FC2ブログ
2009-06-09

飽きのこない中国料理・上海編その2

中国の料理には、野菜や豆腐が主役の炒め物や和え物、煮物が実は結構いろいろあります。
菜単(メニュウ)を開いて、「素菜」「豆腐」といった項目があればそこに注目。
私が上海やその近辺で食べた、割とポピュラーな料理をご紹介しますね。

ピーマンとモヤシのあっさり塩炒め「青椒炒銀芽」
 →万人にあう、アッサリ塩味。その辺の食堂でも、モヤシは丁寧にヒゲ根を取り除いてあって、しゃきしゃき旨い!

肉無しのマーボーナス「魚香茄子」
 →魚香ていうけど、魚は入っていません(笑)。ちょっピリ辛甘いみそ味のことを、「魚香(ユイシャン)」と言うのですね何故か。
これぞ白いゴハンにベストマッチ!の味。ナス好きには、こたえられん。

五目野菜と豆腐の炒め煮「家常豆腐」
 →豆腐入り八宝菜って感じかな。たいてい、穏やかな味付けの所が多いけど、店によっては少し唐辛子が入っていることも。家庭料理のことを「家常菜」と言います。
だから、その店その店の味付けなのかも知れませんね。

次回は、漢字オンリーの四字熟語メニュウにめげず、美味しい物をテーブルに引き寄せる方法を。



スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ