FC2ブログ
2011-04-02

4月「いちにち藍布」のお知らせ

4月の「いちにち藍布」、23日開催と言うことだけお知らせしていましたが、詳細です。

日時:4月23日(土)午後6時半スタート
場所:ドーンセンター4階 調理&ダイニングルーム
   (地下鉄谷町線または京阪電車「天満橋」駅下車)
参加費:おひとり3千円
定員:先着12名さま
お申込:メールにて、参加ご希望者のお名前(同行の方の分も全て)と合計人数をお知らせください。先着順に受付、折り返しメールいたします。
また、らんぷ店主のメールアドレスをご存じない方は「管理者のみに公開」のコメント欄をご利用の上、上記お申込内容とアドレスをお知らせください。
内容:春の養生のメインは3月に引き続き「冬に溜め込んだものを解毒するため活発になる肝機能の働きを調整し、消化機能を助ける」ですが、それに加えて4月下旬と言うと、年度変わりの色々な生活の変化(仕事や住居や人間関係などなど)が一段落した頃。
ましてや今年は3月に大異変を経験しています。
被災地でなくても、テレビやネットの災害現場の映像を頻繁に見ているうち、心身の不調を訴える人が出てきているそうです。
実はらんぷ店主もようやく喉の腫れが治ったと思った頃から、体の色んなところがこわばっているように感じて「なんだろなあ?」と不思議だったのですが、先日、薬膳講習で「舌診(患者の舌の色や形などから体調を診断する方法)」を受けたとき講師(中国で西洋・東洋医学の両方を学んだ医師)から、「血(けつ)が滞っている。震災に影響受けてますね。」と指摘されました。
被災したわけでもなく、またテレビ無し生活なので映像も殆ど見ていないのですが、東日本大震災にシンクロしているようです。
それで今回は、心のこわばりというかコリをほぐすような食材・料理も取り入れてみようと思います。
西日本にいる人間が、まずは自分自身の心身のコンディションを整えておくこと。
被災地に対して長い目で見て自分が何か出来るかと考えたとき、これもまた大事なことかなと思うのです。

お願い事:ドリンク類は、お好みのものをお持込ください。
冷蔵庫、グラス類は備え付けのものをご自由にお使いいただけます。
空缶・空き瓶類は、恐れ入りますがお持ち帰りください。
施設の性格上、退出時間が厳格に決められているため、お食事後の片づけを若干お願いする場合がございます。
図々しいお願いですが、ご協力をお願いいたします。

去年の3月に東三国の店舗をお借りしてスタートした「いちにち藍布」、先月で10回目の開催でした。
参加して下さる皆様のサポートのお陰で、少しずつですが段取りに余裕が出来てきて、3月のお食事終了後には、薬膳に関するお話とQ&Aの時間も少し作れました。
これからも、回を重ねるごとに内容充実した催しにしていきたいと思います。
スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ