2018-06-20

7月の「食べて学べる!薬膳ごはんセミナー」ご案内

(いつものブログはこの下↓↓です)

<薬膳ごはんセミナー、7月1日のご案内> ※ 残席僅かです

今回のテーマは、「熱中症予防と紫外線ケア」
毎年この時期になると、熱中症で倒れて救急搬送と言うニュースが毎日のように聞こえてきますね。
高齢者や病気の人ばかりでなく、若くて体力のある年代でも意外と油断できません。
でも、熱がこもるのを防ごうと冷たいアイスやビールではかえって逆効果なことも。漢方薬膳的に清熱作用のある食材を上手に採り入れるコツをお話しします。
また、同時に気になるのが、お肌や髪の毛の日焼けですね。
美味しく食べて体の中から紫外線ケアできる食べもの飲み物などについてもとり上げます。

季節の養生ランチと薬膳スイーツセットもフルで楽しんでいただけるお得なセミナーです。


日時:7月1日(日)12:00~14:40ごろ
場所:あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)
奈良市法蓮町1232 (近鉄奈良駅から北に徒歩約15分)


料理とお話:藍布店主 里井啓子
(日本漢方養生学協会認定 漢方スタイリスト・養生薬膳アドバイザー)

参加費 3500円(ランチ、スイーツセット、資料代込)

お申込み:このブログのコメント欄(管理者のみに公開の部分)にて参加者のお名前、人数、連絡先メールアドレスと電話番号をお知らせください。こちらからの返信をもって受付完了です。
万が一、お申し込み後2,3日経ってもこちらから返信が無い場合は、お手数ですが店までお電話ください(0742-27-1027)。
当日は筆記用具をご持参ください。調理などの実習はありません。

キャンセル料:セミナーの2日前以降は半額、前日及び当日は全額になります。代理のご参加があればキャンセル料はかかりません。

このセミナーは「あやごんのゆったり生きよう企画」と藍布との共催です。


IMG_20160922_141029.jpg

↑過去のセミナーでの「おやつタイム」、薬膳スイーツ盛り合わせです。

IMG_20160922_142108.jpg

↑過去のセミナーの様子です。


スポンサーサイト
2018-06-18

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20180615_130201.jpg

お品書きは、

キュウリの自家製塩麹漬け・陳皮風味
レンズ豆とインゲン、コーンのスパイスサラダ
薬膳スープ

そして、

IMG_20180615_130655.jpg

夏野菜たっぷり、フィリピン式ピーナッツ風味のビーフシチュウ
黒米とアワ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:パイナップルとクコの実のゼリー・ココナッツミルク添え
ベトナムのハス茶

以上でございます。

梅雨の合間の晴れの日、空気がカラリとして過ごしやすくはありますがいつの間にか身体から水分が蒸発していることもありますね。
逆に雨の日にはむくんだり重だるい感じがしたり。
水分調節を上手くしていくのがこの時期大事です。

さて一品目は、体の中からお肌の保湿にぴったりの、キュウリの自家製塩麹漬けです。
キュウリ他、ウリ系の野菜は体を潤すと同時にむくみなど余分な水を抱えているときの水捌けも良くしてくれるので、今からの季節、積極的に採り入れたいアイテムのひとつです。
風味付けに使った生姜も、陳皮(ミカンの皮を乾燥させたもの)も、お腹が冷えるのを防いで胃腸の働きをアップしてくれます。

お次は、やはり体の水巡り改善に役立つ豆類とコーンを使ったサラダ。
クミンやコリアンダー、ターメリックなどほんのり、カレー風味のスパイス類を使っています。
こうしたスパイス類も、胃腸を温めたり食欲増進に働いてくれます。

メインは、ズッキーニやナス、ピーマンなど鮮やかな色の夏野菜をたっぷり使ったフィリピンの煮込み。
ピーナッツのペーストとターメリックなどのスパイスで見た目がまるきりカレーですが、カレー味とは全く違うマイルドながらごはんとの相性抜群のシチュウです。
「カレー色」に紛れて野菜の色が見えにくいですが(笑)、こうした鮮やかな色と言うのは野菜自身が紫外線の街から自分の身を守るための抗酸化物質を含んでいる印でもあります。
紫外線が気になってくる季節、こまめに採り入れたいですね。
同時に、ズッキーニやナスは身体にこもった熱を取り除いてくれる働きも期待できます。

デザートは、体の熱を冷まして潤い補給になるパイナップルと、疲れ目やかすみ目を改善するクコの彩り鮮やかなゼリーに、ココナッツミルクのソースを合わせました。

食後の養生茶は、初めての方にも香りが好評な、ベトナムのハス茶を。

さて、今朝は大阪北部を震源とする大きな地震がありました。
この「らんぷ通信」を読んで下さっている皆さまのところでは、大丈夫だったでしょうか。
被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。
藍布では、ちょうど朝からの仕込みに入る直前でした。突き上げるような揺れに驚きましたが、幸い、食器の破損などもなく、
ライフラインも異常は無かったので、なんとか仕込みを終えて店を開けることが出来ました。
こんな時にお客様があるだろうかとも思いましたが、有難いことに初めての方やリピーターの方にもご来店いただき、いつも通りに営業できることのありがたさを感じた一日でした。
でも、今しばらくはまだ揺れに警戒が必要ですね。
皆様もどうぞお気をつけください。




2018-06-17

薬膳ディナー:夜らんぷのご報告

一昨日のは、ご予約をいただきディナー営業「夜らんぷ」でした。

全部の写真は撮り切れなかったのですが、こんな感じで(^^♪

IMG_20180615_185118.jpg
↑定番の、野菜たっぷり生春巻

IMG_20180615_190545.jpg
↑ご近所の美味しい「きたまち豆腐」さんのきぬこしに、オリーブオイル漬けの梅干を添えて

IMG_20180615_195116.jpg
↑ニラとキムチのチヂミ。

IMG_20180615_193642.jpg
↑豚スペアリヴと豆腐揚げ入り、シンガポールの薬膳煮込み「バクテー」
お箸で骨から肉がスルリとはがせるくらいに煮込んであります。
見た目真っ黒ですが、あっさりした味わいです。

IMG_20180615_201847.jpg
↑ナスやズッキーニなどの夏野菜をたっぷり入れたココナッツ赤カレーをそうめんで。
タイの屋台や食堂の定番メニュウにある「カノム・チーン」です。

他に二品と、デザートの盛り合わせをお出ししました。

夜らんぷは、一グループのみの完全ご予約制です。
4名様以上、料理はお一人3000円程度からご相談に応じます。
ベジタリアンメニュウで、あるいは貧血とか冷え症対策などのご要望にも、可能な範囲で対応いたします。
ドリンク類は、お持ち込みあるいは事前にリクエストをいただいてこちらでご用意も可能です。
詳細については、お問い合わせください。



2018-06-15

営業時間のお知らせ

本日、15日金曜日は、ディナー営業準備のため、
昼間の営業時間を短縮して14時ラストオーダーとさせていただきます。
2018-06-11

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20180607_115203.jpg

お品書きは、

プチトマトとニンジンのレモンチリソースマリネ
ワカメとコーンの葱ドレッシングサラダ
薬膳スープ

そして、

IMG_20180607_144237.jpg

夏野菜たっぷりタイのココナッツ赤カレー
黒米とアワ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:仙草ゼリーとマンゴーのココナッツミルク
ベトナムのハス茶

以上でございます。

梅雨入りして、雨に濡れる紫陽花の色はひときわ艶やかです。
しかし人間の方はムシムシジメジメでむくんだり頭痛やめまいで悩ましい、というお声も聞かれますね。
お腹を温め、体の水捌けを良くしていく養生ごはんを意識して行きます。

一品目は、梅雨の晴れ間の紫外線に対応してくれそうな組み合わせです。
トマトとニンジン、体内から潤い補給と同時に、さまざまな種類の抗酸化物質も豊富に含んでいます。
スイートチリソースにレモンも加えたちょっぴりピリ辛で甘酸っぱいソースでマリネに。
レモンの香りで気を流して、食欲もアップしてくれます。

お次は、ワカメとコーンと言う利水コンビ。
身体の水の巡りをスムーズにして、むくみや雨の日の不調に供えます。
ワカメをサラダで食べると体を冷やしやすいので、葱たっぷりのドレッシングを合わせました。
ゴマ油の香りもワカメとは相性抜群なのです。

メインは、茄子やピーマンなどの夏野菜をどっさり入れたタイのココナッツ赤カレー。
茄子は体の熱を取り、血の巡りもスムーズにしてくれると漢方薬膳では捉えます。
ピーマンは気の巡りの方にアプローチ、胃腸スッキリさせてくれますね。

ご飯は引き続き、腎を補う黒米に、体の余分な熱をとって胃腸の働きを助けてくれるアワをブレンドしています。

デザートは、台湾や中国南部で良く食べられている、仙草という植物を煮出して固めた寒天、仙草ゼリーに、マンゴーとココナッツミルクを合わせたものを。
真っ黒黒な寒天ですが、味わいはさっぱりとして喉ごしも爽やかです。
籠った熱を冷まして、デトックスも期待できるそうです。

明日明後日は店休日をいただきまして、14日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、フィリピンのピーナッツ風味のビーフシチュウです。
洋食のビーフシチュウと違って夏野菜たっぷり、後口も不思議と爽やかな、でもコクのあるシチュウです(^^♪
どうぞお楽しみに。


プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ