FC2ブログ
2018-08-22

夏季臨時休業のお知らせ

(いつものブログはこの下↓↓です)

8月18日土曜日から20日月曜日まで、臨時休業させていただきます。
21・22日は定休日のため、
8月18日土曜日~22日水曜日まで連続でお休みをいただきます。
23日木曜日より通常営業いたします。

スポンサーサイト
2018-08-20

食べて学べる!薬膳ごはんセミナー(8月)のお知らせ

(いつものブログはこの下↓↓です)

美味しく食べて、楽しく学べる藍布の薬膳ごはんセミナー8月、のお知らせです。

今回のテーマは、「夏疲れの改善と紫外線で傷んだ髪やお肌のケア」

東京では例年よりずっと早く、西日本では深刻な大雨の後の梅雨明け。
厳しい暑さに既にウンザリ、と言う方もいらっしゃるかもしれません。
8月の終わり、まだ残暑も厳しいころですが、夏痩せも夏太りも困る、暑さで奪われた体力をどう補っていくか、そして乾燥する秋への備えなどについてもお話しします。
また、気をつけてはいてもついうっかり日焼けした、秋になると抜け毛が悩みの種、と言うお声も毎年よくお聞きしますので、そう言った方面についても、対応する食材やご家庭で採り入れやすい方法をご紹介します。

季節の養生ランチと薬膳スイーツセットもフルで楽しんでいただけるお得なセミナーです。


日時:8月28日(火)12:00~14:40ごろ
場所:あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)
奈良市法蓮町1232 (近鉄奈良駅から北に徒歩約15分)


料理とお話:藍布店主 里井啓子
(日本漢方養生学協会認定 漢方スタイリスト・養生薬膳アドバイザー)

参加費 3500円(ランチ、スイーツセット、資料代込)

お申込み:このブログの、「管理者のみに公開」のコメント欄にて参加者のお名前、人数、メールアドレスおよび連絡先電話番号をお知らせください。こちらからの返信をもって受付完了です。
メールでお申し込み後、3,4日経ってもこちらから返信が無い場合は、お手数ですが店までお電話ください(0742-27-1027)。

当日は筆記用具をご持参ください。調理などの実習はありません。

開催日の2日前以降は参加費の半額、前日及び当日は全額のキャンセル料がかかります。代わりにご参加いただける方があれば、キャンセル料はかかりません。

このセミナーは、「あやごんのゆったり生きよう企画」と藍布との共催です。

写真は、過去の開催時の様子です。


IMG_20180415_122736.jpg

IMG_20180415_140819.jpg

2018-08-19

薬膳ランチ:17日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20180810_115537.jpg

お品書きは、

枝豆とコーンとポテトのフェンネル風味サラダ
ニンジンとキュウリのアチャール
薬膳スープ

そして、

IMG_20180810_125504.jpg

夏野菜たっぷりアラブ式チキントマト煮込み
ハトムギと黒米入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:仙草ゼリーとマンゴーのココナッツミルク
ライチ紅茶

以上でございます。

2,3日前からグッと朝晩の気温が下がり過ごしやすくなりました。
とは言え日中はまだ陽射しも強さを感じますね。
例年にない猛暑続きで「暑さ疲れ」も溜まってきている方もいらっしゃるかも。
こもった熱を取りつつ、胃腸を助けるメニュウで美味しく元気を取り戻したいものです。

さて一品目は、枝豆やコーン、じゃが芋といずれも脾(西洋医学の脾臓とちょっと違って、消化機能と言う意味が近いです)の力を補うアイテムを、しゃっきりした香りのスパイス・フェンネルの風味のサラダにしました。
フェンネルもまた、お腹を温めることによって消化機能を助けてくれます。

お次はインドネシアのアチャール、カレー風味のピクルスのようなサラダです。
清熱と利水のキュウリに、血を補うニンジンを組み合わせました。
和食ではキュウリの酢の物って夏の定番ですね。
酸味には汗の出過ぎで体力を消耗売るのを防ぐ働きもあり、
国やレシピは違っても、どちらも夏バテ防止に効果があると経験的に知って伝えられてきたあじあのおばんざいかなと思います。

メインは、オクラやナス、ズッキーニなど夏の野菜を主役にしたトマト煮込み。
中東で使われるスパイス配合でちょっとエキゾチックな味わいです。
鮮やかな色の夏野菜の多くは抗酸化作用で紫外線対策に役立ちますし、漢方薬膳的には身体にこもった熱を取るもの・体内から潤すものが多いですね。
肉は、中東では羊や牛肉を用いることも多いようです。
今回は消化に負担のかかりにくい鶏肉を組み合わせました。

デザートは、台湾や中国の南方で良く食べられている、仙草ゼリーと言う黒い寒天のようなものに、マンゴーとココナッツミルクを合わせました。
仙草ゼリー自体は真っ黒な見かけとは裏腹に、味も香りもほとんどない淡白な食材なので、果物やアイスクリームなど色々な組み合わせで気軽に楽しめます。
らんぷ店主はいつも「黒い寒天です」とご説明してますが、今週のお客様の中に「見た目ピータンですね」と仰る方が(;^ω^)
確かに、ピータンの外側の部分そっくりです。
さっぱりした、アジアンみつ豆と言う感じのデザートで暑気払いにぴったりです。
食後の養生茶は、血を補ってお肌を明るくすると言われるライチのエキスをブレンドした紅茶を。

18日から22日まで連休をいただいております。
23日からのランチはまた後日、ご案内しますね。
薬膳ごはんセミナーのお申し込みやご予約のお問い合わせなど、
ブログのコメント欄(管理人のみに公開をご利用ください)や、Facebookの藍布のページからのメッセージでも承ります。
通常よりちょっとお返事が遅くなるかもしれませんので、ご了承ください。
2018-08-07

薬膳ランチ:昨日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20180803_123027.jpg


お品書きは、

色々キノコのマリネ
ワカメとコーンともやしの梅味噌ドレッシングサラダ
薬膳スープ

そして、

IMG_20180803_123517.jpg

厚揚げと豚肉と枝豆の香港風高菜煮込み
ハトムギと黒米入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:マンゴーとロンガン(龍眼)のゼリー・ココナッツソース
ライチの紅茶

以上でございます。

厳しい暑さが1か月も続いていますね。
身体に熱をこもらせることなく、奪われた体力を補っていきたいものです。

まず一品目は、補気の食材、椎茸やエノキだけ、シメジ、エリンギなどの色々なキノコ類をマリネにしたもの。
紫玉ねぎの酢漬けをトッピングしました。
ほんのりした酸味は暑い日の食欲増進剤になりますね。
漢方薬膳では、酸味は体内から色々なものが漏れ出るのを防ぐとされます。
例えば汗は体温調節に欠かせませんが、かきすぎると脱水を起こしたり、汗とともに必要なミネラルも出て行ってしまうので、
大汗をかいてぐったりしてしまうタイプの方には、酢の物、酸味をきかせたサラダなどもおすすめです。

お次は、シャキシャキのもやしの食感が好評なサラダ。
モヤシもワカメもコーンも、利水作用に優れていて、湿気で体が重だるく感じたり足がむくんでしまう方にお勧めです。
ドレッシングは、6月の梅仕事シーズンに青梅を味噌に漬け込んで作ったエキスをベースにしたもの。
味噌の甘みと青梅のさわやかな酸味が夏のサラダにぴったりです。
梅は胃腸の調子を整えて、夏バテ防止にもなる食材、「烏梅(ウバイ)」と言って梅を燻製にして乾燥させたものは生薬としても使われます。

メインは、疲労回復に役立つ豚肉と体の熱を冷まして潤いを補う厚揚げ豆腐、そして旬の枝豆を高菜漬けの旨みと塩気をベースにした煮汁でじっくり煮込んだ香港風のおばんざいです。
肉類と大豆・大豆製品の組み合わせと言うのは現代栄養学的に見てもタンパク質のバランスがとてもよくなるそうです。
それを体験的に知っているのか、中華圏は勿論、タイやベトナムなどでも肉類と豆腐製品を組み合わせたおかずは多いですね。
この煮込みも、高菜漬けの旨みと肉の出汁をすった厚揚げ豆腐や枝豆が後引く美味しさで、ご飯も進むのです。

デザートは、夏らしくマンゴーとロンガンを合わせたゼリー。
マンゴーはお肌をケアするビタミンも豊富で、ロンガン(龍眼)は血を補う漢方の生薬にもなる爽やかな甘みのトロピカルフルーツです。
相性抜群のココナッツミルクのソースを合わせました。

養生のお茶は、血の流れをスムーズにしてお肌のくすみにアプローチするライチをブレンドした紅茶を。


今日明日は店休日をいただいております。
明後日9日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、茄子やズッキーニなど夏野菜をたっぷり使ったアラブ式のちょっとスパイシーなトマト煮込みです。
美味しく食べて紫外線ケアを(^^♪
どうぞお楽しみに。
2018-08-04

8月5日の営業について

8月5日日曜日は、初宮神社(奈良女子大学正門前)で5のつく日に開かれている「初宮五縁市」に、出店いたします。
そのため、藍布の店舗での営業は13時ラストオーダーとさせていただきます。

初宮五縁市は、きたまちエリアのお店を中心に雑貨やスイーツ、ドリンク、フード、野菜などなど、ゆるゆるとした雰囲気の中で開かれている小さなマルシェです(^^)/
初出店の藍布は、今回、軽めのアルコールドリンクと、ちょっとしたおつまみをご用意します。
五縁市の開催時間は16時から19時ぐらいまで。
ちょっと暑さが緩んだ夕方に、是非お出かけください(^^)/
プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ