FC2ブログ
2019-08-28

夏季休業とイベントのお知らせ

(いつものブログはこの下↓↓です)

・夏季休業のお知らせ
8月26日(月)~30日(金)まで、夏季休業いたします。

・「清すく酒場」出店のお知らせ
店舗は夏季休業中ですが、27日(火)夕方、近鉄奈良駅近くの「遊山ゲストハウス別館」敷地内にて、
藍布のお隣のヴィーガンスイーツ工房Somi sweets&coffeeさんが女将をつとめる「清すく酒場」にて、
あじあの薬膳おばんざいをちょこちょこっとご提供いたします。
17時30分ごろからゆるりとオープン。20時30分クローズ予定です。
(おばんざいは売り切れ御免です)
ご予約不要ですので、ぶらりとお越しください。
67962880_508208709926486_8534751005345054720_n.jpg


スポンサーサイト
2019-08-21

八月の「薬膳ごはんセミナー」開催しました

まだまだ厳しい残暑続く中、ご参加ありがとうございました。

初めてご参加の方も多かったのですが、皆さんからご質問や体験談などが飛び交い、盛り上がりました(^^♪
らんぷ店主が一方的にお話しするよりも、断然話が立体的になって、印象に残りやすかったのではないかと思います。
お話しするこちらも、別な視点からとらえなおしたり、とても勉強になりました。

写真は、この日の特別デザート「安眠と美肌の豆花」。

IMG_20190820_141105.jpg


中華圏のスイーツとして人気上昇中の豆花(トウファ)、今回は夏の寝苦しい夜に睡眠不足になったり、強い日差しに傷んだお肌のガサガサザラザラが気になるという時におススメの食材を美味しく盛り合わせています。

↓こちらは、そのうちの龍眼と蓮の実を煮たものです。これだけでも美味しいスイーツになります。
IMG_20190819_101230.jpg


次回の「薬膳ごはんセミナーは、ちょっと時期は飛びますが、11月9日(土)に開催予定です。
詳細決まりましたら、ご案内しますね。


2019-08-17

薬膳セミナー:食べて学べる!薬膳ごはんセミナー(8月)のお知らせ

(いつものブログはこの下↓です)

今回のテーマは、
「夏の色々お悩み&初秋への備え」です。
一昔前は夏と言えば「夏バテ」「夏痩せ」というイメージでしたが、今はむしろ「バテているのになぜか夏太り」という声も意外と多く聞かれます。
また、熱中症が気になる一方でクーラー冷えに悩まされるケースも。
人によってさまざまな夏のお悩みについて、漢方薬膳の観点から効果的と考えられる食材や生活上の改善ポイントについてわかりやすくお話しします。

季節の養生ランチと薬膳スイーツセットもフルで楽しんでいただけるお得なセミナーです。


日時:2019年8月20日(火)12:00~14:40ごろ
場所:あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)
奈良市法蓮町1232 (近鉄奈良駅から北に徒歩約15分)


料理とお話:藍布店主 里井啓子
(日本漢方養生学協会認定 漢方スタイリスト・養生薬膳アドバイザー)

参加費 3500円(ランチ、スイーツセット、資料代込)

お申込み:このブログのコメント欄の「管理人にのみ公開」をご利用の上、参加者のお名前、人数、メールアドレス、連絡先電話番号をお知らせください。こちらからの返信をもって受付完了です。
コメント送信がうまくいかない、あるいは送信後数日たってもこちらからの返信がない場合、お手数ですが店までお電話(0742-27-1027)ください。
当日は筆記用具をご持参ください。調理などの実習はありません。

開催日の2日前以降は参加費の半額、前日及び当日は全額のキャンセル料がかかります。代わりにご参加いただける方があれば、キャンセル料はかかりません。
このセミナーは「あやごんのゆったり生きよう企画」と藍布との共催です。

IMG_20170604_123226.jpg

IMG_20170604_141457.jpg

↑写真は過去開催時のものです。
2019-08-12

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20190811_121028.jpg

お品書きは、

ジャガイモと赤パプリカの細切り黒酢炒め
キュウリとモヤシのチリソースサラダ
薬膳スープ
ナスとヤングコーンのタイ風ココナッツ緑カレー
黒米とモチアワ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして、

IMG_20190811_123851.jpg

デザート:スパイスチャイプリン
ライチ紅茶

以上でございます。

一品目は、胃腸の消化力を補うジャガイモと、抗酸化成分たっぷりの赤いパプリカを細切りにして、黒酢で炒めた中国のお惣菜。
酢には血の巡りをスムーズにする働きがあり、含まれているクエン酸は疲労回復を助けてくれます。黒酢はそれに加えアミノ酸も豊富。
こうして炒めた後冷ますと、酸味がまろやかな旨みに変わります。

お次は、キュウリやモヤシなど体の水はけを良くしてくれる野菜に香りで気を巡らせる青紫蘇、ピリッとした辛みがアクセントのカイワレなどを合わせて、クラッシュピーナッツをトッピングしたサラダに、スイートチリソースをベースにしたノンオイルドレッシングをかけたさっぱり爽やかな一皿です。
一つのお皿に色々な食感と香り・味の食材が合わさって味覚を刺激し、蒸し暑くてバテ気味な時でも箸が進みます(^^♪
「モヤシがシャキシャキ!モヤシってこんなに美味しかったっけ~?」と言うお声も頂戴しました。

メインは、ナスが主役のグリーンカレーです。ヤングコーンと合いびき肉を合わせました。
店頭でわさわさ生えているこぶみかん(マックルー)の葉っぱを使っているので、柑橘系の爽やかな香りがココナッツミルクのコク、スパイスと絡まってごはんにぴったりです。

ごはんは、消化機能を助けて余分な熱を払うアワを多めに、腎を補う黒米を冬場より少なめにブレンドして炊きました。

デザートは、カルダモンやシナモンなどを利かせたインドのマサラチャイをプリン仕立てにしたもの。
生クリームの配合をやや少なめにして後口ライトな夏向きに仕上げました。

明日明後日は店休日をいただきまして、15日木曜日からはまた、がらりと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、やはりナスやインゲンなど夏野菜をたっぷり使った、フィリピン式ピーナッツ風味のシチュウです。
カレーそのもののヴィジュアルなのにカレー味とは全く違う、でもごはんの進む不思議な人気メニュウです(^^♪
どうぞお楽しみに。



2019-08-06

薬膳ランチ:昨日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20190801_122533.jpg

お品書きは、

冬瓜の干しエビ炒め冷製
キュウリとコーンと黒ラッキョウのサラダ
薬膳スープ
夏野菜たっぷりアラブ式チキントマト煮込み
黒米とハトムギ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして、

IMG_20190518_130443.jpg

デザート:パイナップルとロンガンのゼリー・ココナッツソース添え
ライチ紅茶

以上でございます。

猛暑と熱帯夜で、お疲れがたまっている方も多いのではと思います。
消化しやすくバランスのとれた食事で、夏バテを美味しく防ぎたいですね。

さて一品目は、湿気で重だるい体の水はけを良くして必要な潤いも補給できる夏の強い味方、冬瓜です。
相性の良い干しエビとネギやニンニク、ショウガなどを炒め合わせて冷たくし、口当たり良く仕上げました。
冷やす性質のある冬瓜を冷たくしているわけですが、組み合わせたほかの食材がエビをはじめすべて温性のものなので、冷えすぎを防いでくれます。よく噛んで口の中で冷たさを楽しんでいただくのも、美味しく食べてお腹を冷やさない良い方法ですね。

お次はこれまた利水作用のあるキュウリとコーンを、ラッキョウの自家製黒酢漬けを刻んだものと和えて「食べるドレッシング」にして、シャキシャキのモヤシの上に載せました。
ラッキョウはお腹を温めて胃腸の冷えを防ぐだけでなく、夏に負担のかかりやすい心臓の疲れもフォローしてくれます。
6月ごろに出回る生のラッキョウを酢漬けなどにして、夏の盛りに食べごろになるのは実に合理的な流れなんですね。
藍布では甘さをぐっと控えた黒酢漬けにしています。黒酢にはクエン酸やアミノ酸が豊富なので、夏バテ防止の強い味方です。

メインは、ズッキーニやピーマン、ナスなどカラフルで抗酸化作用たっぷりの夏野菜をメインにした、ちょっとエキゾチックなスパイス香るチキントマト煮込みです。
サローナと言うサウジアラビアなど中東で食べられているトマトシチュウのような煮込みを元にしたもので、現地では羊肉で作ることも多いですが、日本の夏に温熱作用の高い羊肉はちょっと控えたいので、消化にも優しい鶏肉を使いました。

デザートは、体を潤すパイナップルとトロピカルフルーツながら乾燥させて生薬としても用いられるロンガン(龍眼)をあわせて爽やかなゼリーに仕立て、ココナッツのソースをかけました。

食後の養生のお茶は、ライチの自然な香りをブレンドした紅茶を。

今日明日は店休日をいただきまして、明後日8日木曜日からはまた、がらりと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、ナスとヤングコーンのタイ風ココナッツ緑カレーを予定しています。
どうぞお楽しみに。

※お盆期間も、定休日以外は通常営業いたします。
8月最終週にちょっと夏休みいただきますが、また追ってお知らせいたします。



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ