FC2ブログ
2009-06-08

飽きのこない中国料理・上海編その1

香港とか中国大陸への団体旅行で全食事付きというコースに参加された方からお話を聴くと、早くも2日目ぐらいから中華は飽きた、というお声をよく聞きます。
曰く「脂っこい」「食べきれない」「毎日1度はエビチリが出る」「何処で食べても最後は必ず焼きソバとチャーハン」etc.見た目やボリューム、日本人の好みと予算、といった裏事情が絡んでそうなるのでしょうか。

らんぷ店主は1日3食どころか場合によっては4食の後にオヤツ買って宿に帰りますが、勿論、どの国に行っても、その土地の食べ物最優先です。
味を胃袋に仕入れる、という旅の目的のせいでもありますが、実際、遊びオンリーで旅していた昔から、このスタイルは変わりません。だっておいしいもん。飽きないもん。

特に中華圏の国々・エリアは、1週間現地食食べ続けでも、日本食が恋しくならない、胸焼けしない、体重増加が気にならない料理がごく手軽に食べられます。
今回は、こうした旅先でのゴハンの食べ方をご紹介。
団体ツアーでも、1,2回はフリーで食事の機会があるという方、ちょっと試してください。

メニューの組み立て方は、白ゴハンに野菜料理1~2品+好みでスープ、というのが基本。
これは一応2人の場合です。人数が増えたら、料理の皿数も増やせますね。

では次に、中国語知らなくても何とかなる、菜単(メニュウ)からの、旨い野菜料理の探し方を。
スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ