2012-12-30

藍布・新装開店&プレオープンのお知らせ!

あじあの薬膳おばんざい 藍布 

2013年1月11日(金)OPEN!

大阪・谷町時代の美味しさ・楽しさはそのままに、
アジアに伝わる東洋医学の流れを汲む漢方理論をベースに使う食材やメニュウを再構成して、
よりいっそう、「美味しくて、元気になれるアジアの家庭料理」をご提供します。

勿論、らんぷ店主もまだまだ修行中。
でも、これまでの藍布ゴハン以上に楽しんでいただけるよう、新しい場所で頑張ります。

新生・藍布は、近鉄奈良駅の北側、きたまちと呼ばれる閑静なエリアにあります。
大正時代に建てられた長屋の一廓を、腕利きの職人さんたちにお願いして居心地の良い空間に仕上げていただきました
(一部、らんぷ店主が乱入して素人作業を仕出かしてますが、その辺はご愛嬌と言うことで)

当面の営業は以下の通りとさせていただきます。

11:30~15:00
定休日:毎週火曜日&第一水曜日

春ごろまでに、ディナータイムの予約受付も行い、昼の営業時間も延長してお食事以外にアジアのドリンクやスイーツもご提供できるように考えています。

所在地:奈良市法蓮町1232
電話&fax:0742-27-1027

近鉄奈良駅からは北に向かって徒歩12分程度。
駅から出ている鴻池方面行きのバスに乗り、「法蓮中町」下車、徒歩3分

現在、自前の地図を作成できていないのですが、きたまちのお店を紹介する「BURARIならきたまち」というブログに、藍布の新装開店記事を載せていただいて、略図も掲載されています。
また、藍布のお隣はオリジナルの服とアクセサリー・雑貨の「TAMARI」さん、そのお隣がシンプル&ナチュラルな雰囲気の「ちてはこカフェ」さんです。
そちらのお店のブログやHPをご覧いただくと、近辺の様子がお判りいただけるかと思います。

この「らんぷ通信」をご覧いただいている皆様と、きたまちでお会いできることを楽しみにしております。








スポンサーサイト
プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ