FC2ブログ
2009-06-01

上海の買い喰いスナック・その2

煎餅

「チェンビン」と読みます。
勿論、草加センベイではありません。
ネギと卵入りの、四角く畳んだ上海式クレープってとこかな。
ビジュアル的にはもう至って地味で、私も迂闊にも何年もの間見過ごしてきたのですが、
これまた他処にはない旨さ。
作り置きしない(出来ない)ので、いつでも焼きたてが買えます。
これも、受け取ってお金渡したらすぐに齧りつくのがヨイですね~。

薄くてややカリッとしたクレープ生地の中は、
半熟状の溶き卵と、刻みネギ少々と、豆板醤みたいな辛ミソ(←投入するとき、「辛くする?」と屋台のオバちゃんが訊いてくれることも)だけ。
決して「具沢山」でないのが、路地裏オヤツっぽくていい。

他の小吃(シャオチー:中国のスナック・軽食)は、
ちゃんとした固定店舗で販売してる場合もあるのですが、
何故かこの煎餅だけは、鉄板一枚載るぐらいの大きさの手引き屋台でしか、
売ってるの見たことないですねえ。
(因みに地元の上海っ子に聞くと「屋台やってるのはみんな、地方の田舎から出てきた人。ちょっと衛生的にも信用できないし、上海人たちは買わない。あれ買ってるのは地方から出てきた人か、外国人だけ。」という冷めたコメントが…笑)
スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ