働きがあるのでがん患者さんの療養食として中国では食べられているとか。
ちっさいけどエライお芋さんなのです。

今日は、大型台風が着々と近づいて、交通機関もそこらじゅう運休、奈良観光どころではないなあ、
と思いつつも、いつも通りに仕込みをしてしまい、半ばボウズ覚悟で店を開けたのですが、
お近くの方らしきお客様がばらばらと来てくださり、本当にありがたいことでした。

明日は店休日をいただきまして、明後日水曜日からはまたガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、同じベトナムだけど全く違う、白い根菜類と豚ばら肉のあっさり滋味~なポトフです。
野菜料理は対照的にスパイシイな豆のスープ煮、デザートはこれまたこの時期の主役、かぼちゃのおしるこ風です。
より一層、美味しく食べて元気になれる献立作りに励みますので、どうぞお楽しみに。








スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ