FC2ブログ
2013-01-09

あさってオープン!

130109_1939+01_convert_20130109213527.jpg

少しずつですが、スパイスも揃いつつあります。
まだまだ前の店ほどではないですが、でも、前のときもレパートリーの広がりと比例して増加してましたから。
ぼちぼち行こうかと。
コチュジャンやサンバルなどペースト系の調味料は、冷蔵庫へ。
ハーブ系スパイスはまた別の密閉容器に。

仕入れのウラ話になりますが、品揃えと価格面から業者さんを選ぶと、おのずとその国その地域のネイティヴさんが営むところになるのですね。
で、勿論皆さん、ニッポンで商売してはるわけですからニホンゴも達者なんですが、いざビジネスなお話となると、コミュニケーションのスムーズさにおいて、やっぱりどこかビミョウに違う。

発注ファックス送ってから実際に在庫きちんと確認できるまで2度3度とこちらから電話かけなきゃ進まなかったり、注文と違うものが入ってるのになかなかそちらのミスと認めてくれなかったり。
まあ、日本の業者だってミスが無いとは限りませんが、なんとゆーか、顧客管理のツメが甘いよな…と、何様のつもりか自分でも判らないままエラソーにつぶやいてみたくなることが、あります。

谷町のときも、中国のおねーさんとか韓国のおにーちゃんとかインドのおっちゃんとかと結構、電話口で喧嘩(っていうか、らんぷ店主が一方的にカリカリしてただけと言う説もあるww)したっけなあ。
と、懐かしい気持ちになったのは一瞬だけ。

今回も、グランド・オープン前にやらかしてくれました、某国食材業者のアジョシ。
奈良に住所変更したって年末も年明けてからも言ってるのに、ご丁寧に旧住所のまま伝票回してくれちゃってwwww.

で、クレーマークレーマー化したらんぷ店主が抗議の電話すると、流石にまずいと思ったか、やけにしょげかえって誤り倒してしまいに溜息なんかつくアジョシ、あんたは韓流スターか。

ま、いい悪いは別として、これもまた異文化コミュニケーション。
苦労した分(?)、発注した荷物が無事に届くと、それだけでなんかありがたい気分になります。
で、荷物あけて「あーこれこれ、やっぱ唐辛子はコレでなくっちゃ♪」とか。

アジアの国々を旅しているときと、ちょっと似ています。
終わりよければ全てよし、ちっちゃなことでカリカリしない。
美味しかったら全て許す。

あ、でも明日の仕込みに間に合わないなんてひにゃ、そんなナマやさしー寝言、言ってられませんがね。




スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ