FC2ブログ
2009-06-05

ナンプラーを使いこなす・その4

さて前回までは、炒めるとか煮込むとか、加熱する料理に使うと、ナンプラー独特の生臭みが消えて、オイシクなるという話をしました。
その方法に慣れてきて、ちょっと別な使い方もしたいな、と思ったひとは、ナマで使ってみましょう。
大丈夫です。タイ人もベトナム人も、ナマでじゃんじゃん使ってます。
私の店でも加熱せず使う料理も多いですが、皆さん結構平気(の、よう)です
但し、ナンプラーにもメーカーや国により味・香りに違いがあるので、何種類かある中から選ぶ時には、ちょっと気をつけた方がいいかも。
デパ地下や、小ギレイな輸入食材店にある(あまりお安くない)のは、大抵OK。
もしも、タイ人の経営する食材ストアや、中華街、或いは現地(旅行先)でいろんなメーカーのものがあって迷う場合は、お店の人に匂いの強くないものを選んでもらうと、無難です。
ベトナムでも、エキス分の高いものは値が張りますが、香りが全然違うのです。
あと、タイでは極端に安いのは、水牛が原料になってて、美味しくないとか…。
まあ、そんなん入手する方が、難しそうですがね。
そうそう、ナンプラーに限らず、他のエスニック系調味料でも、初めて買うって場合には、多少割高でも、小さめのビンをオススメします。使い切れなかった時の挫折感が違います(笑)。
で、幸いにも2本目が欲しいな~と思ったら、しめたもの(←?)。
堂々と、お徳用・業務用を買ってください。

じゃ、具体的な使い方はこの次に。

スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ