2017-04-15

食べて学んで  薬膳ごはんセミナー in 藍布

毎回ご好評いただいている、ごはんセミナーのご案内です(^^)/

4月のテーマは、「そろそろ気になる紫外線ケアと、春からの生活の変化などによるストレスとうまく付き合う」。
この時期の季節の養生ランチを味わっていただいた後で、
ご家庭で手軽に採り入れられる養生ポイントについて、楽しく学んでいただける1日完結型のセミナーです。
参加者のお悩み事例についても要望の多いものから、時間があればお話しします。


日時:4月25日火曜日12:00~14:40ごろまで

場所:あじあの薬膳おばんざい 藍布
(奈良市法蓮町1232  電話:0742-27-1027)

参加費:3500円(ランチ、スイーツセット、資料代込)

料理とお話:藍布店主 里井啓子
(日本漢方養生学協会認定 漢方スタイリスト・養生薬膳アドバイザー)
定員:先着10名様

お申込み:参加人数、お名前、連絡先メールアドレスと電話番号のほか、体質などのお悩みがもしあれば「便秘」「冷え」など簡潔な言葉でこのブログのコメント欄(管理人のみ、を選んでください)、または電話(ランチタイムを外してかけて下さるとありがたいです)にてお知らせください。
コメント欄でお申し込みの場合は、こちらからの返信を以もって受付完了いたします。
万が一、お申し込み後、3日経っても返信が無い場合は、お手数ですが店までお電話ください。



キャンセル料:2日前半額、前日及び当日は全額になります。代理の方の出席OK.。

このセミナーは、「あやごんのゆったり生きよう企画」と、藍布との共催です。

IMG_20170218_140722.jpg
↑前回の様子です。

IMG_20170218_140051.jpg
↑休憩タイムの薬膳スイーツ盛り合わせ。

スポンサーサイト
2017-02-06

薬膳ランチ:「今日までの季節の養生ランチコース」

こんな感じでしたー!

IMG_20170203_121112.jpg

お品書きは、

ニンジンとブロッコリーのチリソースマリネ
春菊と大根のネギドレッシングサラダ
薬膳スープ

そして、

IMG_20170203_125451.jpg

スリランカ風サバのココナッツカレー
黒米ともちキビ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:杏仁ブラマンジェ
金木犀入り紅茶

以上でございます。

節分、立春と、暦は確実に春へ。実感としてはまだまだ冬のさなかですが、陽はずいぶん長くなりましたね。
インフルエンザは大流行中だし、花粉症の方はそろそろモゾモゾ違和感も出てきたし…と言う時期、美味しく食べてしっかり養生して行きたいものです。

一品目は、血を補うにんじんと、寒さに弱い腎を補うブロッコリー、彩りも綺麗な組み合わせです。
もう一つの野菜料理は、喉や呼吸器の炎症を鎮める大根に春菊やレモン、ネギなどの香りで気を巡らせてくれるシャキシャキ食感も楽しいさっぱり味のサラダです。
無農薬のレモンをうすーくスライスして蜂蜜に付けておくと、サラダのトッピングとして重宝します。蜂蜜も、喉によく、殺菌効果もあるので、この時期、感染症予防に上手く使いたいアイテムですね。

メインは、スリランカ風のサバのココナッツカレーです。千切りの玉ねぎとトマトもたっぷり入って、血液をサラサラにするトリオです。
カレーのスパイスやハーブの香りとココナッツミルクのコクがサバの個性的な出汁とぴったり合って、青背の魚が苦手な方でも、抵抗なく楽しんでいただける味わいです(^^)/
ご飯は黒米ともちキビをブレンド。
今週も、メインディッシュを召し上がっている間に「ぽかぽかしてきた~~」と言うお声をよく頂戴しました(^^♪

デザートは、カレーで火照ったお口を鎮めてくれる、杏仁のブラマンジェです。
杏仁も喉に良い食薬ですし、更に貝母と言うやはり喉や咳に効く生薬をほんの少しブレンドしています。
今回は生クリームの代わりに、酒粕のペーストを煮詰めてアルコールを飛ばしたものを入れています。
酒粕は、粕汁や甘酒などは勿論ですが、熱々の状態でなくても体を温める作用があるそうですので、冷え症さんは色々な形で採り入れてみるといいかもしれませんね。

養生茶は、身体を温め気血の巡りを調える金木犀のお花をブレンドした紅茶を。

明日明後日は店休日をいただきまして、9日木曜日からはまたガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次は、中国版ポークビーンズ、豚ばら肉と大豆のネギしょうゆ煮込みです。
ネギや生姜たっぷりの出汁で大豆と豚肉を煮込みます。
野菜料理は、厚揚げとキャベツのピリ辛の炒め物など、デザートはサトイモと小豆のココナッツミルクを予定しています。
どうぞお楽しみに。

2016-01-07

「マイタウン奈良」で紹介していただきました。

奈良市・生駒市と木津川市、精華町などの地域に配布される、
フリーペーパーの「マイタウン奈良」、新年号 の一面にて紹介していただきました(^^♪

160107_0659~01


食べ過ぎた身体をデトックス 「薬膳で体の調子を調えよう」


と言う巻頭特集で、他にもフレンチレストランや薬膳カフェなど、ウチのあじあのおばんざいとは全く趣の違うお店が紹介されていて、興味深いです。

配布地域にお住まいの方は、1月9日号ですが、早いところだと今日あたりからポストに入っているかもしれませんので、
ご覧になっていただけると嬉しいです。

2015-12-25

聖誕節に

このブログをご覧くださっている皆様へ、らんぷ店主から、
メリークリスマス(^^♪

151224_1845~01


写真は、近鉄奈良駅から南に延びる東向商店街に面した、キリスト教の教会と幼稚園のイルミネーションです。
らんぷ店主は漠然と長いこと「カトリック教会」と認識していましたが、先日、詳しい方から英国国教(アングリカン)の教会であると教えていただきました。
いつも12月上旬から、穏やかで暖かな雰囲気の明かりが楽しめます。

奈良の夜は暗いのが定番ですが、それだけにこの時期の光のページェントは魅力的です。






2015-11-23

今日までの「季節の養生ランチコース」

こんな感じでしたー!

151120_0648~01

お品書きは、

カボチャと黒目豆の粒マスタードサラダ
キャベツの自家製塩麹漬け・陳皮風味
秋の薬膳スープ

そして、

151121_0653~01
豚ばら肉と厚揚げ、じゃが芋のタイ風しょうゆ煮込み
黒米と黒ゴマ・キビ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:マサラチャイのプリン
鉄観音烏龍茶

以上でございます。

平年より高めの気温が続く霜月ですが、それだけに、うっかり薄着で体調を崩したり、と言う方もちらほらおられるようです。

一品目のカボチャサラダ、秋冬の養生ランチにちょくちょくお目見えです。
今回は、黒目豆を合わせました。
粒マスタードとビネガーを利かせているので、カボチャの甘みが引き締まって、
飽きずに楽しめます。
「これ、サンドイッチの具にもよさそう~」と言うお客様もいらっしゃいました。
そうそう確かに。
カボチャは陽を補う、温め食材です。
寒くなってくるこれから、色んな料理法で活躍させたい野菜ですね。

2品目は、健脾、健胃にもってこいの、キャベツの浅漬け風。
塩糀に生姜、陳皮、クコの組み合わせで、甘み・旨み・酸味・僅かな辛味と鹹味が絡まるせいか、
これまたいくらでも食べられる味です。

メインは、タイ風しょうゆ煮込みと書きましたが、
ご来店のお客様には「アジアのおでんみたいなものです」と補足説明(^^♪
五香粉(ウーシャンフェン)と言う、八角や丁子など5種類の(これまた健胃作用に優れた)ミックススパイスを利かせたしょうゆベースの煮物です。
元は、タイの華僑が広めたそうですが、今ではバンコックのデパートのフードコートや学食などでもふつうに食べられるローカルフード。
でもこれきっと、中国人が見たら「中国の料理」って言うに違いない、そう言う煮込みです。
茹で卵を入れて煮込むことも多いです(まさにおでんですね)。
じゃが芋を入れたのは、藍布のアレンジですが、中国の家庭ではよくあるかも。
煮汁の染みたゴハンと一緒に頬張るとたまりません(笑)

デザートは、今度はインドのミックススパイス「ガラムマサラ」を混ぜ込んだチャイを、プリン仕立てにしました。
ガラムマサラは、インドでは家庭により、レストランにより、配合するスパイスは様々。
藍布でも厨房でカルダモンやクローブなど数種を合わせています。

今年の11月は雨が多く適温が高く、そのせいか(綺麗に紅葉しているところもあるにはあるのですが)、
スキッと色づかないまま散ってしまっているイチョウの落ち葉なども見られ、やや残念(^^;

とは言え、これからは数日ごとに、キュッと寒くなる日も増えるかと思われます。
油断せず、季節の移り変わりに備えたいものです。

明日は店休日をいただきまして、明後日水曜日からはまたガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、鶏とジャガイモの、韓国風コチュジャン味噌煮込みです(^^♪
韓国料理って意外とジャガイモが活躍します。こっくりしたピリ甘辛い味噌煮込み、ご飯との相性も、身体を温める威力も抜群です。
野菜料理には、秋の養生にピッタリの白ゴマたっぷりにんじんのナムルと、
キノコ類や厚揚げなどを、タイのチリインオイルでソテーしたものを予定しています。
どうぞお楽しみに。



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ