FC2ブログ
2014-06-09

今日までの「季節の養生ランチコース」

こんな感じでしたー。

140607_0654~01

お品書きは、

厚揚げのベトナム風トマト煮
新玉ねぎとコーンの粒マスタードサラダ
薬膳スープ
シーフードと夏野菜のタイ風ココナッツ赤カレー
ピーナッツとアワ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:パインとクコの実のゼリー・ココナッツミルク
ジャスミンティー

以上でございます。

暑くなってきましたねー。
梅雨入りして少しずつ湿気も高まり、晴れ間にはびしっと強い陽射し、
それでも日が落ちると意外にひんやーり。
くるくる変わる天気にめげず、美味しく食べてコンディション整えていきたいものです。

何度か登場している厚揚げのベトナム風トマト煮。
養生ランチコースでは前菜の位置づけにしていることが多いですが、
厚揚げを大きめにカットしたのを使って少ししっかり目の味付けで作ると、意外やご飯のおかずにもなります。
元々、らんぷ店主がベトナムで食べたのは、がんもどきのような形の厚揚げ豆腐で、主菜にもなりそうな大皿でドンと提供されたものでした。
血の巡りをきれいにする玉ねぎと体の水はけを改善するコーンは、酢を利かせた粒マスタードべスのドレッシングでマリネ仕立てにしました。
汗をかく季節には、ちょっとお酢を使ったものがおススメです。

メインはエビやイカなどのシーフードとナス、ヤングコーンを入れたタイのココナッツ赤カレー。
ナスって一昔前までは栄養なんかないように言われてたそうですが、ここ数年はナス紺の色素がポリフェノールの一つと言われ、ちょっと野菜としてのランクが上がりました。
漢方では昔から、体の熱を冷ますことや、血の滞りを改善するや働きがあるとされています。
タイカレーのベースに使われるレモングラスやコブミカンの葉など、香りのよい南国ハーブ、漢方的には気を巡らせるとされますが、最近の栄養学では抗酸化作用が大変高いという研究結果が出ているものも多数あるそうです。
熱帯の厳しい暑さの中で育つ植物は、自らを紫外線から守るためにそう言った抗酸化物質を作り出すのですね。
で、われわれ人間はその自然の恵みをちゃっかり頂戴するわけです(^^♪

ご飯には、先週に引き続き茹でピーナッツとアワをブレンドしました。
咳の出る風邪をひいてる方も、この時期にしては意外にいらっしゃるようです。
呼吸器を潤わせるケアを心がけたいですね。

デザートは、さっぱり涼やかなパイナップルにクコで彩りと栄養価アップした、カレーで火照った口と喉をクールダウンさせるゼリー。
ココナッツミルクも、薬膳的働きとしては体を潤す、心血を補うとされます。

食後の養生茶は、香りで気を流すジャスミンティー。

雨が降りそうで結局降らなかった奈良きたまち界隈ですが、今夜から明日あたり局地的大雨かも、との予報が。
引き続き、気まぐれな空模様に注意が必要です。
明日は店休みをいただきまして、明後日水曜日からはまたガラリと変わったアジアのごはんで皆様をお待ちしております。

メインは豚ばら肉と厚揚げの高菜煮込み。中国では高菜漬けってそのまま食べるよりチャーハンにしたり麺類に入れたり炒め物にしたり、圧倒的に料理の具&調味料として使うことが多いです。
高菜漬けの塩味と発行した酸味が豚ばら肉にぴったり。
野菜料理は、抗酸化作用自慢の野菜色々入ったアラブ風のスパイスを利かせた煮込みなど。
デザートは、八宝みつ豆を予定しています。

どうぞお楽しみに。



スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ