FC2ブログ
2009-06-03

ナンプラーを使いこなす・その2

さて、一度トムヤムクンやココナツカレーを作ったきり、
台所に残っているナンプラー、まずは炒め物に使ってみて下さい。
いつもウチで作る炒飯・焼きソバや、肉と野菜の炒め物の味付けのときに、
醤油やソース、塩の替わりに入れてみましょう。
色のわりに塩気がきついので、初めは少し控えめにね。
火を通すと、独特の生臭みが香ばしさに変身します。
あ、お料理教室っぽい言い方になるけど、
入れるときは食材の上に直接かけるのでなく、
鍋肌からぐるっと回しいれるようにして、
(ジュジュッと音がして少し泡立つ感じがグー)
それからヘラなんかで食材を大きく混ぜ合わせてください。
こうすると、「締まりのある味」になるんですね何故か。
あと、意外にコショウと相性がいいので、
仕上げに黒コショウを、出来ればその場でペッパーミル(コショウ挽き)を使ってガリガリッと挽くと、おいしさアップです。
最初からナンプラーオンリーで味付けってのに抵抗がある場合は、
いつも使う調味料(塩や醤油など)の量を減らして、併用するのも手です。
もひとつおまけに、こうして作った炒飯なら、上に目玉焼きをのっけましょう。
たいていのひとに「あ、ナシゴレ~~ン!」と、言って貰えます(笑)。

次は、煮物なんかに使ってみましょうか。
スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ