FC2ブログ
2019-01-15

薬膳ごはんセミナー1月のお知らせ

(いつものブログはこの下↓です)

<食べて学べる!薬膳ごはんセミナー1月>のお知らせです。


今回のテーマは、「春先のムズムズに備える」。

一月下旬と言えば、一年で一番寒い季節です。
冷えが体に入り込まない養生も勿論大事ですが、「一番寒い」と言うことは、「これから暖かくなる、春の訪れの予感」を感じ始めるころでもあります。
敏感な方は、既にお正月過ぎから何となく鼻先がムズムズするような、空気中に何か飛んでる気がする、と言うこともあるそうです。
春になって不快な症状が出る前に、準備をして先手を打っておくと症状が軽く抑えられる場合もあります。
また鼻や喉の不快感以外に、春先は気持ちがフワフワ落ち着かなくなったり、貧血でもないのに目眩のような症状が起きることも。
対応する食材やご家庭で採り入れやすい養生法をご紹介します。

季節の養生ランチと薬膳スイーツセットもフルで楽しんでいただけるお得なセミナーです。


日時: 2019年1月26日(土)12:00~14:40ごろ
場所: あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)
  奈良市法蓮町1232 (近鉄奈良駅から北に徒歩約15分)
料理とお話: 藍布店主 里井啓子
 (日本漢方養生学協会認定 漢方スタイリスト・養生薬膳アドバイザー)
参加費 3500円(ランチ、スイーツセット、資料代込)
お申込み:このブログのコメント欄(管理者のみに公開、を利用)にて、参加者のお名前、人数、連絡先電話番号をお知らせください。こちらからの返信をもって受付完了です。
Facebookの「藍布(アジア薬膳)」のメッセージ欄からもお申込みいただけます(イベントページを作成しておりますのでご覧ください)。
万が一、お申し込み後数日たってもこちらからの返信がない場合は、お手数ですが、店までお電話ください(0742-27-1027)。
ご来店のお客様は店頭でも受付いたしますので、お気軽にお声がけください。

当日は筆記用具をご持参ください。調理などの実習はありません。

開催日の2日前以降は参加費の半額、前日及び当日は全額のキャンセル料がかかります。代わりにご参加いただける方があれば、キャンセル料はかかりません。

このセミナーは、「あやごんのゆったり生きよう企画」と藍布との共催です

↓過去の開催時の様子です。

IMG_20181115_132938.jpg

IMG_20181118_122909.jpg

IMG_20181118_141050.jpg
スポンサーサイト
2018-12-28

年内の営業スケジュールについて

(いつものブログはこの下↓↓です)

<年内の営業時間と営業日について>

イベントなどの関係で、短縮営業や臨時休業がございます。
どうぞよろしくお願いいたします。
年内は28日までランチタイムのみの営業となり、日によってラストオーダー時間が少し変わります。
変則的で申し訳ありません。
オーダー後のお食事はゆっくり召し上がっていただけます。
時間内に駆け込みになりそう?!と言う場合は、お気軽にお電話ください(^^)/
日によりますが柔軟に対応できる場合もございます。

20日(木)ランチタイムのみ営業(L.O.14:30)
21日(金)同上

22日(土)同上(L.O.13:30)
23日(日)同上(L.O.14:00)

24日(月)臨時休業

25日・26日 定休日

27日(木)ランチタイムのみ営業(L.O.14:30)
28日(金)同上

なお、年明けは1月4日から営業を予定していますが、改めてご案内します。
2018-12-19

「暦を食べよう!もっとおいしい二十四節気・冬至の巻」のお報せ


「よもやーろ」さんとの合同企画、年間4回シリーズの人気の講座、第3回目のお知らせです。

旧暦で親しまれ、漢方薬膳ともかかわりが深い二十四節気は、実は新暦にもあっている季節の目盛り。
俳人・倉橋みどりさんの暦のお話を聴いたあと、節気を意識した藍布の養生晩ごはんを。
季節を感じながら心と体をいたわる講座です。
Somi sweets &coffeeの卵や乳製品不使用のお菓子のおみやげ付き。

日時: 12月22日((土)  18時~20時
受講料: おひとり税込3500円 (資料、料理、おみやげ付き)
会場: あじあの薬膳おばんざい 藍布

お申し込み・お問い合わせは、

よもやーろ(啓林堂書店奈良店代表) ℡: 0742-20-8001
NPO法人文化創造アルカ mair: arcainfo@arca-nara.jp

または、藍布でも受け付けています(参加人数の取りまとめが「よもやーろ」さんになるので、空席状況確認してからの返信になる場合があります。お急ぎ・開催日直前の場合は、「よもやーろ」または「アルカ」さんへお問い合わせ願います)。


節気を意識した晩ごはんは、いつもの季節の養生ランチと少し趣きを変えて、具だくさんの炊き込みご飯や生春巻などが登場します。
IMG_20180321_182727.jpg
IMG_20180321_185325.jpg

↑こちらは、今年の3月、「春分の巻」の時のお料理の一部です。

慌ただしい年の瀬の頃ですが、ひとときゆったりした美味しい時間を過ごしていただければ嬉しく思います。
お隣の菓子工房、Somiさんの焼き菓子も、節気にあった食材でオリジナルをご用意されます(^^♪




2018-12-18

薬膳ランチ:昨日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20181213_160120.jpg

お品書きは、

紅白カブとブロッコリーの柚子風味マリネ
春菊と白菜の葱味噌ドレッシングサラダ
薬膳スープ
さつま芋と鶏のベトナム風カレー
黒米と古代赤米入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして、

IMG_20181214_141123.jpg

カボチャともち米のココナッツミルク
ローズ紅茶

以上でございます。

ここ数日、少し寒さも和らいではいますが、師走の慌ただしさや忘年会シーズンで疲れが出たり喉を傷めたりの方もちらほらお見受けします。
温かいもの、消化に負担のかからないものを摂って、何より休息が一番大事ですね(^^♪

さて一品目は、胃腸の働きを高める組みあわせ、カブとブロッコリーに柚子の風味をきかせたさっぱりマリネです。
カブの甘みと柚子の香りでいくらでも食べられそうですが、どんなものでも食べ過ぎはご注意(笑)

お次は、生の春菊がわしわし美味しく食べられるサラダです。
春菊も白菜も鍋の重要アイテムですが、時々はこんなサラダも新鮮です。
小口に切った葱をたっぷり、そして味噌と黒のすりゴマを合わせたドレッシングを合わせました。
春菊には肝の高ぶりを鎮める働きがあるので、年末の慌ただしい時期についイライラしたり焦ったりしがちな気分をクールダウンさせてくれそうです。

メインは、さつま芋の甘みとスパイス、ハーブの組み合わせがご飯にもピッタリな、ベトナムのカレーです。
マイルドな辛味ですが、食べ進むにつれてジンワリと体が温まってきます。
スパイス遣いでまず寒さを追い出し、芋や鶏など気を補う食材で体自身が熱を産み出す方向に持って行く、
二段構えで温活するレシピです(^^♪

デザートは、温め食材コンビのカボチャともち米に、ココナッツミルクをかけたものを。
カボチャ粥のデザート仕立てとも言えますので、忘年会シーズンでお疲れ気味のお腹にも優しくおさまりますね。

今日明日は店休日をいただきまして、明後日木曜日からはまたガラリと変わったアジアのごはんで、皆様のお越しをお待ちしております。
年内最終のメインは、鶏とジャガイモにコチュジャンと味噌がこっくり絡んだ韓国風の煮込みです。
どうぞお楽しみに。
2018-12-11

薬膳ランチ:昨日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20181208_142112.jpg

お品書きは、

厚揚げのベトナム風トマト煮
ラオス風ピーナッツサラダ
薬膳スープ
大豆と豚ばら肉の中国風ネギしょうゆ煮込み
黒米と古代赤米入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして、

IMG_20181105_115921.jpg

カボチャクリームのココナッツミルク
ローズ紅茶

以上でございます。

先週は蒸し暑いぐらいの火曜日から日ごとに5度ずつ下がるような気温の急降下で、
寒暖差に合わせるのが大変でしたね。
予報で判っていたものの、身体の方が付いて行かないと言う方も多かったのではないでしょうか。

そんな週の一品目は、まず物理的に温かくと言うことで、
潤す食材の豆腐とトマトを炒め煮にして、胡椒をきかせたベトナムのおそうざいです。
もう一つの野菜料理は、キャベツや青じそ、サニーレタスにクラッシュピーナッツをトッピングしてピリ甘すっぱ辛いチリソースベースのノンオイルドレッシングをかけたもの。
紫蘇の香り、ピーナッツの食感がアクセントになって食欲アップを誘うサラダです。

メインは、しっかり体を温め、また気を補って体自身が熱を作り出す力を養う煮込みです。
大豆と豚肉はどちらも補気の食材ですが、現代の栄養学の視点からも、理想的なたんぱく質になる組み合わせですね。
葱と生姜と言う寒気を遠ざける香味野菜を千切りにしてたっぷり加えた煮汁でじっくり煮込みました。

ご飯は引き続き、黒米と香りのよい赤米をブレンド、寒さに弱い腎を養い血を補う働きが期待できます。

デザートは、こちらも温性のカボチャを柔らかく煮てマッシュし、米粉を少しだけ加えてクリーミーにしたものにココナッツミルクを合わせました。

食後のお茶は、血行を良くして先端の冷えを防ぐローズをブレンドした紅茶を。

週末は奈良マラソンが行われ、今年も、前日のエントリーの際に「翌日の本番に備えて」と、ランチにお越しのお客様でにぎわいました。
二年続けて前日ランチでご利用下さったお客様もいらっしゃって嬉しい限りです(^^♪

今日と明日は店休日をいただきまして、13日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次は、さつま芋と鶏肉のベトナム風カレーです。
辛さはどちらかと言うとマイルドですが、食べているうちにジワリと体が温まってくる、さつま芋の甘みが嬉しいカレーです。
野菜料理は、寒さとともに甘味が増してくるカブとブロッコリーをマリネにしたものなど。
デザートは、もち米とカボチャのココナッツミルクを予定しています。
どうぞお楽しみに。




プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ