FC2ブログ
2019-10-16

薬膳ランチ:月曜日までの季節の養生ランチコース

アップ遅くなりましたがこんな感じでしたー!

IMG_20191014_140159.jpg


お品書きは、

きのこ色々マリネ
大根サラダ・白ゴマドレッシング
薬膳スープ
鶏肉とジャガイモの韓国風コチュジャン味噌煮込み
黒米とハトムギ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして、

IMG_20191014_143342.jpg

デザート:八宝みつ豆・秋バージョン
ライチ紅茶

以上でございます。

食材もぐっと秋のアイテムが増えてまいりました。
一品目は、シイタケやシメジ、エリンギ、えのきだけなどなど色々なきのこ類を使った、
あっさりしていながら旨みのあるマリネです。
実はこれ、ロシア料理がベースになっているのですが、アジアと地続きと言うことで(笑)
谷町時代の夜の定番でした。
朝晩これから冷え込む日も増えてくると思います。きのこ料理で気をしっかり補い免疫の力を上げていきたいですね。

お次は肺を潤し喉を乾燥から守る食材の組み合わせです。
甘みの出てきた瑞々しい大根に、たっぷりの白すりごまをベースにした自家製ドレッシングのコクがよく合います。

薬膳スープに使う生薬も、喉のトラブルに使われる生薬でもあるヒャクゴウを加えています。

メインは、ちょっとパンチのきいた辛さの韓国のおばんざいです。
鶏肉とジャガイモ、お腹にやさしく気を補う二つを、コチュジャンと味噌、韓国唐辛子も入れたピリ辛甘辛のこっくりした味で煮込みました。
煮汁だけでもご飯がどんどん進む味わいです(^^♪

デザートは、定番人気の八宝みつ豆です。
今の時期に出回るサトイモの親芋を角切りにして煮たものを多めに加えました。
煮汁にもしっかりしたとろみがついていて、このとろみがココナッツミルクともなかなか相性が良いのです。

食後の養生のお茶はライチの香りをブレンドした紅茶を。
お腹を温めて血行の改善に効果があるとされています。


明日17日からはまた、がらりと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、スリランカのココナッツ鯖カレーです。
魚の出汁とスパイスとココナッツミルクの三位一体となった旨みが人気のカレーです。
デザートはカボチャクリームにココナッツミルクのソースをかけたものを予定しています。
どうぞお楽しみに。

台風19号の影響で12日は臨時休業させていただきましたが、奈良きたまち界隈は幸い「普段より多めの雨」ぐらいで、
残りの連休はご来店のお客さまで賑やかでした。
けれども東の方の被害には目を覆うばかりです。被災された方々が早く落ち着いた生活を取り戻されるよう祈るとともに、
微力ながら支援する方法をらんぷ店主も探したいと考えています。
地球が温暖化していくなか、「○○年ぶりの異常気象」が毎年発生しています。
誰もが当事者になりうるのではないかと思います。





スポンサーサイト



2019-10-08

薬膳ランチ:昨日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20191004_123259.jpg

お品書きは、

ニンジンとクコ・レーズン・プチトマトのチリソースマリネ
厚揚げと茹で野菜のインドネシア風サラダ
薬膳スープ
白い根菜類と豚のベトナム風ポトフ
黒米とハトムギ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして、

デザート:サツマイモのモンブラン
ライチ紅茶

以上でございます。

妙なタイミングでぶり返した残暑のせいか、体調を崩している方が多いようです。
そしてこの暑さにもかかわらず、インフルエンザが流行っている地域もあるそうですね。
実はらんぷ店主もこの週末にうっかり喉を傷めてしまいました^^;
店はあるしクリニックは休みだしで、手持ちの漢方薬と炎症を鎮めるような食養生で何とかしのぎ、ようやく復調です。
↑この辺りのお話は、そのまま11月の「薬膳ごはんセミナー」に活用できそうです!(笑)
皆さまも季節の変わり目お気をつけくださいませ。

さて一品目は、見た目もビタミンカラー、栄養的にもマルチサプリみたいな食材を盛り込んだマリネです。
漢方薬膳的には「血(けつ)を補う」もの、現代の栄養学的には複数のビタミン類やポリフェノール類を豊富に含んだものを組み合わせて、甘酸っぱさの中にちょっぴりピリ辛、なお味に仕上げました。
この「甘味と酸味」も、体の中で陰=潤いを生み出すと、漢方薬膳では考えられています。

お次は、インドネシアの「ガドガド」をアレンジしたもの。
厚揚げやジャガイモ、インゲンなどを茹でて、ピーナッツのペーストをベースにサンバル(インドネシアの唐辛子調味料)などを加えて作る味噌ダレのようなソースをかけたサラダです。
ピーナッツは意外なイメージですが肺を潤し、咳や喉の違和感を緩和する働きがあるとされます。
赤い薄皮は、鼻血など出血しやすい症状を止めるとして、中華圏では生の薄皮付き落花生を薬膳スープに入れたりします。

薬膳スープにも、そろそろ秋口の乾燥を意識してヒャクゴウ(ユリ根を乾燥させたもの)を加えています。

メインは、秋の養生を象徴するような白い根菜類が主役。
大根、レンコン、ともに肺を潤し、喉の炎症を鎮める働きを持ちます。
ほぼ煮汁に溶けて見えませんが、お腹を温め気を巡らせる働きのある玉ねぎもたっぷり入っています。
味付けはごくシンプルですが、豚肉のコクと根菜類の出汁で、何とも深い味わいが出るのがこのポトフの特徴。
ベトナムの料理らしく、ご飯にもバゲッドにも合います。
実は週末に食欲もいつもに比べて今一つだったらんぷ店主、賄いにはこのポトフの残りの汁と野菜少しを使ってごはん少々と雑炊風にしていただいていました^^;


デザートは、これまた秋に何度か楽しんでいただきたい、サツマイモを使ったモンブラン。
ココナッツミルクのソースとも相性良しです。

今日明日は店休日をいただきまして、10日木曜日からはまた、がらりと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、鶏とジャガイモの韓国風味噌煮込みです。
コチュジャンと味噌を使った、こっくり味のご飯との相性抜群のお味です。
野菜料理は、キノコのマリネや大根サラダなどを予定しています。
どうぞお楽しみに。





2019-09-30

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20190927_115329.jpg

お品書きは

厚揚げのベトナム風トマト煮
大根とコーンの自家製梅味噌ドレッシングサラダ
薬膳スープ
色々キノコと鶏肉のタイ風ココナッツ赤カレー
黒米とハトムギ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして、

IMG_20190927_130855.jpg

デザート:緑豆とカボチャのココナッツミルク
ライチ紅茶

以上でございます。

一品目は、体を中から潤してお肌を整える食材を、お腹を冷やさずに取り入れられる、ベトナムのおばんざいです。
トマトと厚揚げ豆腐、意外な組み合わせですがこれまた意外に合うのです。

お次は青梅のシーズンに仕込んだ、さわやかな甘酸っぱさが食欲をそそる自家製梅味噌をベースにしたドレッシングを使ったサラダ。
肺を潤して空咳や喉の炎症を防ぐ大根、体の水分や代謝をスムーズにするコーン、ピリッとした辛みで気を発散させるカイワレなどさっぱりした具材に味噌味が程よく絡んで、飽きずに食べられます。

メインは、秋らしく色々なキノコをたっぷり使い、鶏肉と組み合わせたタイのココナッツ赤カレー。
キノコ類も鶏肉も、お腹に負担をかけずに気を補えます。
かなりスパイシーなカレーですが、店先で育てているマックルー(こぶみかん)の葉っぱをはじめとするハーブの香りが爽やかで、ココナッツのコクとの相性も良く、ごはんが進みます。
「辛いわ~~」と最初驚かれていたお客さまも、お皿を下げに行くと「全部いただいちゃいました。最初辛かったけど、ポカポカしてきました」と笑顔で仰っていただけて嬉しかったです(^^♪

デザートは、皮むきタイプの緑豆とカボチャのココナッツミルク。
ほくほくのカボチャとコリコリした感じの緑豆の食感のコントラストがポイントです。
身体の水はけを良くしてお腹を温め、気を補えるデザート。

食後の養生茶は、ライチの香りをブレンドした紅茶を。

明日明後日は店休日をいただきまして、10月3日木曜日からはまた、がらりと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、秋が来たらこれ、白い根菜類たっぷり使ったベトナムの滋味深いポトフです。
デザートはサツマイモのモンブランを予定しています。
どうぞお楽しみに。

2019-09-24

薬膳ランチ:昨日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20190919_114538.jpg

すみません、ちょっと写真が暗かったですね^^;

さて、お品書きは

ほくほくカボチャとクルミの粒マスタードサラダ
キノコ色々と緑豆春雨のシンガポール風スパイス炒め
薬膳スープ
豚バラ肉とナス・インゲンのフィリピン風しょうゆ煮込み
黒米とモチアワ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして食後は
IMG_20190923_144017.jpg

白ごまたっぷりクリームプリン
黒クコ入りルイボスティー

以上でございます。
一品目はそろそろ秋の味、カボチャの甘みを粒マスタードの辛みと酸味で引き締めたサラダです。
夏野菜のカボチャですが、お腹を温め気を補い、また丸ごとであれば長期保存ができるので、昔の人は「冬至にカボチャ」と言い伝えたのではないでしょうか。
カボチャのほくほくと対照的なカリカリ感がおいしさアップにつながるクルミを合わせましたが、こちらも秋冬に食べたくなる食材ですね。
加齢を司る腎を補ってくれ、また、形が煮ているところから脳みそに良い、とも言われてきましたが、実際、クルミの油と言うのは脳の神経伝達物質を作るのによい性質の油なのだと近年わかってきたそうです。

お次は、らんぷ店主が昔シンガポールのフードセンターで食べた春雨の炒め物を記憶を頼りに再現してみたもの。
コリアンダーやターメリック、クミンなどなどのスパイスを使った、いわば「カレー春雨」です。
夏の暑さ疲れで消耗した気を補うきのこ類を色々取り合わせ、彩りとビタミン補給を兼ねて赤いパプリカも細切りにして混ぜ込みました。

メインは、まだこの時期身体に残る夏の余熱を鎮めるのにぴったりなフィリピンの煮込みです。
身体に熱をこもらせずに疲れを取る豚肉に、涼性で血の滞りを解消するナス、水はけを良くするインゲン豆、気血をスムーズに巡らせる玉ねぎの千切りも加えて、ごはんに合うしょうゆベースの味付けでじっくり煮込みました。
酢も入っているので、疲労回復力がさらに高まるうえ、豚バラ肉の脂のしつこさも中和されます。

デザートは、白ごまをすったものをたっぷり入れたクリーミイなプリンです。
見た目では判りにくいのですが、ひとさじすくって口に入れるとゴマの香りが口中にふわっと広がるせいか、「わー、ごまたっぷり、濃厚!」とお客様に好評でした(^^♪

食後の養生茶は引き続き、黒クコをブレンドしたルイボスティーを。
どちらも抗酸化作用成分たっぷりのアイテムですね。

明後日26日木曜日からはまた、がらりと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、色々キノコをたっぷり入れたタイの赤カレーの予定です。
野菜料理も少しずつ肺を潤す秋対応にシフトしていきます。
どうぞお楽しみに。



2019-09-16

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!
IMG_20190913_125243.jpg

お品書きは、

すりゴマたっぷりニンジンのナムル
レンコンとコーンとポテトのスパイスサラダ
薬膳スープ
牛肉とトマトの香港式煮込み
黒米とモチアワ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして、

IMG_20190916_124348.jpg

デザート:さつまいもと皮むき緑豆のココナッツミルク
黒クコ入りルイボスティー

以上でございます。

13日は中秋の名月、奈良では興福寺近くの猿沢の池で毎年「采女まつり」が開催されます。
きたまちでもきれいなお月様が雲間からのぞいていました。
中華圏では中秋節、韓国朝鮮半島では秋夕(チュソク)、そしてベトナムなど東南アジアでも家族で集ったりご先祖にお参りをしたりする、アジア共通の行事でもありますね。

さて、一品目は秋口の乾燥に備える白ゴマたっぷりのニンジンのナムルです。
一口召し上がったお客様が「わ、ほんまにゴマたっぷり」と(^^♪
ゴマをはじめ、クルミやアーモンドなど種実類は保湿オイルやクリームの役割を体の内側から担ってくれます。
すりつぶして使うとぐっと体に吸収されやすくなりますよ。

お次は、胃腸の働きを助けるコーンやジャガイモ、そして肺を潤して空咳など予防する働きのあるレンコンをコロコロサイズに切って、コリアンダーやターメリックなどのスパイスをほどほどに利かせて後口はビネガーでさっぱりさせたサラダです。

メインは、らんぷ店主がいつも「香港式ハヤシライス」とご紹介しているもの。
牛肉と玉ねぎをたっぷりのトマトと煮込んだものですが、洋食と違って小麦粉やバターのルウを使わないので、しっかり食べても胃にもたれません。
トマトの程よい酸味が汗の出すぎを抑えて晩夏のだるさを払ってくれるとともに、豊富に含まれるリコピンの紫外線ケア力も期待できます。
隠し味にしょうゆを使っていることもあり、ご飯との相性はピッタリなんです。
彩りと歯ごたえの良さで入れている枝豆も、漢方的には体の水はけを良くして気を補ってくれますし、現代の栄養学的に見てもやはりビタミンB群が豊富なので、疲労回復に役立つアイテムなのです。
ビールのアテだけにしておくのは勿体ないですね(^^♪

デザートは、ほくほくカボチャとこりこり緑豆の食感の違いが美味しさにつながる組み合わせです。

食後のお茶は引き続き、抗酸化作用たっぷりのコンビ、黒クコとルイボスティーのブレンドを。
黒クコ自体にはっきりした香りや味が薄いので、らんぷ店主としてはこれは「ほぼルイボスの味」と思っていたのですが、
何人かのお客さまから「このルイボスティー美味しい!こんなの初めて」といっていただき、もしやこれは黒クコとの相乗効果かも、と今更ながらに考えを改めております^^;

明日明後日は店休日をいただきまして、19日木曜日からはまた、がらりと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、豚肉と夏野菜のフィリピン風しょうゆ煮込み。
疲労回復に効くアイテム揃いで、しかもごはんがばっちり進む味のおばんざいです。
野菜料理はキノコ色々と春雨炒めなど、デザートはクリーミーなゴマプリンを予定しております。
どうぞお楽しみに。






プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ