2017-07-24

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20170720_110152.jpg

お品書きは、

キュウリとコーンとレンズ豆のスパイスサラダ
夏野菜と緑豆春雨の海鮮ソース炒め
薬膳スープ

そして、

IMG_20170720_120733.jpg

牛肉とトマトの香港式煮込み
ハトムギと黒米入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:パイナップルと龍眼のゼリー・ココナッツミルク
ライチ紅茶

以上でございます。

連日厳しい暑さが続いていますね。夜も寝苦しかったりして、知らずに疲労がたまってくる方も多いかと思います。
あっさりしたもの・冷たいものについ手が伸びがちですが、胃腸が冷えて余計にダウンすることのないよう、心掛けたいものです。

さて一品目は、身体の湿気取りに役立つトリオを揃えたつぶつぶ食感も楽しいサラダ。
後からピリッと来るちょっぴりピリ辛なスパイス遣いが食欲を増進してくれます。
食欲増進とは、単に食べる量の多寡でなく、胃腸が消化スタンバイ出来てる、と言うことでもあります。

お次は、緑豆春雨とズッキーニ、セロリをたっぷり入れて、干し牡蛎や干しエビ、漬け菜など旨み食材をぎゅっと詰め込んだ香港の調味料を使った炒め物です。
春雨の原料となる緑豆は清熱解毒の夏バテにピッタリの食材、ズッキーニも熱さましと潤い、セロリは気の滞りを巡らして暑さによるストレス軽減と、それぞれ働きがあります。
野菜や調味料から出る旨みを春雨が吸って、美味しさアップ。
「初めて食べる味やけど、美味しいわ~~」と言うお声も頂戴しました(^^♪

薬膳スープは、この時期、身体の水捌けを良くして胃腸を助けるヨクイニンや茯苓などの生薬をメインにブレンドしています。

ご飯と合わせる煮込み料理は、香港式ハッシュドビーフのような、トマトと牛肉煮込み。
でも、バターや小麦粉などを使わず、実はかくし味に醤油が入っていたりする、和洋折衷ならぬ中華と洋食のいいとこどりのような、
後口軽くてトマトの酸味が夏疲れを和らげてくれる香港ならではのレシピです。

デザートは、ザクザクパイナップルと、龍眼(ロンガン)のゼリーにココナッツミルクを添えたもの。
ロンガンは生だとライチによく似たフルーツですが、干して「龍眼肉」というと、五臓の心を補う生薬です。
心のエネルギーが減って、眠りが浅くなったり、女性でしたら不正出血などが起きた時に、この龍眼肉の入った帰脾湯と言う漢方薬を処方されることがあります。
ちょうど先日、らんぷ店主が香港に行ったとき、生の龍眼の旬の始まりで、市場で買ってホテルで楽しみました。
生のものは残念ながら日本に持ち帰りは出来ないので、今回ゼリーに入れたのはドライフルーツを刻んだものです。

食後の養生茶は、気血を補ってお肌の血行を改善するライチをブレンドした紅茶を。

明日明後日は店休日をいただきまして、27日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、鶏肉と夏野菜をあっさりしょうゆベースの味で煮込んだフィリピンのおばんざいです。
野菜料理は、赤玉ねぎとコーンのサラダや、キュウリのスパイシーなインドネシア風ピクルスなど、
デザートは清熱解毒の緑豆を使ったものを予定しています。
どうぞお楽しみに。



スポンサーサイト
2017-07-03

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20170701_102454.jpg

お品書きは、

きゅうりの自家製塩麹漬け・コブミカン風味
厚揚げと夏野菜のタイ風スパイス炒め
薬膳スープ

そして、

IMG_20170701_110616.jpg

豚肉と茄子のフィリピン風醤油煮込み
ハトムギと黒米入りご飯
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:皮むき緑豆とサツマイモ餡のココナッツミルク
ベトナムのハス茶

以上でございます。

梅雨も後半に入り、ぐっと蒸し暑い日が増えてきましたね。
らんぷ店主もついつい、オフタイムには冷たいビールが欲しくなったりしますが(笑)、
適度に熱を逃がすものを取りつつ、お腹を冷やさないよう気を付けたいものです。

さて、一品目は、まさに熱と湿気を取り払ってくれるひんやりサッパリの小鉢です。
シンプルなきゅうりの塩麹漬けですが、しょうがの千切りと風味付けのコブミカンの葉で、美味しさアップとともにお腹の冷え過ぎを防ぎます。
彩りにトッピングしたクコの実も、肝血を補ってスマホの見過ぎなどで疲れた目を労わってくれます。

お次はボリュームのある炒め物。
厚揚げとズッキーニやピーマンなどの夏野菜を合わせ、タイのレッドカレーペーストを使ってピリッと辛みをきかせました。
豆腐は強い日差しで奪われやすい体の潤いを補ってくれますし、ズッキーニやピーマンなどのカラフル野菜は紫外線からお肌を守ってくれます。
豆腐もズッキーニも体を冷やすタイプの食材ですが、ピリッとした味付けと炒めて暖かくして食べることで、やはりおなかの冷えを防ぎます。

メインは、蒸し暑い日にもあっさりしっかり肉類が食べられる、フィリピンのアドボという煮込み料理を藍布式にアレンジしたもの。
豚バラ肉のコクとたっぷり入れた玉ねぎの甘みが茄子に染み込んで、この茄子が一番おいしいかもしれません(^^♪
とにかくご飯によく合います。

デザートは、清熱と解毒の作用がある緑豆の皮むきタイプのものと、お腹の調子を整えるサツマイモをつぶして餡にしたものを合わせ、ココナッツミルクをかけました。

養生のお茶は、こもった熱を取り除くベトナムのハスのお茶を。
ハスのさわやかな香りが、初めて飲むとおっしゃるお客様にも好評です(^^♪

明日あさっては店休日をいただきまして、6日木曜日からはまた、がらりと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お知らせしておりますとおり、10日からお休みをいただきますので、9日月曜日までの養生ランチとなりますが、
メインは夏野菜とサーディンのマレーシア風ココナッツカレーです。
魚が苦手な方でもスパイス遣いで難なく食べられる、うまみとコクのきいたカレーです。
野菜料理は、血をサラサラに巡らせるニラをたっぷり使った香味ドレッシングのサラダや、梅雨の晴れ間の紫外線ケアを目指してトマトと厚揚げのベトナム風おそうざいなど。
デザートは、トロピカルなマンゴーとクコの実のゼリーを予定しています。
どうぞお楽しみに。




2017-06-26

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20170623_142216.jpg

お品書きは、

レンコンと枝豆のスパイスサラダ
豆腐ドレッシングのサラダ
薬膳スープ

そして、

IMG_20170625_110732.jpg

夏野菜たっぷりのタイ風ココナッツ赤カレー
ハトムギと黒米入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:マンゴーとクコの実入りゼリー・ココナッツミルク添え
ベトナムのハス茶

以上でございます。

空梅雨が続いた6月前半でしたが、先日は交通に影響が出るほどの大雨。
さながら南国のスコールでしたね。
降らないのも困るけれど、土砂降りもまた…(^^;;;;
人間にとって都合よく、とはなかなかいかないものです。

さて、そんな週の一品目は、シャキシャキのレンコンと旬の枝豆を合わせたコロコロサラダ。
レンコンは体の余分な熱を冷まし、喉の炎症にも効くほか、健脾といって消化作用を助ける働きも期待できます。
枝豆の利水や気を補う作用とあわせ、夏バテ防止のサラダですね。ちょっぴりピリ辛のカレー風味です。
お次は、こちらも夏の暑さ負けに役立つ豆腐をドレッシングに見立てたサラダです。今回は葱ではなくニラをみじん切りにして合わせました。
下に敷いたキュウリの千切りやサニーレタス、アクセントの青じそと一緒にわしわし召し上がっていただけます。
豆腐やキュウリ、レタスが寒涼性で火照った体に潤いを与えてクールダウンしてくれる働きを持つ一方で、
青じそやニラは冷え過ぎを防ぎ、気の巡りにも一役買ってくれます。

薬膳スープの生薬も、ヨクイニンや茯苓など、身体の水捌けを改善してくれるものをチョイスしています。

さて、メインは夏野菜が主役のタイのレッドカレー。
最近ポピュラーになったグリーンカレーとはまた別の香りと辛さですが、負けずにご飯に合います(^^♪
主役のナスやズッキーニがトロッとした食感で、カレーのスパイシーさと好相性です。
タイではスズメナスという、親指の先ぐらいの小さなナスをよく使うのですが、このズッキーニもタイカレーにはぴったり。
ナスもズッキーニも、身体に熱がこもるのを防いでくれます。

ご飯には、抗酸化作用でお肌を紫外線から守ってくれる黒米と、身体の水巡りを良くして肌を滑らかにしてくれるハトムギをブレンドしました。

デザートは、身体の渇きを中から潤してくれるマンゴーにクコの実を散らしたふるふるのゼリーです。ココナッツミルクのソースを添えて。

明日明後日は店休日をいただきまして、29日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしています。
お次のメインは、フィリピンの煮込み料理です。豚ばら肉とナスやインゲンなどの夏野菜を、しょうゆベースのあっさりながら旨みたっぷりの味わいでじっくり煮込んだもの。
これはまたカレーとは全く別の、ごはんが進む一品です。
野菜料理は、キュウリのスパイシーピクルスや、シャキシャキモヤシのサラダなどを予定しています。
デザートはぷちぷち食感が人気の緑豆のココナッツミルクを。

どうぞお楽しみに。
2017-06-19

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20170616_131200.jpg


お品書きは、

アラブ式ラタトウィユ冷製
レンコンとコーンのサラダ・玉ねぎドレッシング
薬膳スープ

そして、

IMG_20170616_131520.jpg

夏野菜たっぷりの、フィリピン式ピーナッツ風味のビーフシチュウ
アワと黒米入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:ハトムギとさつま芋のココナッツミルク
ライチ紅茶

以上でございます。

ホントに空梅雨で、晴天続きですね。
良いお天気、とはいうものの、梅雨の後半に豪雨にならないか、そもそも農家の方などはひと雨降って欲しいのではないかなと思います。
そんな訳で藍布の養生ランチも、清熱と紫外線ケアを意識した献立です(^^)/

一品目はまさに、食べるUVケアとらんぷ店主が勝手に名付けているもの。
日に当たって火照った体の熱を鎮め、抗酸化作用で日焼けの害を防いでくれる働きを持つ野菜色々をひとつにまとめました(^^♪
ズッキーニ、ピーマン、玉ねぎなどをトマトで煮込み、チュニジアなどアラブ地域で煮込み料理に使われるミックススパイスでちょっとエキゾチックな風味をプラス。
こうしたスパイス遣いは、お腹の冷え過ぎも防いでくれますしね。

お次は、シャキシャキのレンコンとコーンのサラダです。
レンコンは呼吸器の炎症を防ぎ、消化機能を高めるのにも役立ちます。
コーンは、身体の水の巡りを調整してくれます。ついつい冷たいものの摂りすぎでむくんだり、お腹がタプタプしていると感じたら、
コーンを食卓に積極的に採り入れてみてもいいですね。
平性なので、冷え症・火照り症どちらの方でも気にせず食べられます。

メインは、見た目カレーでカレーとは全く違うお味に、初めてのお客様は皆さん「えっ」とビックリされる、
フィリピンのビーフシチュウです。
ビーフシチュウと言っても、ナスやインゲンたっぷり、そしてスパイス遣いの仕組みのせいか、後口はさっぱり、コクがあるのに軽い仕上がりです。

デザートは、身体の水捌けを良くしてお肌にも良いと言われるハトムギと、気を補ってお腹の調子をととのえるさつま芋を冷やししるこ風にして、ココナッツミルクをかけたものを。

食後の養生のお茶は、血の巡りを良くして美肌にも期待できるライチをブレンドした紅茶にしました。
ライチも紅茶も温める食材ですが、夏野菜の比率がぐっと増えて涼性に傾きがちな献立のバランスをとるのにも、意外とお役立ちです。

明日明後日は店休日をいただきまして、22日木曜日からはまた、ガラリと変わったごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
2017-06-12

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20170609_122701.jpg

お品書きは、

キュウリの自家製塩麹漬け・コブミカン風味
夏野菜と緑豆春雨のスパイス炒め
薬膳スープ

そして、

IMG_20170609_123128.jpg


ひよこ豆と鶏ひき肉のケニア風トマトシチュウ
黒米とアワ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:カボチャクリームと皮むき緑豆のココナッツミルク
ベトナムのハス茶


以上でございます。

昼間は汗ばむ日も多いですが、朝晩は梅雨のこの時期にしてはひんやりですね。
うっかりカゼなどひかないように気を付けたいものです。

一品目は、爽やかなキュウリの自家製塩麹漬け。
冷やしすぎないように生姜の千切りを多めに、そしてタイ料理によく使うコブミカンの葉を、香りづけに入れています。
柑橘系の爽やかな香りには気を巡らせる働きがあり、消化機能のアップにもつながります。

お次は、ナスやモロッコインゲンなどの夏野菜と緑豆春雨の炒め物。
ナスの色目が春雨にうつって全体に黒っぽい仕上がりですが、お味はカレーに似たスパイスがピリッと効いています。
写真では判りにくいですが、金針菜という鉄分の豊富なユリ科の乾物も入れています。
この金針菜、別名を忘憂草とも言って、文字通りウツウツとした気分を払ってくれるとも言われます。
豊富な鉄分で血を補って、メンタルが安定するという感じですね。

メインは、ひよこ豆と鶏の挽き肉、きのこ類を入れたマイルドなケニア風のトマト煮込みです。
豆で体の水巡りを改善し、鶏肉やキノコで気を補い、トマトでお肌を日焼けの害からケアする取り合わせです(^^)/
トマトをベースにちょっとココナッツミルクのコクも利かせています。

デザートは、カボチャのクリームに皮むき緑豆を甘煮にしたのを合わせ、ココナッツミルクをかけました。
全体に清熱作用の食材が多くなってきているので、バランスをとるために温性のカボチャを。
とろりとしたクリームに仕上げているので、つぶつぶ食感の緑豆と好相性です。

明日明後日は店休日をいただきまして、15日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで、皆様のお越しをお待ちしております。
お次は、見た目カレーでお味は全く違う、初めての方はまずビックリされるフィリピンのピーナッツ風味のビーフシチュウです。
夏野菜たっぷりバージョンで。
野菜料理は、レンコンとコーンのサラダや、紫外線ケアにピッタリのアラブ式ラタトウィユ冷製を。
デザートには、美肌食材のハトムギを使ったものを予定しています。
どうぞお楽しみに。





プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ