FC2ブログ
2009-08-25

辛くないタイ料理もある

日本人は「辛いけど、でも、旨い」という言い方をしますよね。
タイでは「辛くて(辛いからこそ)旨い」という表現になるのだそうです。
さすが、って感じですねー。
トムヤムクンもココナツカレーも春雨サラダも、代表的なタイ料理は、みーんな唐辛子入り。
だから、「タイ料理=辛い」というイメージを持つのは間違いではない……けれど、「タイ料理は辛いもんばっかし」というと、ちょっと違うのです。

元々の味が全く辛くなくて、かつ旨いタイ料理というものも、現地ではフツーにあるのです。

もしもあんまり辛いもの得意じゃないひとがタイに旅する機会があれば、「辛さ控えめのトムヤムクン」を注文するよりも、本来辛くない料理である、前回のレシピでご紹介したようなすまし汁のようなスープを選んで「現地そのものの味」を楽しんで欲しいなあ、と…。

昔々、バンコク滞在中に成り行きで入った店がどうも外国の団体旅行客用のレストランだったらしく(旅館の大宴会場のようなテーブルに欧米人が山ほど座っていてステージで踊りが始まった)、出て来た料理が何もかも「甘過ぎる…」という苦い(いや味は甘いんだけど)経験を一度だけ持つらんぷ店主は、かように思うわけであります。

トムヤムクンを例にとるなら、辛、酸、甘と旨みで成り立っているところを、辛さだけ抜いちゃうと、
料理としてのバランスが崩れる場合もあると思うのですね。
辛さを押さえた上で、なおかつ全体のバランスもちゃんと保ってくれるコックさんなら良いわけですが。
旅行先でそこまで見極めるのはなかなか難しいでしょうし。

まあ、ようは「タイにも辛くなくてかつ旨い料理は沢山あるのだ~~」ということを言いたいわけで、次からご紹介しますね。





スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ