FC2ブログ
2009-06-12

韓国・チヂミの怪

唐突ですが、質問です。
「チヂミ」とは、何語でしょう?

韓国料理専門店に限らず、もうすっかり、普通の居酒屋さんのメニュウにもありますね、チヂミ。
ちょっと前までは、韓国風お好み焼き、なんて説明もついていたりして、そりゃもう、韓国・朝鮮語だと思うのが、人情ってモンです(←?)。

ところが、韓国料理について書かれた本などを色々見ていると、同じ料理を指すのに「ジョン」と言う単語が頻繁に使われているのに気づきました。
この2つの単語はどう違うのか、当時一緒に働いていた韓国人スタッフに訊くと、「チヂミとも言うし、ジョンとも言います。」と、禅問答のようなコタエ。
では、現地ではどうか。
ソウルや釜山で食べ歩いた店のハングル表記は、圧倒的多数で「ジョン」 の勝ち。
というか、ハングルでチヂミという単語はついぞ見かけることが無く(「ジョン」のあとに何故か「しじみ」という不思議なひらがなメニュウがついてるのはあった)、ソウルの市場歩きに付き合ってくれた現地の子に至っては、「え?チヂミって日本語じゃあないんですかあ?」
う~~~ん。

その他の説として、「チヂミは韓国のある地方の方言」というのも。
それからそれから、「チヂミは和製韓国語」と断言する書籍もあり(「焼く」と言う意味の「チヂダ」と言う動詞から来ているとか)。

その昔、「パン」という単語は英語じゃない、と知った時のオドロキを思い起こしてしまいました…。

ま、その「チヂミ」もしくは「ジョン」ですが、日本のお好み焼きと一番違うところは、入れる野菜のバリエーションの豊富さではないでしょうか。

スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ