FC2ブログ
2010-06-09

とある日のお任せコース「藍布めし」

namurutorenzumametosunagimo.jpg

プライベートキッチンでのお任せお料理です。
写真の3品は上左が人参のナムル、右が砂肝の薬膳しょうゆ煮、下がレンズ豆とコーンとクコの実のサラダ。

レシピはどれも確か前に書いていると思うので、ご興味のある方は検索してみてください(笑:手抜き)。

らんぷレシピのナムルは、白すりゴマたっぷり、おろしニンニクも結構利かせます。
ちょっと奮発したごま油(香りが違うので)と塩は、湯がいた人参の甘みを引き立てる程度で。
小鉢一杯ぐらい食べられるし、毎日でも飽きないナムルです。

砂肝は最初に炒める時に砂糖(黒砂糖かきび砂糖)をしっかり絡め合わせます。
漢方食材色々入れるのはそろえるの大変だし面倒、というひとは、「砂糖・醤油・酒・八角」の味付けだけでも良いです。八角の変わりに「五香粉」という中国のシーズニングパウダー少し振り入れても可。
デパ地下とか輸入食材店で売ってます。
粉なので使い勝手がいい。
余談ですが藍布のランチ定番メニュウの一つ「台湾式そぼろ丼」も、この五香粉が味付けのポイントでした。
あー、しばらく作ってないなーそぼろ丼。
そのうち作ろ。

レンズ豆のサラダは、マヨネーズを黒酢で少し伸ばして、すっきり系の味にしました。
マヨネーズを酢や牛乳、ヨーグルトで伸ばすと色々応用利きます。
カレー粉を入れたい誘惑に駆られたのですが、レンズ豆とコーンの甘みを生かしたかったので、敢えてそのままで。

次回は温かいお料理の紹介を。




スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ