FC2ブログ
2010-02-10

漢民族の胃袋

里帰りしてお母さんの作る、つまり自分が一番慣れ親しんだ味のご飯を心ゆくまで食べてたら、ちょっと太っちゃったと言うFさん自身は、わりと上背がある(そういえば大連は体格に恵まれている人が多いらしく、モデルさんの出身地は大連が多いと聞いたことも)のですが、ご両親は中肉中背、どっちかと言うとスリム目なほうかな。
でも朝からしっかり食べます。
らんぷ店主も「朝、コーヒーとトースト一枚じゃ足りん!」という胃袋してますし、アジアへの旅行中は更にパワーアップして望んでるつもりですが、…け、結構いい勝負かもwww

ご両親が以前、日本に来られたときに、食事の量の少なさに驚いたそうです。
外食でもそうだし、スーパーに食材を買いに行っても肉や野菜の一袋、ひとパックの量が少ないんですよね。
日本に住む中国人に良く同じようなことを言われたのを思い出しました。
「来日したての頃は、お腹が空いてばかりでした。だんだん(胃袋が小さくなって?)慣れました。」

勿論、今では中国でも「減肥」=ダイエットに関心の高いひとも多いですが、基本の食事量が多いわりには、あまり「肥満」なひとは見かけません。
車に頼らず歩いたりバス載ったり(中国のバスに乗るにはそれなりの気合と根性と体力が要る)、あと、集合住宅も階段オンリーの所が多いので、毎日の生活で体を動かしていると言うのも大きいのかなあ、と感じました。
自家用車の所有率が高まって、エレベーター付きの高層マンションが増えれば、また変わっていくのかもしれませんが。
スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ