FC2ブログ
2013-08-13

ワカメとコーンともやしのサラダ

暑い。

と、言ったからと言って、涼しくなるわけでは絶対にないのに、

誰かに出会うと、言わずにおれないこの言葉。

「暑いですね~~w」

そんな中、火を使う台所仕事は大変です。
ま、らんぷ店主は仕事と割り切ってやっているので意外と平気なんですが(と言いながら、豆や雑穀など下拵えで煮込み系がかぶると「し、しまったwww」と思うこともしばしばですがww)、おうちでご飯の支度するひとは、ほんと大変です。
そうめんだって、戴くときはつるつる冷たくて美味しいけど、
茹でるのが大変。

そのせいか、以前ご紹介した「豆腐ドレッシングのサラダ」が、火を使わなくてそこそこボリュームのあるサラダに仕上がるので良い、と言うお声を戴いております。

本日は、コーンだけは茹でなくちゃいけないけど、
あとは火を使わずに作れる、熱邪や湿邪をはらうのに都合の良いサラダをご紹介。
昨日までのランチコースでお出ししていたものです。

材料は、

コーン(生がベストだけど、缶詰でも冷凍でも)
ワカメ
緑豆もやし

ドレッシングの材料

ニラ(みじん切り)
黒ゴマ(よくすっておく)
そのほか、醤油・黒酢・ごま油・粉唐辛子

作り方です。

コーンは茹でて、ワカメは水で戻して、食べやすい大きさに切っておきます。
もやしはヒゲ根を取ってさっと水洗い。

ドレッシングの材料を全部混ぜ合わせます。
分量はお好みで。
目安としては、たっぷりのニラと黒すりゴマの上に醤油・酢・ごま油を加えてどろりとした状態にすること。
醤油と酢が同割り、ごま油は少し控え目で。
ピリ辛にしたければ、粉唐辛子を加えてください。
手持ちのコチュジャンとか豆板醤使っても勿論OK。

このドレッシングで、コーンとワカメを和えます。

器に味付けしていないもやしを盛り付け、
その上に味のついたワカメ&コーンをのっけます。
食べるときに混ぜ合わせていただきます。

ヒゲ根を丁寧にとると、シャキシャキ感の美味しいサラダになります。
ワカメのとろみとコーンのプチプチ、違う食感が一緒になると美味しさは倍増します。
ヒゲ根とりは面倒ですが、まな板の上でなくてもいいので、どうぞエアコンの効いた涼しいお部屋で作業してください。
テレビ見ながらでもできるので、夏休み中のチビッコに役割分担してもらうのも宜しいかと。

この、濃いめに味付けしたワカメ&コーン、
密閉容器に入れて冷蔵庫で2,3日もちますので、
多めに作って冷奴の上に、あるいはトマトやキュウリの上に、冷しゃぶの上に、などなどお好きにアレンジしてみてください。

海草ともやしであっさりさっぱりですが、コーンが入るので割りとしっかり食べ応えのある一品になるのと、
ニラや黒ごまといった栄養価の高い食材をたっぷり加えているので、見た目よりもバランスの良いサラダです。






スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ