FC2ブログ
2009-07-12

緑豆カレー:おまけの説明

前回書いた緑豆のパキスタン風カレーについてですが、

スパイスについて
店では、ジンジャーとコリアンダーをメインに、数種類のスパイスをブレンドしてこのカレー用のミックススパイスを作ります。
が、フツーはスパイス揃えるの高くつくし面倒臭いし残っちゃっても使い切れないしetc.なんで、手軽に入手できるカレー粉(パウダー)があれば、それをお使い下さい。
近所のスーパーに見当たらなくっても、デパ地下か輸入食材店、東急ハ○ズなんかにいくと、置いてます。最近よく見かける業務用スーパーなんてのに行くと、大容量のがあったりする。
このカレー粉があれば、カレー味のピラフや、カレー風味のドレッシングを作るのにも重宝します。

分量について
小人数分では作りにくいと書きましたが、6人分はどうも多すぎる…と言う場合、
とりあえず豆を200グラムぐらいにしてみて下さい。
あわせて水・塩・スパイスも味見しつつ調整する。
まあでも保存に気をつけて食べる都度、火入れをすれば結構日持ちするし、
少しだけ余ったら、タマゴで閉じてカレーオムレツにしたり、スープで伸ばしてカレースープにしてみて下さい。

超お手軽アレンジについて
「豆カレーは食べたいけど、めんど臭いって言うか、なんか難しそう」というひと(←気持ちは判ります)、市販のカレールウ(出来るだけスパイシイな味のもの)で、肉・人参・ジャガイモを入れる代わりに、下煮した緑豆を入れて作ってみては?
もっとも、らんぷ店主はここ20年近く、市販のカレールウというものを使ったことが無いので、出来上がりにいまいち責任は持てませんが。
ま、雰囲気は味わえるかと…。




スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ