FC2ブログ
2019-12-09

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!
IMG_20191207_115031.jpg

お品書きは、

カブとレンズ豆のマリネ
厚揚げと青菜のタイ風スパイス炒め
薬膳スープ
緑黄色野菜たっぷりフィリピン式ピーナッツ風味のビーフトマトシチュウ
黒米とモチキビ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして、
IMG_20191207_121935.jpg

デザート:八宝みつ豆・冬バージョン
ローズ紅茶

以上でございます。

一品目、旬のカブは、薄切りにして軽く塩漬けにするだけで旨みが出るので、サッとゆでたレンズ豆と合わせてシンプルなドレッシングでマリネにしました。
カブは、お腹を温める作用とともに、潤す力で口や喉の渇き、ほてりを落ち着かせてくれます。
身体の水はけを改善する豆との組み合わせで、消化機能の改善が期待できます。

お次は、ピリリとしたスパイスがきいた炒め物です。
豆腐(厚揚げ)と青菜、体の炎症を鎮めるアイテムを、タイのレッドカレーペーストをベースにした調味料で炒め合わせました。

メインは、ニンジンやブロッコリー、溶けて見えないですが玉ねぎをたっぷり入れたフィリピン式のシチュウです。
ピーナッツペーストとターメリックを使っているためか、どう見てもカレーなヴィジュアルにもかかわらず、
味は全くかけ離れているので初めてのお客様はどなたも驚かれます。
とは言え、ごはんとの相性はカレーに勝るとも劣らずです。
このフィリピン式シチュウ一皿に、血を補うもの、腎・肺・肝を補うものがバランスよく入っています。

デザートは、定番人気の八宝みつ豆に、気血を補うアイテムを多めに入れました。

食後のお茶は、血行不良を改善してくれるローズをブレンドした紅茶を。

明日明後日は店休日をいただき、12日木曜日からはまた、がらりと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、スリランカのサバのココナッツカレーです。
魚の出汁の旨みとスパイス、ココナッツミルクのコクが相まって、サバがお好きな方は勿論、煮付けや塩焼きが苦手な方でも美味しく召し上がっていただけることが多いレシピです(^^)/
どうぞお楽しみに。


スポンサーサイト



2019-12-02

今日までの季節の養生ランチコース&ミナーラフェスタ出店しました

IMG_20191129_131824.jpg

今日までの季節の養生ランチ、お品書きは

厚揚げのベトナム風トマト煮込み
白菜と春菊のにらドレッシングサラダ
薬膳スープ
中国風のポーク肉じゃが
黒米とモチキビ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:紫イモのココナッツミルク
ローズ紅茶

以上でございます。

カゼで最近特によくお聞きするのが、喉をやられて声が出ない、夜に咳が出て眠れない、と言ったもの。
野菜料理に使ったアイテムはいずれも潤す系、炎症を鎮める働きが期待できるものです。
ただし、炎症を鎮める→どちらかというと冷やす方、なので、「厚揚げ~」の方は温かい煮込みにしてニンニクなどもちょっとプラス、
白菜サラダには、温性のにらをたっぷり混ぜ込んだドレッシングを合わせています。

メインは、しょうゆベースにほんのり八角やクローブなどを合わせた五香粉がきいて食欲増進させる、豚肉とジャガイモやニンジンなどの煮込みです。
和食じゃないのに和食と同じ勢いのごはん進む系ですね(^^♪

デザートは、ポリフェノールたっぷりの鮮やかな紫イモを主役に、普通の黄色いサツマイモも少し合わせて色のコントラストを楽しんでいただきました。お芋さんとココナッツミルクの相性はとても良いのです。

血の巡りをよくしてお肌のくすみにアプローチしてくれるローズをブレンドした紅茶も好評でした(^^♪

昨日12月1日は、店舗を臨時休業いたしまして、新大宮の「ミ・ナーラフェスタ」に出店してきました。

IMG_20191124_084740.jpg


超の付く早朝からの仕込み作業はちょっと眠たかったけど、いつもと違うお客様から、きたまちの店舗や薬膳ごはんセミナーに強い興味を示してくださるケースが結構あって、店舗での営業をメインとしつつも、たまには外に出ていくことも必要かな?と思ったりしました。

IMG_20191201_062525.jpg

そうそう、次回の「薬膳ごはんセミナー」は、年が明けて2020年2月15日㈯に開催いたします。
詳細ご案内は追ってまた。

2019-11-25

薬膳ランチ:昨日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20191123_144744.jpg

お品書きは、

レンコンとレンズ豆とコーンの黒ゴマドレッシングサラダ
大根と水菜のネギドレッシングサラダ
薬膳スープ
鶏とジャガイモのマレーシア風ココナッツカレー
黒米と落花生入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして

IMG_20191123_150227.jpg

デザート:杏仁ブラマンジェ
桂花入りウーロン茶

以上でございます。

一品目は、肺をケアする働きのあるレンコンをメインに、体内の水分代謝をよくして胃腸の働きを整える豆とコーンを合わせた、カリコリした食感も楽しいサラダ。
そろそろ冬への備えということで腎を補う黒ごまをすったものを入れたドレッシングで和えました。
お次は、呼吸器の炎症を抑えたり脂っこいものの消化を助ける大根に水菜を組み合わせ、体を温めるネギをたっぷり刻んで混ぜ込んだドレッシングをかけたサラダです。

メインは、気をしっかり補う鶏肉とジャガイモを使った、マレーシアのココナッツカレー。
ココナッツミルクのコクの後に、スパイスの辛みがじわじわっと効いてくるカレーです。
ごはんは、腎を補う黒米を夏場よりも多めに、そして肺を潤し胃腸を助ける落花生を茹でたものも一緒に炊き込みました。

デザートは、カレーで火照った口の中を覚ますのに丁度良い、杏仁豆腐をブラマンジェ風にクリーミイに仕立てたもの。
杏仁は喉や肺を潤して咳や炎症を鎮める生薬でもあります。
食後のお茶は、引き続き台湾の高山ウーロン茶に金木犀の花を乾燥させたものをブレンドしました。
金木犀は中国では「桂花ケイカ」といい、漢方的にはおなかを温め気と血の巡りをスムーズにしてくれます。

明日明後日は店休日をいただきまして、28日木曜日からはまた、がらりと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、しょうゆベースに八角などのスパイスがほんのりきいた中国風のポーク肉じゃがです。
少しずつ、体を温めるもの、体自身が温まる力をつけるものを増やしていきますね。
どうぞお楽しみに。


2019-11-20

薬膳ランチ:18日までの季節の養生ランチコース

ちょっと遅くなりましたがこんな感じでしたー!

IMG_20191115_121345.jpg

お品書きは、

茹で野菜のアラブ式黒ごまソース
キノコ色々と厚揚げの香港風炒め
薬膳スープ
ベトナム式ビーフトマトシチュウ
黒米と落花生入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして、

IMG_20191117_140942.jpg

デザート:里芋と小豆のココナッツミルク
桂花ウーロン茶

日によって寒暖差が大きく、妙にポカポカした日差しの日があるかと思えば今日は早くも冬の到来を感じる冷たくさえた空気に包まれている奈良きたまちです。
肺を潤すものに加え、少しずつ温めるもの、腎を補うものを強化していっている養生ランチです。
メインのベトナム式ビーフシチュウは、牛肉のほかニンジン、玉ねぎ、トマトと野菜たっぷりで、西洋のような小麦粉のルウを使わないさらりとした仕上がりで、魚醬を使うこともあってかごはんにとってもよく合うのです。
「ほっとして、体が温まる」というお声を頂戴しました(^^♪

明日からは、がらりと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
メインは鶏とジャガイモのマレーシア風ココナッツカレーです。
タイカレーとはまた違うスパイス配合で、辛さの方向も違う感じがしますが、ごはんが進む具合は甲乙つけがたし。
野菜料理には肺を潤して呼吸器をケアするレンコンや大根を使い、デザートにはこれまた咳や喉の不調、また美肌にも良いとされる杏仁のとろけるようなブラマンジェを予定しています。
どうぞお楽しみに。
2019-11-11

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20191107_142505.jpg

お品書きは、

カボチャの粒マスタードサラダ
白菜と豆腐ドレッシングのサラダ
薬膳スープ
白い根菜類と豚のベトナム風ポトフ
黒米と落花生入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして、

IMG_20191110_132314.jpg

デザート:スパイスチャイのプリン
桂花ウーロン茶

以上でございます。

一品目は、身体を温めて気を補うカボチャを粒マスタードを利かせたドレッシングで和えた秋冬に食べたいサラダ。
健脳食とも言われるクルミをトッピングしました。

もう一つの野菜料理は、千切りにした白菜に「食べる豆腐ドレッシング」を乗せたもの。
シャキシャキした白菜の歯触りと、コクのある味噌だれで和えた豆腐ドレッシングが好相性なのです。
どちらの食材も体に潤いを与えて炎症を静めてくれます。
味噌だれに使用した味噌は、前の冬に滋賀で食と農の様々な活動を展開なさってる友人「もんぺおばさん」の味噌づくりに参加して仕込んだもの。生で食べても非常に深い旨みがあり、そのまま炊き立てごはんに乗せても美味しい味噌です。

メインは、肺を潤して呼吸器のケアに役立つ大根やレンコン、気の巡りをスムーズにして体を温める玉ねぎと言った白い根菜類をたっぷり、豚肉と一緒にじっくり煮込んだベトナム風のポトフです。
シンプルな味付けですが、豚肉だけでなく根菜からも良い出汁がでて、どなたにも好評です(^^♪
「豚肉苦手なんだけど、これはいけるわ~~」というお声も頂戴しました。

ごはんには、腎を補く黒米に、血を補って呼吸器のケアにもなる落花生を下茹でしたものをブレンドしました。

デザートは、カルダモンやクローブなどをほんのり利かせたスパイスチャイのプリン。スパイス類はいずれも健胃作用や体を温める働きのあるものです。
食後の養生茶は、台湾の高山ウーロン茶に桂花(キンモクセイ)の花をブレンドしたものを。

明日明後日は店休日をいただきまして、14日木曜日からはまた、がらりと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、牛肉とマッシュルームのベトナム風トマト煮込み。現地ではバゲッドが添えられることも多い一品ですが、
魚醬を使っているせいか、ご飯にもとてもよく合うのです。
いわばベトナムのハヤシライスですね。
アラブ風のゴマソースを使ったサラダなども予定しています。
どうぞお楽しみに。




プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ