FC2ブログ
2014-05-07

おやつ三昧

昨日今日と、藍布は定休日を戴いております。

明日に向けての仕込みや雑用や野暮用で、完全オフの日は無いのが実情ではありますが、
それでも営業日よりはゆとりのあるスケジュール。

そのゆとりの差が如実に表れるのが「おやつの時間」(^^;

昨日はこれ↓。
140506_1643~01
柏餅と草餅です。
「こどもの日」に、食べ損ねたんで(←言い訳)。

藍布のデザートによく登場するもち米や豆を使ったデザート、初めて召し上がるお客様は「お米でデザートだなんて?!」と驚かれることが多いのですが、
「和菓子の材料も似てますよね」と申し上げると、皆さん「あ、そうそう、そうやんね~。」と納得してくださいます。
日本もやっぱり勿論、モンスーン・アジアの国々の一つ。
だからか、藍布の「お米のデザート」も、幅広い層の方に受け入れていただけてるのかなと思います。
因みに草餅のヨモギは、ガイヨウと言ってこれまた有用な生薬ともなります。
体の血をきれいにして、冷えをとって痛みを和らげるので、婦人科系のトラブルがあるときの漢方薬として処方されることがありますし、韓国なんか行くとヨモギを使ったお灸もポピュラーですね。
柏餅に使う柏の葉も抗菌作用があると言われます。

まあ、だからってこの日のおやつにしたわけではなくて、らんぷ店主の場合、あくまで「ココロの栄養」です(笑)。


で、本日はこれ↓。
140507_1520~01

なんと、小さめサイズながら4段重ねのパンケーキ。
とろけるバターの塩味とメイプルシロップの濃密な甘さが絡まって素敵なお味~♪
もはや「ココロの栄養」通り越して「煩悩の栄養」ですな(爆

「チョコトバナナ」とか「ブルーベリーと生クリーム」「バニラアイスとキャラメルクリーム」といったバリエーションもメニュウにはありましたが、ここは王道のプレーンで。

因みにこのパンケーキのお店、最近のオサレなカフェではなく、梅田の地下街の昭和な喫茶店といった店構え。
そのせいかどうか、客層も若い女性は少なく、シニア女性3人連れとか、男性おひとり様とか、熟年夫婦とか、そんな感じ。
あ、らんぷ店主の隣に座ったのはかなーり明るい茶髪のお兄さん3人組で、真剣に「オレやっぱ、チョコとバナナ…。」とかメニュウ見ながらつぶやいてました。

と、毎日こんなだったらそりゃ大変(財布は痩せ細りお腹は出っ張る)な「おやつの時間」でしたが、
良くしたもので、営業日にはそんな時間もなければ不思議と食べたいって気持ちも起きないのです。

さあ、明日からはまたお越しくださる皆様に、「美味しいもの食べて幸せ♪」と感じていただけるよう気合入れまーす。






スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ