FC2ブログ
2011-09-04

黒豆とコーンのサラダ~8月「いちにち藍布」より

oneday8no1.jpg

ノロくてデカい、一番迷惑なタイプの台風がおいでになってらっしゃいますが、皆さんのところは大丈夫でしょうか?
らんぷ店主の住んでるあたりは時々雨がざああっと降るものの、風も今は殆ど無く、妙に(?)静かです。

しかしこの台風のお陰で、昨日は神戸に住む中国出身の友人を訪ねる予定が延期となり、いきなり丸一日、時間が空いてしまいました。
かといってどっかに出かける訳にも勿論行かず、結局いつものように天満市場に出かけて食材を買い込み、何だか色々と料理を仕込んでしまい、冷蔵庫の中は作り置きのナムルやマリネやその他で満員御礼になりつつあります。

でもまだナスが転がってるので、もう一品なんか作ろ…。

さて8月下旬に開催した「いちにち藍布」のお料理、黒豆のサラダです。

黒豆は前の晩から水につけておき、翌日、好みの固さになるまで水煮にします。
クコの実は水少々につけて柔らかくします。
コーンは茹でて水気を切ります。

以上の食材を、すりゴマ+マヨネーズ+酢+塩(+醤油少々)のドレッシングで和えます。
すりゴマは、自分で作るなら油が出るぐらいまでよーく摺ってください。
市販のあたりゴマでもいいし、中華食材店で「芝麻醤(ツーマージャン)」買ってきてもいいです。
まあ、今は「ゴマドレッシング」自体が商品としてありますから、お気に入りのがあればそれでもいいのですが。
らんぷ店主のキッチンにはドレッシングが無いので(笑)。
出来上がりに、松の実をパラリと散らします。
カリカリポリポリと食感が楽しいサラダです。
レタスなどに包んで食べても。

乾燥豆を茹でるのがひと手間ですが、後は簡単です。
今日から一晩漬けてなんて作ってられない、というひとはとりあえず大豆の水煮でも使って作ってみてください。
でも、黒豆の水煮ってそのままぽりぽり食べてもオイシイし、煮たものは冷蔵庫で3~4日もつので、一度試してみてください。

黒豆もコーンも体の中の水分調節をします。
湿気で体が重だるい、むくむときなどに。
クコや松の実は現代栄養学的に見ても各種ビタミンやミネラルが豊富です。






スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ