FC2ブログ
2018-10-15

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20181011_123436.jpg

お品書きは、

厚揚げのベトナム風トマト煮
黒目豆とさつま芋のスパイスサラダ
薬膳スープ
白い根菜と豚ばら肉のベトナム風ポトフ
アワと黒米入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして、食後に

IMG_20181011_124522.jpg

カボチャと緑豆のココナッツミルク
ライチ紅茶

以上でございます。

着々と秋が深まって、朝も少しずつ布団から出るのに気合がいるようになってきましたね(^^ゞ
からりとした空気は気持ち良いものですが、うっかり喉を傷めたりしがちなので、気を付けていきましょう。

さて一品目は、潤い食材のトマトと豆腐を、お腹を冷やさずいただけるベトナムのおばんざい、
秋風が吹く時期に藍布のランチにはよく登場します。
晴れた秋空は気持ち良いものですが、意外に陽射しが強いもの、紫外線が気になる時にトマトはやはり強い味方です。
ニンニクも少し入った煮込みで、美味しく紫外線ケアできますね。

お次は、黒目豆とさつま芋、気を補って胃腸を助ける食材コンビのサラダです。
クミンやコリアンダーなどカレーによく使われる組み合わせのスパイスも、胃腸を温めてくれます。
さつま芋の甘みにカレー風味と言うのは意外に良く合うのです。
黒目豆は、大豆より一回り小さいベージュ色で中央がぽちっと黒くなっているインゲン豆の一種です。

薬膳スープにも、秋の乾燥に弱い肺を補う百合(ヒャクゴウ)を多めにブレンドしました。

メインは、秋から冬にかけて活躍する、身体の乾燥を中から潤す食材たっぷりのベトナムの煮込みです。
大根、レンコン、玉ねぎに豚ばら肉を合わせ、シンプルな味付けながらそれぞれの食材から出た旨みが加わって深みのあるスープに仕上がるのです。
「今日はすごく疲れていたんですけどこのポトフで元気になりました」「実はあまり豚肉好きじゃないんですけど、これはとってもおいしく戴けました」と、今週はこんな嬉しいお声を頂戴しました(^^♪

デザートは、お腹を温めるカボチャをメインに、解毒の緑豆をアクセントに加えてココナッツミルクをかけたものを。


明日明後日は店休日をいただきまして、18日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しを楽しみにお待ちしております。
お次のメインは、サトイモと鶏肉を葱と生姜の旨みをうつした醤油でじっくり煮込んだもの。
ご飯との相性も勿論抜群です。
野菜料理はほくほくカボチャのマスタードサラダや、大根のサラダなどを予定しています。
どうぞお楽しみに(^^♪


スポンサーサイト
2018-10-10

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20181004_122201.jpg

お品書きは、

キャベツの自家製塩麹漬け・陳皮風味
ニンジンとグリーンレーズンのチリソースマリネ
薬膳スープ
さつま芋と鶏肉のベトナム風ココナッツカレー
アワと黒米入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして食後は

IMG_20181004_122827.jpg

さといもと緑豆、小豆のココナッツミルク
ライチ紅茶

以上でございます。

蒸し暑い日、夏のような陽射しに汗ばむ日もありながら、空はすっかり高く冴え冴えとした秋の色ですね。
藍布からも近い奈良公園の興福寺では300年ぶりと言われる中金堂再建が完成しました。
落慶法要とそれにまつわる様々なイベントがここ数日執り行われているようです。
そうした催しに参加していなくても、歴史のことを良く知らなくても、澄み渡る青い空を背景にした中金堂の姿は、沁みとおるような美しさです。
是非ご覧になって下さい。

さてそんな週の一品目は、キャベツの甘みがいきたシンプルな塩麹漬け。
生姜と陳皮で風味付けした爽やかな浅漬けサラダ風で、胃腸の消化機能をアップしてくれそうです。
彩りのクコの実は、目の疲れや体の老化に良いとされますので、少量をこまめに気長に採り入れると良いですね。

お次はやはり目の栄養になるニンジン、血を補うレーズンをチリソースマリネにして、クラッシュアーモンドをトッピングしました。
秋冬、お肌の乾燥が気になってくる季節にアーモンドやクルミ、松の実などのナッツ類を意識して採り入れると、体の中から潤いを保つ助けになります。
何より刻んだナッツ類をこうしてサラダにトッピングすると、、食感が複雑になってグンと美味しくなるのです。

メインは、この時期ならではの、さつま芋をたっぷり使ったベトナムのカレー。
タイのココナッツカレーとはまたかなり違ったスパイス遣いで、まろやかな風味で後にちょっぴりスパイシーな辛さが来る感じですが、全体に爽やかな後口なのは、レモングラスをしっかり鶏肉に揉み込んでいるからです。
ご飯との相性の抜群です。
この週、二回ご来店になって二回ともこのベトナムカレーをご賞味下さったお客様がいらっしゃいました(^^♪

デザートは、おなかの調子を助けるサトイモに、利水の緑豆や小豆を合わせてココナッツミルクをかけたものを。

食後のお茶は、気と血の巡りをスムーズにするライチの香りをブレンドした紅茶です。

昨日今日と店休日をいただいており、明日11日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次も国はベトナムですが、味わいは全く異なる、白い根菜と豚肉のシンプルで滋味深いポトフのような煮込みです。
五行で秋と白は同じ「金」にカテゴライズされます。
深まる秋にぴったりの、肺を潤す白いポトフです。
デザートにはハロウィンをちょっぴり意識しつつ?、ほくほくカボチャのココナッツミルクを予定しております。
どうぞお楽しみに。


2018-09-27

薬膳ランチ:24日までの季節の養生ランチコース

すっかり遅くなって申し訳ありません(;´Д`)、こんな感じでしたー!

IMG_20180921_114128.jpg

お品書きは、

レンコンとコーンとハトムギのサラダ・ラッキョウ黒酢ドレッシング和え
茄子と緑豆春雨のオイスターソース炒め
薬膳スープ

そして、

IMG_20180922_124604.jpg

色々キノコと挽き肉のタイ風ココナッツ赤カレー
アワと黒米入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:さつま芋のモンブラン
ライチ紅茶

以上でございます。

9月、雨が多いですね。このブログを書いている今はかなり涼しいのですが、先週はちょっとムシッとする日も多かったです。
朝晩と昼間の気温差が大きく、喉を傷めたと言う方もちらほら。
身体の水捌けを良くするもの、呼吸器を潤すものなど、バランスを考えつつ採り入れて行きたいですね。

一品目は、食感も楽しい三つの食材の組み合わせです。
ハトムギやコーンは体の中の湿気を取り除いて胃腸の働きを調えてくれます。
レンコンはのどの痛みや声のカスレを改善するので、これからの季節、こうしたサラダなどでもちょくちょく使って行きたいですね。
温め作用のあるラッキョウを6月に黒酢に漬け込んだものをベースにしたドレッシングで和えました。

お次は見た目真っ黒ですが味わいは干しエビとオイスターソースの旨みたっぷりの、茄子と春雨の炒め物です。
そのギャップのせいか、魚介の調味料の旨みを吸い込んだ春雨のためか、「この春雨、いいですねえ!」というお声を何度か頂戴しました(^^♪
体の熱を取って血の巡りを良くしてくれる茄子ももうそろそろ使い収めですね。
茄子大好き!と言う方もご家庭では味噌汁や煮物など、温かい料理でどうぞ。

スープには秋の乾燥に弱い肺を潤す百合根をブレンドしました。

メインは、シメジや椎茸、エノキ、そしてキクラゲと菌類たっぷりのココナッツ赤カレーです。
合い挽き肉も入れていますがどちらかと言うとキノコが主役。
キノコ類はいずれも気を補って免疫力アップに役立ちますし、キクラゲは薬膳料理によく使われていて、漢方的には綺麗な血を補い、また身体に入った有害なものを吸着して排出してくれる働きもあるそうです。
意外にご家庭では使わないと言う方が多いキクラゲですが、水につけて戻す時間さえあれば刻んで煮物や炒め物に使えますので、気軽にトライしてみてください。
リピーターのお客様で「このカレーが一番好き!」と言って下さる方も何名かいらっしゃるメニュウです(^^♪

デザートは、秋らしくさつま芋のモンブラン。
材料はシンプルですが、さつま芋のほっくりした甘味は栗にも負けない、と思っております(^^♪
上からかけたココナッツミルクのソースとも相性ピッタリです。

月曜日夜に暦のイベントがあり、翌火曜日は奈良女子大学前の初宮神社さんの五縁市にちょこっと出店しておりまして(毎月5のつく日に開催している緩やかなマルシェです。藍布は5のつく日が店休日でないと出店が難しいので、次回は少し先になります)、気が付いたらもう休み明け^_^;

今日からはガラリと変わったアジアのごはん(メインはタイの華僑の料理、豚ばら肉とジャガイモとインゲンの、五香粉の風味がきいたしょうゆ煮込み、デザートはスパイスチャイのプリン)で、皆様のお越しをお待ちしております!
そうそう、ドリンクメニュウも藍布特製、温まるスパイスチャイが登場しています。
キュッと寒くなりましたのでカゼなどどうぞご自愛くださいね。




2018-09-17

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

と、すみません、一枚目の写真が何故か上手くアップできず(;´Д`)
後ほど再チャレンジします。

とりあえず、お品書きは、

アラブ式ラタトウィユ冷製
黒目豆とポテトのスパイスサラダ
薬膳スープ

そして、

IMG_20180915_133110.jpg

韓国風炒り鶏
アワと黒米入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:ハトムギとさつま芋のココナッツミルク
ライチ紅茶

以上でございます。

一品目は、茄子や赤パプリカ、タマネギなどのトマト煮、お馴染みのラタトウィユですが、
コリアンダーシードやクミンほか、アラブ式のミックススパイスをきかせてちょっとエキゾチックな味わいにしています。
血の巡りを良くするもの、抗酸化作用豊富なものの組合わせで、美味しく食べて夏の陽射しにいたんだお肌を内側からケア。
まだまだ日中は汗ばむことも多いので、冷製にしてみました。
これ実はワインにも合うのです。

お次はベージュの豆の一部だけが目玉のようにぽちっと黒い「黒目豆」とジャガイモを茹でてカレー風味のスパイスで和えたサラダです。さっと茹でたさやインゲンを彩りにトッピング。
豆類や芋類は「気を補う」と言って活動のエネルギーを補充しますし、胃腸の力もアップするのに役立ちます。
使用しているスパイス類も、消化力を助けるものが多いですね。
黒目豆でなくても、茹で大豆などでもアレンジできます。
またレシピ記事も書こうかな(随分長いこと書いていませんね)。

メインは、秋になったら作りたくなる・食べたくなる、根菜たっぷりのコリアンスタイル炒り鶏です。
乾いた秋の空気に弱い肺を保護するレンコン、血を補うニンジン、気血のめぐりを良くする玉ねぎたっぷりです。
ゴマ油の香りと韓国唐辛子でいつもの炒り鶏とは違った味わい、ご飯が進むこと請け合いです。

デザートは、身体の水捌けを良くしてむくみや皮膚トラブルに効くハトムギと、お腹の調子を整えるさつま芋を合わせてココナッツミルクをかけたものを。

食後の養生のお茶は、スッキリした甘い香りのライチの紅茶です。

明日明後日は店休日をいただき、20日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、きのこをたっぷり使ったタイのココナッツ赤カレーの予定です(^^♪
どうぞお楽しみに。



2018-09-10

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20180908_114413.jpg

お品書きは、

厚揚げのベトナム風トマト煮
レンズ豆とポテトのサラダ・らっきょう黒酢漬けドレッシング
薬膳スープ

そして、

IMG_20180908_114928.jpg

夏野菜と豚肉のフィリピン風しょうゆ煮込み
アワと黒米入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:皮むき緑豆とさつま芋のココナッツミルク
ベトナムのハス茶

以上でございます。

一品目は、お肌を潤す豆腐と紫外線ケアも期待できるトマトを、お腹を冷やさずに食べられる、
この時期にぴったりなベトナムのおばんざいです。
唐辛子も特別なスパイスも使わないので、どなたでも抵抗なく召し上がっていただけますし、
藍布で味わってからご家庭のレパートリーに採り入れて下さっているリピーターの方もいらっしゃいます(^^♪

お次は、胃腸を助ける豆と芋のコンビです。
6月に仕込んだラッキョウの黒酢漬けをベースにした、ちょっと変わり種のドレッシングで和えてみました。
ラッキョウは夏の暑さに疲れた心臓を補ってくれますし、体を温めるアイテムでもあります。
黒酢も血の巡りを良くして、疲労回復にも役立ちますね。

メインは茄子やインゲン、玉ねぎなどたっぷりの野菜と、疲労回復のビタミンが豊富な豚肉を、
醤油ベースのあっさりした味で煮込んだもの。
フィリピンの「アドボ」と言う料理がベースになっています。
元々は「肉のアドボ」「野菜のアドボ」など食材別に作るのですが、藍布では、肉の旨みを野菜に吸わせることで美味しさアップになると思って一緒に煮ています(^^♪
「秋茄子は嫁に食わすな」と言うちょっと意地悪な感じの諺がありますが、茄子は涼性なので、赤ちゃんを産む女性は冷やし過ぎに注意、という解釈を選びたいなと思います。
というわけで、玉ねぎやニンニクなど温め素材も一緒に煮込んで、お腹を冷やさず茄子の美味しさを楽しんでいただくレシピでもあります。
茄子もインゲンもじっくり味を含ませているので見た目の色はくすんでしまっていますが、ご飯との相性の良さは保証します(^^♪

今週のご飯は、消化機能を助けるアワと、腎を補ってエイジングケアにもなる黒米をブレンドしました。

デザートは、ぷちぷちの食感が楽しい皮むきタイプの緑豆と、これから出番が増えてくるさつま芋のココナッツミルクを。
清熱と解毒の働きが期待できる緑豆は主に春夏に向いた食材ですが、お腹を助ける働きもありますし、この食感も楽しいので、脇役としてこれからも時々登場するかもです。

養生のお茶は、スッキリとした香りがリラックスできるベトナムのハス茶を。

先週は、自然の力に圧倒される日々でした。
風の怖さ、水の怖さ、そして大地の揺れの怖さをまざまざと見せつけられました。
まだらんぷ店主自身も気持ちはざわついたままですが、幸いなことに、店は営業が出来ております。
本当にありがたいことです。
目の前の一日を頑張っておいしいご飯を提供する場所を保つ、それが今自分が出来ることだと思います。
「美味しく食べて元気になれるアジアのごはん」、
こんな時こそ肝に銘じねばと思います。

明日明後日は店休日をいただいて、13日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、秋を感じさせる「韓国風炒り鶏」です。
どうぞお楽しみに。


プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ