FC2ブログ
2019-10-25

コラボ講座「簡単氣功&薬膳ランチ ~溜めこまないカラダを目指すⅡ~」(11月25日)ご案内

(いつものブログはこの下↓↓です)
11月のセミナーご案内が続き、少し紛らわしくてすみません。
内容と日時ご確認の上、お申込みくださいませ。
=====

去年大好評だった「指ヨガと薬膳ランチ」講師の辻野和美さんから、今回は易しい動きでも効果のある気功について学び、そのあとに季節の養生を意識した藍布の養生ランチをお楽しみいただきます。
「溜めこまないカラダ」でご馳走続きの年末年始をより楽しむための養生を、気功と薬膳のスペシャルコラボでお届けです。


プログラム
1)
簡単氣功…寒い季節は運動が億劫で、ますます身体に溜めこみがち。易しい動きで気を巡らせ、代謝アップ。胃腸の経絡をととのえ、身体の巡りをスムーズに。美味しいものをしっかり楽しめる幸せな体づくりを目指します。
講師:辻野和美
健康運動指導士・健康回復療法士・ホリスティックヘルスコンサルタント。㈱ホリスティックヘルス研究会代表取締役・奈良女子大学非常勤講師。

2)
薬膳ランチ…胃腸への負担も漢方では「気・血・水」の滞りとなり様々な負担を招きます。胃腸の働きを助けて肝臓をいたわる食材を使ったアジアンエスニックのランチをご用意。体の中から巡りを良くして「溜めこまないカラダ」を目指しましょう。
日常生活にいかせるワンポイントもお伝えします。
薬膳プチお土産付き。
料理とお話:里井啓子
アジア薬膳料理店「藍布」店主
日本漢方養生学協会認定 漢方スタイリスト・養生薬膳アドバイザー

日時:11月25日(月)10:30~13:00ごろ
場所:あじあの薬膳おばんざい藍布(奈良市法蓮町1232.近鉄奈良駅より北へ徒歩約15分)
参加費:5000円(税込。ランチ・資料代・薬膳プチお土産含む)
お申込み:このブログのコメント欄(管理人にのみ公開機能を利用)にて参加者のお名前・人数・連絡のつきやすいお電話番号をお知らせください。こちらからの返信をもって受付終了です。
お申し込み後2,3日たっても返信がない場合はお手数ですが店までお電話ください(0742-27-1027)。
キャンセル料:開催2日前以降のキャンセルは半額、当日のキャンセルは全額をご負担いただきますのでご了承ください。
代わりの方のご参加があればキャンセル料は不要です。

IMG_20181030_103300.jpg

↑写真は、去年の「指ヨガと薬膳ランチ」の時のものです。
今回は気功を実習していただきますが、普段着で結構です。
スポンサーサイト



2019-10-24

薬膳ごはんセミナー(11月)ご案内

(いつものブログはこの下↓↓です)

これまでより更に内容充実、ご家庭で気軽に効率よく薬膳を採り入れるためのポイントをお伝えする、美味しく楽しいセミナーのお知らせです。

今回のテーマは「冬(冷えやカゼ)に備える」です。
漢方養生で大事なのは今だけでなく次の季節に備えること。
翌月以降にぐんと気温が下がった時の体を冷やさない工夫、喉の痛みや鼻水の状態などタイプ別の効果的な食養生など、具体例を交えてお伝えします。
今回は漢方的視点から見た「体質診断チェック」を参加者の方にしていただき、よりご自分に合った食事を含めた漢方養生について学んでいただけるように工夫します。
また、ご家庭ですぐに薬膳づくりにトライできるような「薬膳プチお土産」付き。
季節の養生ランチと薬膳スイーツセットもフルで楽しんでいただけるお得なセミナーです。

日時:2019年11月9日(土)12:00~14:40ごろ
場所:あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)
奈良市法蓮町1232 (近鉄奈良駅から北に徒歩約15分)

料理とお話:藍布店主 里井啓子
(日本漢方養生学協会認定 漢方スタイリスト・養生薬膳アドバイザー)

参加費 4000円(税込。ランチ、スイーツセット、資料、薬膳プチお土産含む)

お申込み:このブログのコメント欄「管理者のみに公開」を選んでいただき、参加者のお名前、人数、連絡先電話番号をお知らせください。こちらからの返信をもって受付完了です。
万が一、こちらからの返信が2,3日たっても届かない場合はお手数ですが店までお電話ください(0742-27-1027)。

当日は筆記用具をご持参ください。調理などの実習はありません。

開催日の2日前以降は参加費の半額、前日及び当日は全額のキャンセル料がかかります。代わりにご参加いただける方があれば、キャンセル料はかかりません。

このセミナーは、「あやごんのゆったり生きよう企画」と藍布との共催です。

IMG_20160922_142108.jpg

IMG_20160922_122919.jpg

IMG_20160922_141029.jpg

↑過去の開催の様子です。
2019-10-16

薬膳ランチ:月曜日までの季節の養生ランチコース

アップ遅くなりましたがこんな感じでしたー!

IMG_20191014_140159.jpg


お品書きは、

きのこ色々マリネ
大根サラダ・白ゴマドレッシング
薬膳スープ
鶏肉とジャガイモの韓国風コチュジャン味噌煮込み
黒米とハトムギ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして、

IMG_20191014_143342.jpg

デザート:八宝みつ豆・秋バージョン
ライチ紅茶

以上でございます。

食材もぐっと秋のアイテムが増えてまいりました。
一品目は、シイタケやシメジ、エリンギ、えのきだけなどなど色々なきのこ類を使った、
あっさりしていながら旨みのあるマリネです。
実はこれ、ロシア料理がベースになっているのですが、アジアと地続きと言うことで(笑)
谷町時代の夜の定番でした。
朝晩これから冷え込む日も増えてくると思います。きのこ料理で気をしっかり補い免疫の力を上げていきたいですね。

お次は肺を潤し喉を乾燥から守る食材の組み合わせです。
甘みの出てきた瑞々しい大根に、たっぷりの白すりごまをベースにした自家製ドレッシングのコクがよく合います。

薬膳スープに使う生薬も、喉のトラブルに使われる生薬でもあるヒャクゴウを加えています。

メインは、ちょっとパンチのきいた辛さの韓国のおばんざいです。
鶏肉とジャガイモ、お腹にやさしく気を補う二つを、コチュジャンと味噌、韓国唐辛子も入れたピリ辛甘辛のこっくりした味で煮込みました。
煮汁だけでもご飯がどんどん進む味わいです(^^♪

デザートは、定番人気の八宝みつ豆です。
今の時期に出回るサトイモの親芋を角切りにして煮たものを多めに加えました。
煮汁にもしっかりしたとろみがついていて、このとろみがココナッツミルクともなかなか相性が良いのです。

食後の養生のお茶はライチの香りをブレンドした紅茶を。
お腹を温めて血行の改善に効果があるとされています。


明日17日からはまた、がらりと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、スリランカのココナッツ鯖カレーです。
魚の出汁とスパイスとココナッツミルクの三位一体となった旨みが人気のカレーです。
デザートはカボチャクリームにココナッツミルクのソースをかけたものを予定しています。
どうぞお楽しみに。

台風19号の影響で12日は臨時休業させていただきましたが、奈良きたまち界隈は幸い「普段より多めの雨」ぐらいで、
残りの連休はご来店のお客さまで賑やかでした。
けれども東の方の被害には目を覆うばかりです。被災された方々が早く落ち着いた生活を取り戻されるよう祈るとともに、
微力ながら支援する方法をらんぷ店主も探したいと考えています。
地球が温暖化していくなか、「○○年ぶりの異常気象」が毎年発生しています。
誰もが当事者になりうるのではないかと思います。





2019-10-08

休日あれこれ

ちょっと前の店休日に出かけた時のアレコレですが…。

IMG_20191001_130309.jpg

↑大阪に用事があって出かけた日の、ベトナムランチです。
この日はまだ残暑が結構厳しくて、ブンと言う米粉の生麺のつけ麺料理にしました。
もちっとした素麺と冷や麦の間ぐらいの太さの麺に香ばしい豚焼肉やスリムな揚げ春巻き、フレッシュな葉野菜や細いモヤシがたっぷり入っていて、さっぱりした甘辛のたれを混ぜていただきました。

IMG_20191002_084516.jpg

↑同じく大阪の、アジアやアフリカなどのオシャレな商品をセレクトしている「フェアトレードショップ・Pamojah」さんにて購入したカンボジアのオーガニックな胡椒。
緑のタグがスパイシーな黒コショウで、オレンジのタグが希少な樹上完熟させたフルーティな胡椒です。
イベントの料理などに活用していく予定です(^^♪

と、まあ、この日はヨソに出かけていても結局アジアな一日でした(笑)

IMG_20191002_154543.jpg

↑こちらは、14日まで奈良町資料館で開催中の縫いぐるみ作家・野原レンゲさんの作品展。
精巧にかつ可愛らしく作られたパンダや鹿や昆虫やドラゴンたちと幻想的な奈良の風景が組み合わさった「縫いぐるみ絵本」の写真も沢山展示されています。
クリアファイルやポストカードなどのグッズも沢山ありますよ。
タイミングが合えば作家さんご本人から、それぞれの物語の独特な世界観について楽しい解説をしていただけます。




2019-10-08

薬膳ランチ:昨日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20191004_123259.jpg

お品書きは、

ニンジンとクコ・レーズン・プチトマトのチリソースマリネ
厚揚げと茹で野菜のインドネシア風サラダ
薬膳スープ
白い根菜類と豚のベトナム風ポトフ
黒米とハトムギ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして、

デザート:サツマイモのモンブラン
ライチ紅茶

以上でございます。

妙なタイミングでぶり返した残暑のせいか、体調を崩している方が多いようです。
そしてこの暑さにもかかわらず、インフルエンザが流行っている地域もあるそうですね。
実はらんぷ店主もこの週末にうっかり喉を傷めてしまいました^^;
店はあるしクリニックは休みだしで、手持ちの漢方薬と炎症を鎮めるような食養生で何とかしのぎ、ようやく復調です。
↑この辺りのお話は、そのまま11月の「薬膳ごはんセミナー」に活用できそうです!(笑)
皆さまも季節の変わり目お気をつけくださいませ。

さて一品目は、見た目もビタミンカラー、栄養的にもマルチサプリみたいな食材を盛り込んだマリネです。
漢方薬膳的には「血(けつ)を補う」もの、現代の栄養学的には複数のビタミン類やポリフェノール類を豊富に含んだものを組み合わせて、甘酸っぱさの中にちょっぴりピリ辛、なお味に仕上げました。
この「甘味と酸味」も、体の中で陰=潤いを生み出すと、漢方薬膳では考えられています。

お次は、インドネシアの「ガドガド」をアレンジしたもの。
厚揚げやジャガイモ、インゲンなどを茹でて、ピーナッツのペーストをベースにサンバル(インドネシアの唐辛子調味料)などを加えて作る味噌ダレのようなソースをかけたサラダです。
ピーナッツは意外なイメージですが肺を潤し、咳や喉の違和感を緩和する働きがあるとされます。
赤い薄皮は、鼻血など出血しやすい症状を止めるとして、中華圏では生の薄皮付き落花生を薬膳スープに入れたりします。

薬膳スープにも、そろそろ秋口の乾燥を意識してヒャクゴウ(ユリ根を乾燥させたもの)を加えています。

メインは、秋の養生を象徴するような白い根菜類が主役。
大根、レンコン、ともに肺を潤し、喉の炎症を鎮める働きを持ちます。
ほぼ煮汁に溶けて見えませんが、お腹を温め気を巡らせる働きのある玉ねぎもたっぷり入っています。
味付けはごくシンプルですが、豚肉のコクと根菜類の出汁で、何とも深い味わいが出るのがこのポトフの特徴。
ベトナムの料理らしく、ご飯にもバゲッドにも合います。
実は週末に食欲もいつもに比べて今一つだったらんぷ店主、賄いにはこのポトフの残りの汁と野菜少しを使ってごはん少々と雑炊風にしていただいていました^^;


デザートは、これまた秋に何度か楽しんでいただきたい、サツマイモを使ったモンブラン。
ココナッツミルクのソースとも相性良しです。

今日明日は店休日をいただきまして、10日木曜日からはまた、がらりと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、鶏とジャガイモの韓国風味噌煮込みです。
コチュジャンと味噌を使った、こっくり味のご飯との相性抜群のお味です。
野菜料理は、キノコのマリネや大根サラダなどを予定しています。
どうぞお楽しみに。





プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ