FC2ブログ
2013-06-05

月に一度の連休

昨日は野暮用があり、朝からオーサカへ。
グランフロントに出来ているらしい薬膳フレンチはいつかまたそのうちいずれ行く機会があろうと、
今回のお昼はLUCUAの「マンゴツリーカフェ」で、本日のタイカレーセット。

130604_1302+01_convert_20130605134719.jpg

カメラの角度のカンケイで手前のスープとサラダがやけに大きく見えるけど、
実際は奥のプレート上のカレーより小さいぐらいの器です。

ジャスミンライス、たまに食べるとジャポニカ種よりさらさらっとしていて、何より香りが東南アジア~~!って感じですね。
お皿の左の方のおかずは揚げシュウマイと、温かい春雨サラダでした。
グリーンカレーは、具は彩りよく入っていたのですが、お味の方はちょっと残念なことに、らんぷ店主の好みで言うと甘みが勝ちすぎていたように思いました。
グリーンカレーってタイ語のメニュウ「ゲーン・キヨワーン」を直訳すると「緑色の甘いカレー」ってことになってまして、タイ料理の中では元々マイルドな方なのですが、今回のは辛さ自体に問題はなく、気になったのは甘さ。

藍布のレシピの中にもグリーンカレーは勿論ありまして、これはカボチャやインゲンを使います。
谷町のお客さんの中には「藍布ゴハンのうち、あのカレーが自分の中では一番」と気に入って下さる方も何名かおられました。
ま、ココナッツカレーにカボチャなんぞ入れるわけですからそれなりに素材の甘みはあるんですが、あとで結構スパイスが口の中で燃えます(笑)。
この夏の養生ランチコースにもそのうちお出しするつもりです。

午後はまた店の備品や食材がらみで山のように買い物をし、肩に荷物が食い込む頃に友人と鶴橋で合流、最近出来たらしい「韓流パフェ」とやらに連れてって貰いました。

元々ある韓国の伝統茶館は柚子茶やなつめ茶など飲みものメインですが、ここはパッピンス(韓国風カキ氷)の他にもマッコリを使ったシフォンケーキやトック(韓国のお餅)を入れたパフェなど、「韓流」を意識した創作スイーツが売りのようです。

最高気温が30度を超す強い陽射しでしたので友人は店のドアを開ける前から「パッピンス!」と言ってましたが、らんぷ店主はお腹が温かいものを欲しがっていたので「韓国風ぜんざい」をオーダー。

130604_1637+01_convert_20130605134917.jpg

一口サイズのトックが入っていて、ぜんざいも小豆たっぷりの豆豆しいものでした。
甘さは日本のおぜんざいやおしること比べると少し控え目と言う感じで、大きめの器でしたがするすると平らげてしまいました。
パッピンスは(ぜんざいより早く来たため、らんぷ店主がカメラを取り出す前に友人が韓国式にザックザックとかき混ぜてしまったので撮影せず)カキ氷の上に小豆やトック、結構大きめサイズのバニラアイスクリームに黄な粉もたっぷりかかっていました。

小豆は利水作用で言えば緑豆よりも効果があります。
梅雨が始まってちょっと重だるさを感じていましたが、これで水はけ良くなりそう。

色々刺激のある一日をすごし、欲しかった調理小物なども入手できて満足。
本日は朝から張り切って明日のランチの仕込み中です。
スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ