FC2ブログ
2021-04-14

薬膳ランチ:季節の養生ランチコース、きたまちの新しいマップのお知らせ

先週の季節の養生ランチコースはこんな感じでした(^^)/

IMG_20210408_125149.jpg

タケノコとキクラゲたっぷりのタイ風ココナッツ緑カレーをメインに、
新玉ねぎのマリネやニンジンとプチトマトのマリネ、里芋と小豆を使ったデザートなどのコースでした。

そしてもう一つのお知らせ、きたまちの最新のマップがふたつ出来ました。

IMG_20210402_110206.jpg

「きたまちいいとこマップ2021年版」と、「BURARIきたまちマップ 2021春夏版」です.。

IMG_20210402_110240.jpg

どちらも店内に置いていますのでご自由にお持ち帰りください。
また、きたまちエリアのお店のほか、近鉄奈良~ならまちエリアのお店や観光案内所にも置いている場合がありますので、見かけたら是非、手にとってご覧ください。
新しいお店も少しずつ増えています(^^)/

コロナの感染状況はまた厳しくなってきておりますが、
感染対策に留意したうえで、今週もまたアジアの養生ごはんをご用意して皆様のお越しをお待ちしております。
明日からのメインは、春の根菜類をたっぷり入れた韓国風のポーク肉じゃがです。
薬膳スープとメインの煮込みはテイクアウトも可能です。




スポンサーサイト



2021-04-07

薬膳ランチ:季節の養生ランチコース

先週の季節の養生ランチコースはこんな感じでした(^^)/

IMG_20210401_121043.jpg

お品書きは、
レンズ豆とブロッコリーとコーンのサラダ
新キャベツとタケノコのタイ風スパイス炒め
薬膳スープ
台湾式黒コショウ風味のビーフシチュウ
ハトムギと黒米入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

食後のデザートとお茶は
カボチャと緑豆のココナッツミルク&ベトナムの蓮茶
でした。

ビーフシチュウと言っていますが、新じゃがやニンジン玉ねぎ、マッシュルームもたっぷり入ったしょうゆベースの煮込みです。
黒胡椒たっぷり、隠し味のラー油などで、肉じゃがに近いんだけどでもちょっと違う、というお味になっています。

タケノコと新キャベツは、タイの赤カレーに使うのと同じスパイスを使っているので、見た目よりピリ辛ですが、それが新キャベツの甘みと意外にマッチしています。

4月に入ってちょっと寒の戻りがあったり、それでも昼間は外を歩くと汗ばんだり、着るものの調節もなかなか難しいですね。
この寒暖差と言うのは意外と体に負担がかかるようです。
お腹をしっかり温め、消化機能を補うような食材を組み合わせています。

気温の高い日も増えてきたので、のど越し爽やかなドリンクもそろそろご用意。

IMG_20210331_152730.jpg

↑自家製の、黒糖梅ソーダです。
見た目黒ビールですが(笑)、スッキリと甘みと酸味のバランスの取れた味わいです。

明日8日木曜日からの季節の養生ランチ、
メインは筍とキクラゲをたっぷり入れたタイのココナッツ緑カレーです。
野菜料理は新玉ねぎのサラダやニンジンとトマトのマリネ、
デザートはサトイモと小豆のココナッツミルクを予定しています。
どうぞお楽しみに。



2021-03-31

薬膳ランチ:季節の養生ランチコース

先週の季節の養生ランチコースはこんな感じでした(^^)/

IMG_20210327_131424.jpg

お品書きは、

新じゃがのサブジ(インドのスパイス炒め煮)
新キャベツの自家製塩糀漬け・陳皮風味
薬膳スープ
タケノコと豚と黒キクラゲのカンボジア風しょうゆ煮込み
ハトムギと黒米入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:中国の八宝みつ豆
ベトナムのハス茶

以上でございます。
新じゃが、新キャベツとこの時期「新○○」と名の付く野菜が多いですね。
共通するのは素材自体の持つ「甘み」と「柔らかさ」でしょうか。
この、甘味料とは違う「甘み」は、脾≒消化機能を助けると漢方薬膳では捉えています。
季節の変わり目でもあり、年度替わりに伴う色々な生活変化の影響で何となく胃もたれや消化不良のような症状がある時は、
こうした春の野菜の力を借りるのがいいですね。
メインのカンボジアの煮込みは、タケノコが出回る時期にランチに登場します。
元々のレシピでは煮卵いりですが、藍布ではちょっとボリュームを軽めにして、その代わり、血をきれいにしてくれる黒キクラゲを合わせています。
整腸作用のあるタケノコと合わせ、春先のデトックスの助っ人です。
因みに、お馴染みの筍とワカメの「若竹煮」も、今の時期の体のお掃除にピッタリです。

2021年ももう三か月過ぎて、明日からは4月ですね。
今週の養生ランチ、メインは台湾式ビーフシチュウです。
洋食のデミグラスソースではなく、どちらかと言うとスキヤキ・肉じゃがに近いしょうゆベースの味。
でも、らんぷ店主的には「ビーフシチュウ」なんです。
10何年か前の台湾旅行で食べた味がベースになっています。
当分はまだ、海外旅行は予定も立てにくいですね。
季節の養生薬膳で体を調えていただくと同時に、アジアの楽しい気分も味わっていただけるようなランチづくりに頑張ります。

そしてもう一つ、しばらくお休みしていた定番の「ひよこ豆のカレーランチ」も、復活いたしました。
肉やバターなど動物性の食品不使用のカレーです。

IMG_20180913_115123.jpg

カレーランチは写真のカレーに薬膳スープとデザートが付いたセットですが、
このカレーを、「季節の養生ランチ」のメインと差し替えることもできます。
店でのお召し上がりの他、お持ち帰り(ごはん無し)も可能です。
ご家庭でライス、または市販のナンなどと合わせお楽しみください。

2021-03-23

薬膳ランチ:季節の養生ランチコース

先週の「季節の養生ランチコース」は、こんな感じでした(^^)/

IMG_20210318_132304.jpg

ニンジンのナムル
新キャベツとセロリと厚揚げのオイスターソース炒め
薬膳スープ、
ひよこ豆とコーンと鶏手羽の東アフリカ風スパイス煮込み
ハトムギと黒米入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

写真にはありませんが、
デザート:クコとパイナップルのゼリー・ココナッツソース添え
ベトナムの蓮茶

春先の寒暖差で意外と体調を崩しがちです。花粉も気になりますね。
冷えを防ぎ、体の水の巡りをスムーズにして、むくみやアレルギー症状のお悩みの軽減に役立つような食材の組み合わせを心がけています。
免疫力アップは引き続きのテーマです。

25日木曜日からは、カンボジア風の豚バラ肉の煮込み料理がメイン。
デトックスに役立つタケノコとキクラゲをたっぷり添えた、シンプルな優しい味です。
野菜料理には、新じゃがや新キャベツを使う予定です。

しばらくお休みしていたもう一つのメニュウ
「ひよこ豆のカレーランチ」も、近々復活予定です。

どうぞお楽しみに。



続きを読む

2021-03-16

今週の養生ランチ

春を呼ぶ行事と言われている奈良のお水取り(修二会)も、無事終わりました。
今年はコロナ渦のため様々制約のある中で行われましたが、
その代わりと言っては何ですがyoutube東大寺公式チャンネルやニコニコ動画、そしてNHK BSでも中継があったので、
全国各地で堪能された方も多かったのではないでしょうか。


藍布の店先や裏庭にも、小さな春が。

IMG_20210315_154217.jpg
↑ アミガサユリ。花びらの内側が細かい網目になっています。
鱗茎の部分が「貝母」と言う生薬になります。



IMG_20210315_154246.jpg
↑坪庭のレンギョウ。ここに植えて、今年初めて花開きました。
レンギョウもまた、果実が生薬として用いられます。

藍布の庭で生薬が作れるわけではありませんが、身近な草花が薬にもなると知ると楽しいですね。
それから、写真は撮っていませんが、コブミカンも新芽が出てきました。
こちらは薬ではありませんが、爽やかな香りの葉(バイマックルー)は、タイのカレーに欠かせません。

18日木曜日からの養生ランチも、春先の養生を意識しています。
メインは、ひよこ豆とコーンと鶏肉の東アフリカ風スパイス煮込み。
マイルドなカレー風味です。
野菜料理はニンジンのナムル、新キャベツとセロリの炒めものを予定しています。
どうぞお楽しみに。


プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ