FC2ブログ
2009-08-06

プラナカン料理、やっと写真登場

singablog4_convert_20090806161428.jpg

上の写真、左が「ミーシャム」と言う、極細麺の和えソバで、右が「ポピア」と言う生春巻です。
いずれも、プラナカン料理の屋台でテイクアウトしたもの。
ミーシャムの麺は、やや腰の強いそうめんみたいな感じで、具はニラ、炒めたミンチ、厚揚げのみじん切り、茹でエビ、ゆで卵などでした。ミンチの味が濃く、丁度肉味噌みたいな感じで、全体をあえて食べるもののようです。
ゆで卵は、ガドガドのような温野菜サラダや、カレー味のヌードルなどマレー系の料理に多くトッピングされてますが、ここにも。

スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ