FC2ブログ
2019-02-18

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20190216_124728.jpg

お品書きは、

茹で野菜のアラブ式黒ゴマソース
厚揚げと野菜のオイスターソース炒め
薬膳スープ
さつま芋と鶏肉のベトナム風ココナッツカレー
黒米とモチキビ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして、デザートは
IMG_20190216_125824.jpg

カボチャクリームのココナッツミルク
ジンジャールイボスティー

以上でございます。

寒い寒いと言いながらも、関西は例年に比べれば暖冬かなと言う感じです。
そして、日が随分長くなりましたね。
旬の駅の野菜売り場も春先のほろ苦みのある葉菜類や柑橘類が増えてきました。
冬の間に知らず溜めこんでいたものをデトックスするのに、必要な苦みですね(^^♪

一品目は、ブロッコリーとジャガイモを茹でて、中東地域で「タヒーニ」の名で愛用されているゴマソースを黒ゴマでアレンジしたものを添えました。
消化機能を補い、エイジングケアにも役立つ組み合わせです。
ほんのりエキゾチックでコクのあるゴマソースは、茹で野菜や茹で卵によく合います。

お次は、厚揚げに小松菜やナバナ、セロリなどの旬の青い野菜を合わせてオイスターソースと干しエビの旨みで炒めたもの。
冬の終わりから春先のほろ苦い青菜、個性的な香りのある野菜は気を巡らせたり解毒の働きのあるものが多いです。
花粉症対策にも、おススメしたい食材ですね。
野菜と豆腐だけですが、オイスターや干しエビなど調味料の旨みがたっぷりなので、これを主菜にすることもできます。

薬膳スープは血を補う地黄を今の時期入れているので、色が黒目の仕上がりですが、見た目から想像するような苦みや渋みはありません。
「コクがあるのに油っぽさはなくて、スッとお腹に入る」とのお声をよく頂戴します(^^♪

メインは、さつま芋と鶏肉のベトナム風ココナッツカレー。
さつま芋の甘みと、スパイス、ハーブの香りとココナッツのコクが絡まって、ご飯の進むマイルドな辛味のカレーです。
鶏肉と芋類の組み合わせは、お腹に負担をかけず気をしっかり補えます。
スパイスやハーブの香りも食欲増進に繋がりますね。

デザートは、カボチャをとろりとクリーム状にしたものにココナッツミルクのソースを添えたもの。
乳製品を使わない「ヴィーガンスイーツ」とも言えますが、意図してと言うよりアジアのオヤツには結果的に動物性を使わないものが結構多いです。
日本の和菓子やお善哉もそうですが、豆や芋類、穀類に長く親しんできたからでしょうか。

食後のお茶は引き続き、ジンジャーをブレンドしたルイボスティーです。
身体をしっかり温めつつ、そろそろ紫外線対策も頭の隅に…と言う今の時期におススメです。

明日明後日は店休日をいただきまして、21日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで、皆様のお越しをお待ちしております。
お次は、韓国風のポーク肉じゃががメインです。
コチュジャンと味噌にネギやゴマなどたっぷり入れた、ご飯との相性抜群のピリ辛甘い煮込みです。
春先の野菜もこれからどんどん登場しますよ。
どうぞお楽しみに。

IMG_20190209_194440.jpg

↑ 今年も店内に飾っています。
奈良きたまちの古民家にぴったり、と一人で悦に入っているらんぷ店主です(;^ω^)







スポンサーサイト
2019-02-13

薬膳ランチ:10日までの「季節の養生ランチコース」

こんなかんじでしたー!

IMG_20190208_121921.jpg

IMG_20190208_123353.jpg

すっかり遅くなってしまいました(^^ゞ

お品書きは、

インド風マッシュポテト
大根と春菊のサラダ・味噌黒酢ドレッシング
薬膳スープ
大豆と豚の中国風ネギしょうゆ煮込み
黒米とモチキビ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:もち米とカボチャのココナッツミルク
ジンジャールイボスティー

以上でございます。

最高気温10度に届くような届かないような日が多く、またインフルエンザなども引き続き要注意レベルですので、
身体をまず温め、そして体自身が熱を作り出せるような、気血をしっかり補う組み合わせを意識しました。

11日には県立図書情報館で開催中の「ネパール・ドダウリ村のキルト展示」連動企画の「アジアン・マーケット」に出店し、
ネパールの定番のスープとカレーをイメージした、ひよこ豆やムング豆たっぷりのマイルドなスパイススープをご用意、
おかげさまで昼過ぎには完売の運びとなりました(^^)/
ご来場くださった皆さまありがとうございました。
マーケットのコーディネートを担当された、「アジアン・マーブル」さんにも大変お世話になりました。

IMG_20190124_111345.jpg

マーケットは終了しましたが、図書情報館でのキルト展示は3月3日まで行われます。
毎週末にはネパールの村の様子も含め、キルトがどんな風に出来上がっていくかなどのギャラリートークや、
キルトグッズ、手編みの帽子などのネパールグッズ販売もありますので、
是非ご覧になって下さい。
詳しくは奈良県立図書情報館のHP等でご確認ください。

今日は仕込み三昧。
明日14日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、さつま芋と鶏肉のベトナム風カレーです(^^)/
さつま芋の甘みとスパイス、ハーブの香りのコントラストがベトナムらしくエキゾチックながら優しい味わいで、ファンも多いカレーです(^^)/
どうぞお楽しみに。


2019-02-04

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20190131_122904.jpg

お品書きは、

カブの柚子風味マリネ
黒目豆とポテトのスパイスサラダ
薬膳スープ
大根と牛スジ肉の韓国風しょうゆ煮込み
黒米とモチキビ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして、

IMG_20190202_122612.jpg

デザート:杏仁ブラマンジェ
ジンジャールイボスティー

以上でございます。

引き続きインフルエンザも警報レベルで流行っているようですので、身体をしっかり温めつつ、肺や呼吸器のケアでウイルスを取り込まないよう、また「お腹のカゼ」などにも注意して行きたいですね。

さて一品目は、旬のカブの美味しさを活かした浅漬け風。
無農薬の柚子を入手した時に仕込んだハチミツ漬けと塩糀を使って、
サッパリといくらでも食べられてしまう味です。
カブは温性、柚子は涼性と「冷やす、温める」方向は違うのですが、いずれもそれぞれの働きで胃腸の働きをアップしてくれる組み合わせです。
カブの甘みと柚子のほろ苦い香りの相性も抜群です。

お次は、気を補ってやはりお腹の消化能力を高めるするのに役立つ豆とジャガイモのコンビ。
黒目豆、写真では解りにくいですが、大豆より一回り小さなサイズのベージュのお豆さんの真ん中だけポチッと「目玉おやじ」のように黒いのです。
下茹でしているとその黒い部分から少し色素が溶けだして、煮汁はうっすらグレーになります。
中央アジアなどでは、カレーの具にもなりますね。
今回はクミンやコリアンダーなどカレーに使われるスパイスもほんのりきかせました。

薬膳スープの生薬には引き続き血をしっかり補う地黄などを入れているので、やや黒目の仕上がりです。
苦そうに見えますが、苦みは全くありません(^^♪

メインは、冬の寒さで体が縮こまるときにぴったりな、牛スジと大根、もやしなどの煮込みです。
牛スジは、身体を温めて筋肉や関節などを補強してくれます。
前の日からじっくり下煮して、トロトロに仕上げました。
ちょっとすき焼き風な味に韓国唐辛子やキムチが入って、ピリ甘辛さが食欲をそそります。
「この煮汁で、ごはん3杯ぐらいいける」と仰って下さったお客様も(^^♪

デザートは、杏仁豆腐をとろりとクリーミイにブラマンジェ風に仕立てたもの。
「杏仁」も実は肺を潤して咳止めなどに使われる生薬ですので、杏仁豆腐って元祖薬膳スイーツみたいなものですね。
藍布の杏仁ブラマンジェには、貝母(バイモ)という、やはり肺や喉に効く生薬も少しだけ入れています。
香港や台湾などのコンビニには、貝母入りののど飴なども普通に売っています。

食後のお茶は、引き続き体をしっかり温めて寒さを散らす、ジンジャーをブレンドしたルイボスティーです。

明日明後日は店休日をいただきまして、7日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、大豆と豚ばら肉をネギや生姜たっぷりの煮汁で煮込んだ中国風のおばんざいです。
どうぞお楽しみに。

2019-01-28

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20190125_123355.jpg

お品書きは、

カボチャとクルミとインゲンの粒マスタードサラダ
白菜と春菊のニラドレッシングサラダ
薬膳スープ
鶏とジャガイモのマレーシア風ココナッツカレー
黒米とモチキビ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして、

IMG_20190117_135850.jpg

龍眼とさつま芋ともち米のココナッツミルク
ジンジャールイボスティー

以上でございます。

先週末からかなーり冷え込んでいる奈良きたまちです。
暖房をつけてもなかなか足のつま先まで温まらない、と言うこともありますね。
しっかりお腹の底から温まるもの、熱を体に巡らせるものを組み合わせて摂って行きたいですね。

さて一品目は、温性で消化の良いカボチャと、やはり体を温めて冬に弱りやすい腎を補ってくれるクルミ、水の巡りを良くするインゲン豆を組み合わせて粒マスタードを使ったドレッシングで和えたサラダです。
黄色は見た目にも元気が出ますし、お弁当なんかにも便利ですね。
ポテトサラダやほかのサラダにも、胡桃を刻んでトッピングにしたり和えたりするのはおススメです。

お次は、気の巡りを良くして胃腸の働きを助ける組みあわせの白菜と春菊のさっぱり系サラダ。
ただ、どちらも涼性のアイテムなので、身体を温めて血の巡りもよくするニラをたっぷり使ったドレッシングを合わせました。
味の相性も抜群です(^^♪
彩りに使っているのは赤玉ねぎの酢漬けです。
気血巡りをスムーズにしてくれる、まさに才色兼備なトッピングです。

メインは、タイカレーとはまた香りも辛さも違う、マレーシアのココナッツカレーです。
鶏とジャガイモ、気を補って体を温め、消化もしやすいアイテムです。
甘味を感じるスパイスとココナッツミルクのコクで最初はマイルドな感じがしますが、あとからジワリとチリがきいてきます(^^♪

デザートは、香港土産の龍眼をトッピングした、さつま芋ともち米のココナッツミルク。
少し前までの予定では別のデザートにするつもりでしたが、大寒波到来の予報に、引き続きもち米で温め系にすることにしました。

養生のお茶も、ジンジャーをブレンドしたルイボスティーで温活です。
「ルイボスに生姜入れても合うんですねー。今度家でもやってみよう」というお声も頂戴しました。
はい、ノンシュガーでも美味しいですし、お好みで甘みを加えても良いと思います。

明日明後日は店休日をいただきまして、31日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、大根と牛スジ肉の韓国風しょうゆ煮込み。
ほんのりピリ甘辛でご飯の進む、身体がホカホカ温まるおばんざいです(^^♪
デザートは、肺や喉をケアしてカゼやインフルエンザが入り込むのを防ぐ、杏仁のブラマンジェを予定しています。
どうぞお楽しみに。
2019-01-21

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20190117_133946.jpg

お品書きは、

厚揚げと白ネギの干しエビ炒め
大根と春菊のサラダ・梅味噌ドレッシング
薬膳スープ
鶏とサトイモの中国風ネギしょうゆ煮込み
黒米とモチキビ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして、

IMG_20190117_135850.jpg

デザート:もち米とさつま芋、龍眼のココナッツミルク
ローズ紅茶

以上でございます。

昨日は二十四節気の大寒、奈良では雪にこそならなかったものの終日、冷たい雨が降ったり止んだりでした。
でも、ほんの少しずつ日は長くなっている気がします。
寒さやカゼ対策をしつつ、春先への備えも考えていきたい時期ですね。

さて、一品目は白ネギの甘みと干しエビの旨みが絡んだ、地味ながら飽きの来ない味わいの、まさにアジアのおばんざいです。
豆腐と白ネギ、どちらも白い食材ですが、白には肺を補うものが多いのです。
インフルエンザなどは呼吸器が弱っていると感染しやすいですから、元気な時もこうしたものを採り入れて美味しく予防に努めたいですね。
お次は、生の大根と春菊に、青梅を味噌に漬け込んで作った梅味噌をベースにしたドレッシングをかけたもの。
真ん中のトッピングは、赤玉ねぎの酢漬けです。
気を巡らしてお腹の張りやイライラなどを軽減するアイテムを組み合わせています。

薬膳スープには、気を補う黄耆や肺をケアする百合の他、血をしっかり補う地黄などもブレンドして、ちょっと黒っぽい仕上がりです。

メインは、サトイモと鶏肉に生姜や葱、干しシイタケをたっぷり入れた旨み抜群の醤油煮込みです。
見た目が黒々としていますが、中国の南方などでよく使われる「老抽」という塩分の少ない溜まり醤油のようなものを使っているので、見た目よりも穏やかな味です(^^♪
香味野菜たっぷりで、食べているうちにじわじわと温まってくるというお声もよく頂戴しました。

デザートは、もち米とさつま芋に、香港で入手してきた龍眼を戻して煮たものをトッピングして、ココナッツソースをかけました。
もち米とさつま芋は気を補って体を温めてくれますし、龍眼は血を補い、生薬としても使われるドライフルーツです。

食後のお茶は、血行をスムーズにするバラの花をブレンドした紅茶を。

週末は台湾からのお客様もいらして、実はらんぷ店主はこっそり「今週のメニュウは中華圏の方にはあまり珍しくないから、喜んでいただけるのだろうか」といささか気になったりしたのですが、
日本語が堪能な方で、お会計の時に「芋と鶏の煮込みがすごく美味しかったです。デザートも」と言っていただいてとても嬉しかったです(^^♪

明日明後日は店休日をいただいて、24日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております(^^♪
プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ