FC2ブログ
2020-06-06

養生ランチ、再開します

(この記事はブログトップに固定しています)


長らくご不便をおかけしていましたが、
6月11日(木)より、店内でのランチタイムを再開いたします。
元々ゆったり目の空間でしたが、これまでより席数を減らし、
当面の間はご予約優先といたします。
前日までにお電話(0742-27-1027)いただくか、
メッセンジャーやメールの場合はタイムラグがあるので出来れば2日ぐらい前にご連絡いただけると助かります。
(ご予約なし、の場合でも、入店いただける場合もあります)

営業日時(当面の間)
(木)~(日)
11:30~14:30(L.O.)
テイクアウト営業は16:00まで

少しずつ色々な制限が解除され、奈良も賑わいが徐々に戻ってきてはいますが、covid-19(新型コロナウイルス)そのものが消えてなくなったわけではありません。
ある程度の「共存」をしていくことになるかと思います。
当店でも出来る限りの感染防止に努め、ご来店のお客さまが安心してアジア薬膳を楽しんでいただける時間と空間をご提供できればと考えております。
皆さまと、物理的な距離を保ちつつ、カウンター越しに楽しくお話しできることを楽しみにしております。

IMG_20200504_090636.jpg

写真は、東大寺の裏参道、大仏池と大仏殿(裏側)です。
拝観も再開しましたので、初夏の奈良公園をゆったりと散策するのもおススメです。
スポンサーサイト



2020-08-05

8月6日の営業時間と夏季休業についてお知らせ

明日6日木曜日は、都合によりランチタイムのみの営業(14時30分ラストオーダー)といたします。

また、以下の通り夏季休業いたします。

8月10日(月)~19日(水)

20日(木)より、また養生ランチとテイクアウトの営業再開いたします。
covid-19に加え、厳しい暑さで熱中症にも要注意な日々が続きますね。
どうぞ皆さまご自愛ください。

まだ寒かった時期から製作を始めた藍布の布マスク、最近はこんな色合いのものもお作りしています。
着物に使う絹や麻の布を木綿と裏表に使っています。

IMG_20200729_061706.jpg
リバーシブルになっています。

IMG_20200729_061919.jpg



2020-07-21

季節の養生ランチコースとらんぷ店主の賄いゴハン

ブログ投稿が滞っており、すみません^^;
19日(日)までの養生ランチコースは、こちらでした↓

IMG_20200718_144015.jpg

お品書きは、

完熟トマトのチリソースマリネ
ナスと春雨の香港風炒め
薬膳スープ
鶏手羽と卵のインドネシア風しょうゆ煮込み
ハトムギと黒米入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:皮むき緑豆と小豆のココナッツミルク
ヒゲ入りコーン茶

雨の合間の日差しもぐっと強くなってきたので、紫外線ケアになる野菜、清熱の性質がある野菜などを組み合わせつつ、
お腹を冷やさずしっかり体力を補えるような献立を心がけています。

そして木曜からのランチの仕込みや店の雑用をしつつの
本日のらんぷ店主の賄いゴハンはこちら↓

IMG_20200721_120238.jpg

ハトムギを入れて炊いたご飯に生卵、キムチ、かつお節をたっぷり乗せてしょうゆとお酢をひとたらし。
TKG(卵かけごはん)の変化球みたいですが、食べる時には柄の長めのスプーンでしっかりしっかり混ぜていただきます。
つまり即席ビビンバです(^^)/
買い置きの食材をご飯に乗せるだけでオッケー。

汁椀に入っているのは、豚肉を茹でた後の茹で汁(生姜入り)で、黒キクラゲとスイカの内皮の部分を薄切りにしたものを煮て塩で味付けたスープです。
究極の節約レシピのようですが(笑)、スイカの内皮って体の水はけを良くしてくれたり炎症を抑えてくれる、夏に大活躍の薬膳食材でもあるのです。こうやって煮てしまうと、特にスイカの味もせず、ウリのようなとても淡白な感じです。

covid-19の感染拡大も気になるし、熱中症も気を付けなきゃだし、
色々と気になることはありますが、日々の食事、そして適度な休息をやはり基本に据えて、出来るだけ普段通りの活動をしていきたいですね。






2020-07-04

キュウリをたっぷり食べられるレシピ

久々にレシピです。
と、ご説明するほどのこともない簡単料理ですが、キュウリが沢山ある時にお勧め。
十数年前に、中国の杭州の茶農家の庭先レストランでいただいた農家菜(ノンジャーツァイ)のひとつです。

IMG_20200702_085644.jpg

キュウリの塩にんにく炒め。

もう写真見ただけで作り方だいたいわかる、と言われそうですが(笑)

材料:
キュウリ4~5本
にんにく 2~3片
塩、油

作り方:
キュウリはすべて皮を剥き、縦に二つ割にしてから斜め薄切りにします。
にんにくは粗みじんに。
フライパンか中華鍋に油とにんにくを入れて火にかけ、にんにくが温まってきたらキュウリを入れて炒め、塩で調味して出来上がり。

以上です。
応用として、出来上がり間際にしょうゆまたはナンプラーを鍋肌からジュッと言わせて風味づけしたり、
豆板醤など唐辛子系調味料でピリ辛にしたり、もOK。
でも、ひとまず、にんにくと塩だけの基本で作ってみてください。
シンプルで飽きの来ない美味しさです。
出来立ての熱々も、さめてもいけます。
朝食のトーストと一緒に、夜のビールと一緒にもおススメです。

キュウリは体にこもった余分な熱を冷ましたり、潤しながらも水分代謝をスムーズにしてむくみなどを改善します。
炎症を鎮めるのでニキビや吹き出物、口内炎が出来た時にもおすすめの食材。
ただし体を冷やす作用が強いので、こうして温め食材のにんにくと合わせて加熱することで、冷えを気にせずたくさん食べられます。

皮にも勿論栄養があるし彩りを考えると基本は皮ごと使いますが、お徳用の大袋を買ったり、
家庭菜園でちょっと大きくなりすぎキュウリが沢山出来ちゃったときは、是非この塩炒めをお試しください。





2020-06-29

薬膳ランチ

IMG_20200627_121042.jpg


写真は、6月27・28日の「季節の養生ランチコース」です。
体にこもった熱を冷ましたり、余分な湿がたまるのを防ぐ食材をメインにも副菜にもたっぷり使いました。

IMG_20200627_091846.jpg

こちらは、青梅と黒糖のソーダです。
次週よりお楽しみいただけます。
見た目はコーラのような色合いですが、青梅の酸味と黒糖の風味がマッチして、コクがあるのに爽やか、蒸し暑さでバテ気味な体をシャキッとさせてくれます。

7月2日木曜日からの養生ランチ、メインはマレーシア風イワシのココナッツカレーです。
魚の旨みとスパイス、ココナッツミルクのコクが絡んでごはんにピッタリの味です。
どうぞお楽しみに。

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ