2017-08-30

8月の薬膳ごはんセミナー終了

昨日29日、「夏疲れをほぐして秋の訪れに備える」と題した、薬膳セミナーを開催しました。
ご参加いただいた皆さま、お疲れさま&ありがとうございました(^^♪

IMG_20170829_120744.jpg


今回はお一人様で初ご参加の方が多めとあってか、前半のお食事タイムはわりあい静かな雰囲気でしたが、
メインディッシュまで召し上がっていただいた後の講義タイムには、ご質問も右から左から頂戴し、
皆さん、ご自分に身近に引き付けて捉えて下さってるようで嬉しかったです(^^♪
これをきっかけに、おうちごはんや外食の際に、「今日の体調はこんな感じだから○○を食べようかな」と言った感じで考えていただけたら、それが漢方薬膳ライフの始まりです。

次回は、10月の週末を予定しています。
ただいま日程調整中ですが、決まり次第またブログ・Facebookページや店頭チラシでお知らせしますね。

IMG_20170829_140658.jpg


スポンサーサイト
2017-07-24

御陵さんの蓮

きたまちにある、聖武天皇陵。
近隣では「御陵さん」として親しまれています。
大仏建立の詔を出されたり、歴史上中々に有名な方ですが、御陵自体は実はあまりメジャーな観光地でもなく、
その分、いつもひそやかな静けさをたたえています。
白い鳥居とその奥にあるこんもりした墳墓と、それ以外何があるわけでもないけど、
時々行くと心が落ち着きます。

が、
それ以外何があるわけでもない、と思い込んでいたのがマチガイで、
きたまち五年目にして初めて、この御陵の池に素敵な蓮が群生しているのに出会いました。

IMG_20170723_190432.jpg


IMG_20170723_190407.jpg


きたまちでは老舗の「小さなホテル 奈良倶楽部」さんや、「コハルカフェ」さんも、ご存知なかったとか。

決して大きくはない池と言うか水路?ですが白地にほんのり淡い紅をさしたような蓮の蕾やあでやかに開いた花を見ていると、心にも潤いが満たされるようです。
さすが、花も実も葉も根も、それぞれ薬効がある植物です。
蓮華と言えば、仏様のお座りになる場所ですしね。

花の時期はもう後長くないでしょうが、何しろ藍布から近いので、今しばらく、楽しませて貰おうと思っています。

みなさまも、養生ランチや薬膳かき氷などご来店の際には是非、御陵さんの蓮をご覧になって行ってください。



2017-06-22

イベント「暦を食べよう!美味しい二十四節気」開催しました

昨夜は、啓林堂書店「よもやーろ」さんとの合同企画、「暦を食べよう!美味しい二十四節気」の、「夏至」の回でした。

藍布にて、編集者で俳人の倉橋みどりさんからの楽しいレクチャー。
この写真の時点で時間は午後6時半位なのですが、まだまだ窓の外は昼間と変わらない明るさでした。

IMG_20170621_181136.jpg

お話のあとは、夏至の頃に食べたい藍布の養生ごはんをご提供。
紫蘇やニラなど香りのある野菜をたっぷり巻き込んだ生春巻や、
鶏肉の旨みとレモングラスの爽やかな香りを一緒に炊き込んだベトナム式の炊き込みご飯など、
昨夜半からの豪雨が通り過ぎた穏やかな夕暮れ、皆さんに楽しんでいただきました。

IMG_20170621_182530.jpg


いつものランチタイムや薬膳ごはんセミナーとはまた一味違った企画で、らんぷ店主自身も大変勉強になりました。

次回の二十四節気企画は「大暑」、
会場はもちいどの商店街の「穀雨」さんで、7月26日開催です。
その次はまた、藍布にて9月23日、「秋分」をテーマに開催です。
お申込み・お問い合わせは、啓林堂書店奈良店の「よもやーろ担当」、電話:0742-20-8001
までお願いいたします。

2017-06-04

薬膳ごはんセミナー開催しました(^^♪

おいしく食べて楽しく学べる、薬膳ご飯セミナー6月の回、無事終了しました(^^♪

IMG_20170604_123226.jpg

初めにこの週の養生ランチ、メインディッシュまでを召し上がっていただいてから、
「お勉強」のスタート(^^♪

今回は「梅雨時の不調と、夏への備え」ということで、
むしむしジメジメしてくるシーズンに湿気が体に及ぼすいろいろな症状と、
その対策として役立ちそうな食材や調理法のお話をメインに、
そして梅雨の晴れ間や梅雨明けに気になる紫外線を体の中からケアしてくれる食材についてもご紹介しました。

休憩タイムには、おやつ盛り合わせと養生茶を。

IMG_20170604_141457.jpg

皆さんからもいろいろなご質問や、食材の活用例などのご発言をいただいて、和やかながら活発な雰囲気で締めくくれたかなぁと思っております。

終了後に、参加者のお一人から、帰りに寄ったスーパーでお話に出ていた食材を買いましたとのご報告をいただき、
早速ご活用いただけたようでうれしい限りです(^^♪

ご参加いただいた皆様ありがとうございました(^^)/

次回は8月を予定しています。
詳細決まり次第、またブログやFacebookページ、店頭などでお知らせしますね。

2017-05-31

啓林堂書店での「簡単おうち薬膳講座」ご報告(^^♪  

近鉄奈良駅近くの啓林堂書店での「「かんたん、おいしい、おうちで漢方薬膳レシピ2~夏を元気に乗り切るためのアドバイス」で、お話してきました(^^♪

二回目となる今回は午後の部、夕方の部と2回の開催。
らんぷ店主からのお話は基本的に同じ内容ですが、参加者の皆さんのご質問や体験談などにより話の膨らむ方向がそれぞれ違って、大変興味深かったです。

夏の食材として利水効果のあるトウモロコシ、特に鬚の部分が薬効が高く「南蛮毛(ナンバンゲ)」と漢方では呼び名がついています、と言うと
「ああ、昔おばあちゃんがトウモロコシのこと『ナンバ』『ナンバ』言うてましたわ~」
「あれはヒゲのところが黄色くて南蛮人(ポルトガル人)の髪の毛みたいやから南蛮毛って言ってて、それでトウモロコシがナンバン」になったらしい」と言う方がいらっしゃって盛り上がったり(大阪の一部、和歌山や三重などで特に使われていたようです)。

また、ハトムギの効能のところでは「子どもの頃にイボが出来て、母にハトムギ煎じて飲まされました。ほんまに、ぽろっとある日イボが取れたんですよ」と言う体験談に皆さんが感心したり。

こういうお話が出てくると、一方的にこちらからお話しするだけよりもずっと皆さんの納得度が深まる気がしますし、
らんぷ店主自身もまた勉強になります。

話題になったハトムギは、この日の皆さんの試食薬膳スイーツにも登場。

IMG_20170530_082514.jpg

ハトムギと紫芋のおしるこ、ココナッツミルク添えです。
(実際には紙コップでのご提供でしたが、中身が見えにくいのでこちら↑は撮影用(笑))

紫芋をペースト状の甘煮にして、別に煮たハトムギを合わせてココナッツミルクをかけたもの。
とろりとした芋しるこの部分とプチプチっとした食感のハトムギの組み合わせが好評でした(^^♪


終了後、今回の講座を企画して下さったスタッフと、啓林堂さんの隣に先日オープンした某有名餃子店でサクッとお疲れ会(^^)/

IMG_20170530_200050.jpg

薬膳的なお店では全く無いように見えますが、ビールや餃子と一緒に頼んだ一品、血を補うレバーに清熱と利水のもやし、ビールによる冷えを中和してくれそうなニラもたっぷり入って、この日のらんぷ店主にはぴったりでした(笑)






プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ