FC2ブログ
2014-05-11

またまた、おやつ…

勿論、営業日でございます。
なのに何故、と申しますと、お客様から差し入れを頂戴したのです。

奈良県民ならみんな知ってる(←多分)、菊屋の「御城之口餅」。
140511_1455~01

ご存じない方にご説明しますと、直径2センチ弱のきな粉のおはぎみたいなものです。
まさに一口サイズのお餅。
お城の、というネーミングは多分菊屋の本店が大和郡山城近くにあるからかと。

らんぷ店主の子供のころは奈良テレビのCMで、
和服のおねーさんが「いつもどーも♪」と言いながら菊屋の暖簾をくぐる…というのがありました。
今もやってるのかなあ?
すんません、ローカルすぎるネタで(^^;

こういうお菓子のときはやっぱり緑茶ですね。
緑茶は涼性ですし、カフェインもそれなりに含むので、
日常的に飲むお茶としてはやっぱりほうじ茶や玄米茶の方が胃腸には優しいのですが、
前も書いたようにおやつタイムは半ば「ココロの栄養」ですから、嗜好優先で(笑)。
お茶も、使い分けると良いと思います。

ま、おやつタイムでなくても、これからの時期は気温も上がるし紫外線も気になるし、
清熱とビタミンcの効果を期待して、朝か昼間に敢えて緑茶を、と言うのもむしろ薬膳的な選び方。

上等の煎茶などはやや覚ましたお湯で淹れると甘みが出て美味しいのですが、
この甘み「テアニン」は、心身をリラックスさせる働きがあります。
まさに、おやつタイムに相応しいお茶でもありますね。
二煎目からは熱湯を入れてほろ苦い「カテキン」を抽出し、抗菌作用を期待する、と言う一石二鳥なワザもあります。

それにしても、先日も別のお客様からチョコレート菓子を戴いたりして、
おやつ充実で嬉しい限りなのですが、
冬の間に1㎏ちょい増量したらんぷ店主、このままさらに増量か…ww

薬膳屋としては、おやつは楽しく美味しくいただきつつ、何か方策を考えねば(^^;



スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ