2018-04-23

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20180421_063137.jpg

お品書きは、

厚揚げのベトナム風トマト煮
春野菜のラオス風ピーナッツサラダ
薬膳スープ

そして、

IMG_20180421_103559.jpg

台湾風肉じゃが
黒米とハトムギ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:さつま芋と緑豆のココナッツミルク
ベトナムのハス茶

以上でございます。

4月半ばなのに先週あたりから汗ばむ陽射し、ツツジや藤の花、牡丹など初夏の花のピークも2週間ぐらい前倒しになっているところが多いようです。
紫外線ケアや早めの熱中症対策も心掛けたいですね。

さて一品目の厚揚げトマト煮は、まさに体を中から潤してお肌を守る、ベトナムのお総菜です。
つめたいトマトサラダや冷奴ではお腹が冷えてしまう方も、安心して食べられます。
お次は、スナップエンドウや春菊、春キャベツなどをとりあわせクラッシュピーナッツをトッピングした歯ごたえの良いサラダ。
彩りに添えたのは紫玉ねぎの酢漬けです。
この鮮やかな色素も、抗酸化作用たっぷりです。
ピーナッツのコクと東南アジア風のピリ辛ドレッシングが好相性で、生野菜をたっぷり食べられます。

薬膳スープは、気を穏やかに補う黄耆をベースに、茯苓など体の水巡りをスムーズにするものもブレンドしています。

メインは、新じゃがのゴロゴロ入った台湾風の肉じゃがです。
たっぷりの黒コショウと隠し味の辣油、コクの出る溜まり醤油に似た老抽という醤油があいまって、
ご飯がばっちり進みます。
この季節のジューシーなジャガイモ、ニンジン、タマネギはの甘みは、ストレスでお疲れ気味な消化機能を助けてくれます。

ご飯は引き続き、エイジングに効果のある黒米と、体内の水捌けを良くしてお肌のきめも整えてくれるハトムギをブレンドしています。

デザートは、気を補って胃腸を助けるさつま芋と、余分な熱をとって解毒作用もある緑豆を合わせ、ココナッツミルクを添えたものを。
養生のお茶は、香りが好評のベトナムのハスのお茶です。

明日明後日は店休日をいただきまして、26日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。

お次のメインは、緑黄野菜をたっぷり入れたフィリピンのピーナッツ風味のビーフシチュウです。
見た目がカレーだけどまるで違う、でも、どなたにも好評のコクがありながらさっぱりもしている煮込みです。
どうぞお楽しみに。

スポンサーサイト
2018-04-21

本日の営業時間について

本日、21日土曜日は、都合により午後のカフェタイムを短縮させていただきます。
ラストオーダーは14時30分です(お食事・お飲み物などご注文いただいたものはゆっくりお召し上がりいただけます)。

ご迷惑おかけしますがよろしくお願いいたします。

2018-04-17

薬膳ランチ:昨日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20180412_125623.jpg

お品書きは、

ニンジンとトマトのレモンチリソースマリネ
タケノコと菜の花、春雨のマレーシア風炒め
薬膳スープ

そして、

IMG_20180412_125955.jpg

緑豆とコーンと鶏の東アフリカ風スパイス煮込み
黒米とハトムギ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:カボチャともち米のココナッツミルク
ベトナムのハス茶

以上でございます。

一品目は、そろそろ紫外線ケアの意味も込めて、抗酸化力の高い二つの組み合わせです。
トマトとニンジン、どちらも春にケアしたい肝を補ってくれるアイテムでもありますね。
スイートチリソースにレモン果汁をプラスしたドレッシングでマリネにしました。
生のにんじんの香りもレモンで和らぐせいか、「ニンジンのにおい苦手だけどこれは美味しい!」と言うお声も頂戴しました(^^♪
甘味と酸味を同時に摂ると体の中で陰=潤いに変わる、という漢方の理論があります。
お肌の潤い補給にもおすすめの一品です。

お次は、春ならではの野菜と春雨を、干しエビやオイスターソースの旨みを効かせたマイルド味で炒めたもの。
マレーシアやシンガポールの華人料理を元に作りました。
タケノコ、菜の花ともニキビや吹き出物に効くとされますし、春雨の原料、緑豆もデトックス食材です。
ちょっと見えにくいのですが、金針菜という非常に鉄分の豊富なユリ科の蕾を乾燥させたものも少し入れています。
どれも食物繊維が豊富でお腹のお掃除に役立ちますね。

メインは、体の水巡りをスムーズにする緑豆やコーン、それに気を補う鶏肉を合わせて、マイルドなカレー風味のシチュウにしたアフリカの料理です。
ベースは千切りの玉ねぎとトマトなので、この料理ひとつで野菜がたっぷり摂れます。
お腹を温めて体力をつけながら、気や血の巡りも改善できる組み合わせです。

ご飯は、老化を司る腎をケアする黒米に、体の水捌けを良くしてお肌トラブルやむくみに対応するハトムギを合わせました。

デザートは、もち米とカボチャのココナッツミルク。
野菜料理やメインに、涼性の食材が増えてきましたが、まだ寒の戻りもあったりするので、温めアイテムでバランスをとりました。
優しい甘味がどなたにも好評でした(^^♪

今日と明日は店休日をいただいております。
明後日19日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、黒コショウをきかせた台湾の肉じゃがです。
野菜料理は厚揚げのトマト煮込み、春野菜のラオス風ピーナッツサラダなどを予定しています。
どうぞお楽しみに。
2018-04-16

4月薬膳ごはんセミナー、終了しました。

15日は「薬膳ごはんセミナー」でした。

初めての方、リピーターの方、よくランチに来て下さる方、色々でしたが、共通のお悩みがあるせいか??お食事やおやつタイムなどもお話が盛り上がって賑やかでした(^^♪

まず最初に藍布の季節の養生ランチを召し上がっていただき、

IMG_20180415_120317.jpg

IMG_20180415_121719.jpg

その後にセミナー開始、らんぷ店主から、今回のテーマ「春のストレス対策とタイプ別頭痛」についてのお話を。
春先のストレスについては思い当たる方も多いのか、症状のお話に何度も深くうなずく方もちらほら(;^ω^)
こういう症状にはこんなお茶や食材を、と言う話に、「今日、買って帰ろ」と買い物メモを取る方もいらっしゃいました。
IMG_20180415_122736.jpg

区切りの良いところでおやつタイム、これを楽しみにしてました!と言うお声も頂戴しました。
写真には写っていませんが、飲み物はナツメのコンポート入りルイボスティーをお出ししました。
IMG_20180415_140819.jpg

料理のご提供と講座のすべてをやるのはなかなかエネルギーのいることですが、毎回の皆さんのリアクションやご質問は、らんぷ店主自身にも大変勉強になります。
ご参加いただいた方、本当にありがとうございました。

次回の「薬膳ごはんセミナー」は、7月上旬の予定です。
その前に、出来れば5月に一度、昨年好評だった「神戸にお出かけ、薬膳セミナーお買い物ツアー」をまた開催出来ればと検討中です。
詳細が決まり次第、またお知らせしますね。




2018-04-09

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20180405_140222.jpg

お品書きは、

すりゴマたっぷりニンジンのナムル
新玉ねぎと大根のレモン醤油ドレッシングサラダ
薬膳スープ

そして、

IMG_20180405_140532.jpg

タケノコとカボチャのタイ風ココナッツ緑カレー
黒米とハトムギ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:黒ゴマのクリーミープリン
バラと陳皮の紅茶

以上でございます。

桜のピークが過ぎてからの強い寒の戻り、らんぷ店主も慌ててダウンベストを引っぱり出したりしています(^^ゞ
養生ランチの全体のバランスも、先週先々週よりも少し、温め効果強めに調整しました。

一品目は、春先の甘みのあるニンジンがたっぷり食べられるナムルです。
塩控えめながら、ゴマ油とすりゴマのダブルゴマ使いでコク深い味わいに。
春先の目の充血や、パソコン・スマホによる疲れ目にも対応します。
たっぷり入っている白ゴマは肺や呼吸器をケアするので、花粉が体内に入り込むのを防ぐのにも役立ちますね。

お次は、旬の新玉ねぎに塩レモンと醤油をベースにした爽やかな香りのドレッシングを絡めてマリネにしたものに粗い千切りにおろした大根を合わせた爽やかなサラダ。
気の巡り、血の巡りともに改善する食材を組み合わせています。
化学肥料や農薬を使っていない和歌山産のレモンを仕入れたので、皮ごとたっぷり使っています。

メインは、タケノコとカボチャの食感の違いも楽しいタイのグリーンカレーです。
タケノコは豊富な繊維質でお通じ改善に役立ち、ほてりや赤いニキビなど熱のこもった症状も和らげます。
新緑や新芽など自然界の植物がぐんぐん伸びるこの季節は、同じように成長の早いタケノコがぴったりですが、食べ過ぎると逆効果なので、いくら旬でも「タケノコのフルコース料理」などは、薬膳的には控えたほうがよさそうです。
キノコかピーマンなどを一緒に合わせようかなと考えていたのですが、寒の戻りが強いという予報で、温め力の強いカボチャに変更。
タケノコのシャキシャキとカボチャのホクホク、食感の違いも美味しさアップです。

デザートは、春先のホコリを含んだ風にあおられてカサカサになりがちなお肌に潤いをと言うことで、
黒のすりゴマをたっぷり入れ純生クリームでコクを加えたクリーミイなプリンです。
レシピ的には、ミルクプリンと言うかパンナコッタのアレンジに近いですね。
「これは美味しい!」と言いながら召し上がって下さるお客様が多くて嬉しかったです(^^♪

明日明後日は店休日をいただきまして、12日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、久しぶりにグンと西に出張して、東アフリカのおばんざい。
ムング豆とコーンと鶏の、マイルドなカレー風味のシチュウ、辛いのが苦手な方にも食べやすい、意外にご飯との相性も良い煮込みです。
野菜料理はトマトとニンジンのチリソースマリネや、春野菜と春雨のマレーシア風の炒め物など予定しています。
どうぞお楽しみに。

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ