FC2ブログ
2018-12-18

薬膳ランチ:昨日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20181213_160120.jpg

お品書きは、

紅白カブとブロッコリーの柚子風味マリネ
春菊と白菜の葱味噌ドレッシングサラダ
薬膳スープ
さつま芋と鶏のベトナム風カレー
黒米と古代赤米入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして、

IMG_20181214_141123.jpg

カボチャともち米のココナッツミルク
ローズ紅茶

以上でございます。

ここ数日、少し寒さも和らいではいますが、師走の慌ただしさや忘年会シーズンで疲れが出たり喉を傷めたりの方もちらほらお見受けします。
温かいもの、消化に負担のかからないものを摂って、何より休息が一番大事ですね(^^♪

さて一品目は、胃腸の働きを高める組みあわせ、カブとブロッコリーに柚子の風味をきかせたさっぱりマリネです。
カブの甘みと柚子の香りでいくらでも食べられそうですが、どんなものでも食べ過ぎはご注意(笑)

お次は、生の春菊がわしわし美味しく食べられるサラダです。
春菊も白菜も鍋の重要アイテムですが、時々はこんなサラダも新鮮です。
小口に切った葱をたっぷり、そして味噌と黒のすりゴマを合わせたドレッシングを合わせました。
春菊には肝の高ぶりを鎮める働きがあるので、年末の慌ただしい時期についイライラしたり焦ったりしがちな気分をクールダウンさせてくれそうです。

メインは、さつま芋の甘みとスパイス、ハーブの組み合わせがご飯にもピッタリな、ベトナムのカレーです。
マイルドな辛味ですが、食べ進むにつれてジンワリと体が温まってきます。
スパイス遣いでまず寒さを追い出し、芋や鶏など気を補う食材で体自身が熱を産み出す方向に持って行く、
二段構えで温活するレシピです(^^♪

デザートは、温め食材コンビのカボチャともち米に、ココナッツミルクをかけたものを。
カボチャ粥のデザート仕立てとも言えますので、忘年会シーズンでお疲れ気味のお腹にも優しくおさまりますね。

今日明日は店休日をいただきまして、明後日木曜日からはまたガラリと変わったアジアのごはんで、皆様のお越しをお待ちしております。
年内最終のメインは、鶏とジャガイモにコチュジャンと味噌がこっくり絡んだ韓国風の煮込みです。
どうぞお楽しみに。
スポンサーサイト
2018-12-11

薬膳ランチ:昨日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20181208_142112.jpg

お品書きは、

厚揚げのベトナム風トマト煮
ラオス風ピーナッツサラダ
薬膳スープ
大豆と豚ばら肉の中国風ネギしょうゆ煮込み
黒米と古代赤米入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして、

IMG_20181105_115921.jpg

カボチャクリームのココナッツミルク
ローズ紅茶

以上でございます。

先週は蒸し暑いぐらいの火曜日から日ごとに5度ずつ下がるような気温の急降下で、
寒暖差に合わせるのが大変でしたね。
予報で判っていたものの、身体の方が付いて行かないと言う方も多かったのではないでしょうか。

そんな週の一品目は、まず物理的に温かくと言うことで、
潤す食材の豆腐とトマトを炒め煮にして、胡椒をきかせたベトナムのおそうざいです。
もう一つの野菜料理は、キャベツや青じそ、サニーレタスにクラッシュピーナッツをトッピングしてピリ甘すっぱ辛いチリソースベースのノンオイルドレッシングをかけたもの。
紫蘇の香り、ピーナッツの食感がアクセントになって食欲アップを誘うサラダです。

メインは、しっかり体を温め、また気を補って体自身が熱を作り出す力を養う煮込みです。
大豆と豚肉はどちらも補気の食材ですが、現代の栄養学の視点からも、理想的なたんぱく質になる組み合わせですね。
葱と生姜と言う寒気を遠ざける香味野菜を千切りにしてたっぷり加えた煮汁でじっくり煮込みました。

ご飯は引き続き、黒米と香りのよい赤米をブレンド、寒さに弱い腎を養い血を補う働きが期待できます。

デザートは、こちらも温性のカボチャを柔らかく煮てマッシュし、米粉を少しだけ加えてクリーミーにしたものにココナッツミルクを合わせました。

食後のお茶は、血行を良くして先端の冷えを防ぐローズをブレンドした紅茶を。

週末は奈良マラソンが行われ、今年も、前日のエントリーの際に「翌日の本番に備えて」と、ランチにお越しのお客様でにぎわいました。
二年続けて前日ランチでご利用下さったお客様もいらっしゃって嬉しい限りです(^^♪

今日と明日は店休日をいただきまして、13日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次は、さつま芋と鶏肉のベトナム風カレーです。
辛さはどちらかと言うとマイルドですが、食べているうちにジワリと体が温まってくる、さつま芋の甘みが嬉しいカレーです。
野菜料理は、寒さとともに甘味が増してくるカブとブロッコリーをマリネにしたものなど。
デザートは、もち米とカボチャのココナッツミルクを予定しています。
どうぞお楽しみに。




2018-12-04

薬膳ランチ:昨日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20181201_090641.jpg

お品書きは、

レンズ豆とブロッコリーとポテトのレモン風味サラダ
大根と白菜のサラダ・梅味噌ドレッシング
薬膳スープ
カボチャとインゲンのタイ風ココナッツ緑カレー
黒米と古代赤米入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして、食後には

IMG_20181129_115052.jpg

黒ゴマのクリームプリン
ライチ紅茶

以上でございます。

一品目は、気を補って消化機能の力をアップする組み合わせです。
春先に仕込んだ塩レモンがだいぶカドがとれて丸みのある酸味になって来たのを刻んでドレッシングに使いました。

もう一つの野菜料理は、身体を潤して喉の炎症などを鎮める大根と白菜のコンビです。
これまた梅雨の時期に仕込んだ青梅の味噌漬けをベースにしたドレッシングで。

メインは、ホクホクのカボチャを主役にした、タイのココナッツ緑カレーです。
カボチャの甘みとココナッツミルクのコク、コブミカンの葉の柑橘系の爽やかな香りが絡んで、
「カボチャってタイカレーにめちゃ合うー」「辛い~~けど、クセになりそうですね」とのお声を頂戴しました(^^♪

デザートは、これからの季節に弱りやすい腎をケアする黒ゴマをすってたっぷり混ぜ込んだクリームプリンを。

師走とは思えない暖かさで、今日は特に湿気も高いせいもあってかムシムシするほどの陽気??でした。
背広を脱いで手に持って歩いている人や、腕まくりをしている人、半袖Tシャツの方もちらほら…(^^ゞ

とは言え、今週末にはグンと気温が下がる予報が出ていますね(平年通りに戻ると言うことでしょうが)。
明後日からの養生ランチも、冬の到来にしっかり対応して行きたいと思います。
お次は、大豆と豚の中国風ネギしょうゆ煮込みがメインです。
生姜と葱をたっぷり刻んで合わせた、体の芯からほこほこするような中華風ポークビーンズです。
デザートも、陽性のカボチャをクリーミイに仕立ててココナッツミルクを合わせたものを予定しています。
どうぞお楽しみに。
2018-11-28

薬膳ランチ:月曜日までの「季節の養生ランチコース」

こんな感じでしたー!
IMG_20181126_132500.jpg

お品書きは、

二色の豆のスパイススープ煮
ニンジンとグリーンレーズンのチリソースマリネ
薬膳スープ

そして、

IMG_20170119_164437.jpg

白い根菜類と豚肉のベトナム風ポトフ
黒米と古代赤米入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:さつま芋と栗のココナッツミルク
ライチ紅茶

以上でございます。

すっかりご報告が遅れましてすみません(^^ゞ

一品目は、レンズ豆とムング・ダルと言う二種類の小さいお豆さんを、エキゾチックでスパイシーなスープで煮込んだ、
インドのおそうざいです。
インドではこうした豆のスープ煮は、消化を助けると考えて、日本で言うお味噌汁のような位置づけで食べられているようです。
漢方薬膳でも豆類は気を補い、身体の水の巡りを良くすることで消化機能を高めると言う捉え方ですから、共通する部分がありますね(^^♪
チリや黒コショウをきかせているので、お腹が温まります。

お次は、血を補って疲れ目や立ちくらみなど貧血症状にアプローチする、ニンジンとレーズンを組み合わせ、
タイのスイートチリソースをベースにした味付けで甘酸っぱいマリネにしたもの。
血行を良くするアーモンドクラッシュをたっぷりトッピングしました。

薬膳スープは、肺をケアするヒャクゴウのほか、気血を補う黄耆や当帰などをブレンドしています。

メインは、喉や肺を潤してこの時期の空咳や風などを予防するレンコンや大根、そして気血のめぐりを良くして体を温める玉ねぎをたっぷり入れた、ベトナム風のポトフのような煮込みです。
豚バラ肉もしっかり入っていますが、脂が胃にもたれず召し上がっていただけます。

ご飯には、腎を補ってエイジングケアに役立つ黒米と、古代米の赤米をブレンドしました。
色は黒米に染まりますが、古代米特有の、炊き立てゴハンの香りが際立っています。

デザートは、気を補い身体を温める組みあわせ、さつま芋と栗にココナッツミルクをかけたものを。
栗きんとんもそうですが、この二つは秋冬には人気者コンビですね(^^♪

食後の養生茶は、血行を良くしてお肌のくすみを軽減すると言われるライチをブレンドした紅茶でした。

明日からの養生ランチ、ガラリと変わってただいま仕込み中ですが、
ほくほくカボチャのタイのココナッツ緑カレーがメインです。
デザートは、紙と肌をケアする黒のすりゴマをたっぷり入れたクリーミイなプリン。
どうぞお楽しみに。

2018-11-19

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20181115_132938.jpg

お品書きは、

茹で野菜と厚揚げのインドネシア風ピーナッツソースのサラダ
大根と白菜のサラダ・赤じそドレッシング
薬膳スープ
韓国風炒り鶏
落花生とキビ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして、食後のデザートとお茶

IMG_20181026_121403.jpg

杏仁ブラマンジェ
金木犀入りウーロン茶

以上でございます。

一品目は、「ガドガド」と言うインドネシアの野菜料理、厚揚げやジャガイモ、ブロッコリーなどの茹で野菜に、ピーナッツをペーストにしたものをベースにサンバルと言う唐辛子調味料などを加えて作るソースをかけたもの。
ご飯にも混ぜ込んでいるピーナッツ、落花生には、肺や呼吸器をケアして咳や喉のトラブルを防ぐ働きがあります。
薄皮の部分には、鼻血など出血しやすい症状を止める「止血作用」があるとも言われています。

お次は、これから寒くなるにつれ甘味が増してくる大根と白菜をざくざくサラダに。
いずれの野菜も、秋冬に起こりやすい炎症を鎮め、お腹の調子も整えてくれます。
涼性なので、冷えが強い方や寒い時期の夕食は、煮物や鍋など、温かく調理してどうぞ。
上に乗せているのは6月に赤じそを塩と酢で漬けこんだものをベースにしたドレッシングです。
赤じそはお腹を温め気の巡りを良くしてくれます。
漢方では「蘇葉(ソヨウ)」と言う生薬名になります。胃腸の調子が悪い時に処方される漢方薬にこの蘇葉がはいってることがあります。

メインは、とにかくご飯にぴったりの、韓国風の炒り鶏です。
喉に良いレンコンや、疲れ目を補うニンジン、そして(煮汁に溶けてほぼ見えませんが)身体を温めて気を巡らせる玉ねぎがたっぷり入っています。
鶏肉は、野菜類を美味しく食べるためのバイプレーヤー的存在(^^♪
ベースの醤油に韓国唐辛子やごま油の香りが絡んで、幅広い方に好評でした。
ご飯には前述の落花生と、消化を助けるキビをブレンドしました。

デザートは、空気が乾燥する季節に食べたい、肺を潤し美肌にもつながる杏仁をブラマンジェ風にクリーミーに仕立てたもの。
10月にも一度登場していますが、その時のブログを読んで「これ、食べたかったんです!」と仰って下さったお客様がいらっしゃいました(^^♪

明日明後日は店休日をいただきまして、22日木曜日からはまたガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、やはり肺や呼吸器をケアする野菜たっぷりの、ベトナム風ポトフです。
シンプルな味付けですが、根菜類の旨みがしっかり出る為か、滋味深い味わいです。
デザートは、さつま芋とココナッツミルクを使ったものを予定しています。
どうぞお楽しみに。







プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ